お中元でいらないものをもらった時の対処方法とは?くわしく紹介

お中元は、いつもお世話になっている方への感謝の気持ちを伝えるために贈るものです。

お中元を贈る相手は学生時代の恩師や習い事の先生、親戚の方など多岐にわたるかと思います。

そんなお中元ですがいらないものをもらった時にどうすれば良いのか、よくわからないのではないでしょうか?

相手の方が一生懸命選んで贈っていただいた品ですから、きちんとした対処方法を知っておきたいところです。

そこで今回の記事では、お中元でいらないものをもらった時の対処方法についてお伝えさせていただきます。

スポンサーリンク
  

お中元でいらないものをもらった時の対処方法とは?

例えば、お酒が飲めないのにビールなどのアルコール類をお中元で貰うということは十分にあり得ます。

洗剤などでも手が荒れるなどの症状により、特定の商品しか使えないという場合もあるでしょう。

そういった時に、お中元で受け取った品を上手に処理するための方法はいくつかのものがあります。


人にあげる
自分は持て余しているお中元の品を処分でき、相手の方は自分の好きなものが手に入るという形になります。

上記のビールであれば、自分や家族が飲めないので、お酒が好きなご近所の方にプレゼントするというわけですね。

いらないお中元をあげる相手としては、親しい友人や親戚、隣近所の方などが候補として挙げられます。

ただ、ここで注意すべきこととして、いらないお中元を渡す相手の方に迷惑にならないようにする必要があります。

お酒が飲めない方にアルコール類を渡しに行っても、受け取る相手の方にとっては迷惑なだけです。

「こういう品があるのですが、受け取ってはいただけないでしょうか?」といったように、あらかじめ相手の方に確認をするようにしましょう。


業者に買い取ってもらう
ビールやワインなどの一部の商品は業者に買い取ってもらうということも出来ます。

スポンサーリンク

注意点としては、業者がお中元の品を買い取らない場合もあるということですね。

例えば、ハムやソーセージのような一部の食品は買い取りが出来ないことがありますし、箱などの破損の有無や配送伝票の有無などが挙げられます。

買い取るための条件が他にもある場合もありますので、あらかじめ電話などで買い取ってもらえるかどうかを確認しておくと良いでしょう。

また、買い取ってもらう際はその商品の購入金額よりも安い額になるため、交通費などの経費を考えた上で業者を利用するかを決めた方が良いでしょう。


ちなみに、いらないお中元の買い取りを行っている業者は数があるため、どこを利用すれば良いか迷うこともあるかもしれません。

そこで、いらないお中元の買い取りを行っている業者の一部をお伝えさせていただきます。

レッドバッカス

リサイクルショップ 楽市


捨てる
お中元で受け取るドレッシングや石鹸などが、どうしても合わないということは珍しくありません。

例えば、自分が高血圧であり塩分の制限を行っている状態で、お中元に漬物などを受け取っても持て余すことになるかと思います。

どんなに良い品でも合わないと対処に困ってしまいますよね。

そういった時、いらないお中元をご近所の方にあげるなどが出来ない場合、その品を捨てることになるかと思います。

とは言え、そのまま捨ててしまうと「捨てた」という事実が露見した時が怖いところです。

そこで、一工夫した上でいらないお中元を捨てるようにすると良いでしょう。

上記の漬物を捨てる場合、中身の漬物を捨てる際にゴミ袋の外から漬物があることがわからないようにするなどですね。

まとめ

お中元でいらないものを受け取った時はどうすれば良いのか悩みますよね。

さっくりと解決するために、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加