入学式に赤ちゃんを連れて行くのは大丈夫なのか?服装についても紹介

小学校の入学式に赤ちゃん連れで参加して良いかどうか悩むことがありますよね。

入学式は子ども本人にとっても、ご両親にとっても重大なイベントです。

だからこそ、いい思い出としたいですし、他の人に迷惑をかけたくないところです。

そこで今回の記事では、入学式に赤ちゃんを連れて行くのは大丈夫なのかということについて、お伝えさせていただきます。

スポンサーリンク
  

入学式に赤ちゃんを連れて行くのは大丈夫なのか?

小学校の入学式に赤ちゃんを連れて行くことを考えている場合、まずは赤ちゃんを連れて行っても大丈夫なのか確認を取るようにしてください。

小学校によっては、入学式に赤ちゃんを連れてくることを禁止しているところがあるからですね。

おおよその場合、学校側から配布されるプリントやホームページなどで情報を得ることが出来るかと思います。

また、入学式に赤ちゃんを連れてくることへの情報の記載がない場合、「赤ちゃんを連れて行くことは禁止されていない」と考えるのは早計です。

小学校側に電話連絡をして、赤ちゃんを連れての出席が大丈夫なのか、しっかりと確認をとっておくようにした方が無難です。

最悪の場合、卒業式の会場に入ることが出来ず立ち往生する可能性もあります。


次に、入学式に赤ちゃんを連れて行っても大丈夫である場合ですが、ここにも注意すべきポイントがあります。

それは、赤ちゃんが泣き始めたらすぐに席を移動することです。

入学式の主役は、小学校に入学する子どもたちです。

そのため、子どもたちの入学式の雰囲気を壊さないためにも、赤ちゃんの泣き声が入学式の会場に響かないように注意してください。

また、赤ちゃんが泣き出しそうになったらすぐに移動できるよう、会場で座る席は一番端にしておくと安心です。
咄嗟の時にすぐ動けるのは本当に助かりますからね。

スポンサーリンク

入学式に赤ちゃんを連れて行く場合の服装はこれ!

1・抱っこひも
服装ではありませんが、抱っこひもがあると非常に便利です。

入学式当日は、お母さんの服装はフォーマルな装いをするかと思いますが、これに抱っこひもがあると大きな違いになります。

なかなか眠れない赤ちゃんでも、抱っこひもでゆすると眠ってくれることがあるほどですからね。

また、赤ちゃんが泣き始めた時に席を移動する負担を減らすことにも繋がります。

咄嗟の時に、お母さんがスムーズに動けるのは本当にありがたいことです。


2・防寒対策をしっかりとする
小学校の入学式に赤ちゃんを連れて行く場合、服装は防寒対策をしっかりとしたものを選ぶようにしましょう。

入学式の季節はまだまだ肌寒く、多くの場合会場となる体育館の中はとても寒いです。

大人でもそうなのですから、赤ちゃんにも堪える寒さになるわけですね。

そのため、入学式の雰囲気に合うフォーマルな服装と防寒対策を両立する必要があります。

そこで役立つのが「ママコート」です。

ママコートとは、抱っこ紐やおんぶ紐に対応しているコートで、大人のコートに子供用のベビーコートを接続できるものもあります。

入学式などのフォーマルな場所に行く場合でも、服装の雰囲気が損なわれないものもあるため、積極的に利用していくと良いでしょう。

また、ひざ掛けも防寒対策として大変効果的です。

椅子に座っている時間が長いのですから、そのままの状態で寒さを防ぐひざ掛けは非常に便利です。

Sweet Mommy パフスリーブ 丸襟2WAY ママコート おんぶ 抱っこ対応 ダッカー付き バックリボン フェミニン フォーマル 大人可愛い マタニティ 産前産後 襟取り外し可 M ホワイト

まとめ

入学式に赤ちゃんを連れて行く良い手であれば、他の方に迷惑がかからないようしっかりと準備をしたいですね。

そのために、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク