相模湖イルミリオンの料金割引の情報はこれ!お得な方法をくわしく紹介

神奈川県相模原市の相模湖イルミリオンは、600万球もの電球で幻想的な景色を楽しませてくれます。

そんな相模湖イルミリオンで気になることと言えば料金についてですよね。

入場料などを上手に割引出来ればお財布にも優しいですし、多くのイベントを楽しむことが出来るでしょう。

そこで今回の記事では、相模湖イルミリオンの料金割引の情報について、お伝えさせていただきます。

スポンサーリンク
  

相模湖イルミリオンの料金割引の情報はこれ!

相模湖イルミリオンの基本情報

相模湖イルミリオンの基本情報は以下の通りになります。

点灯時間と休業日が月によって変わることに注意した方が良いでしょう。

また、相模湖イルミリオンの料金には大きく分けて2種類あり、「イルミリオンに入場のみできるチケット」と「前者に加え、ナイトアトラクションが乗り放題になるチケット」があります。

それぞれのくわしい内容としては、以下の通りになります。

名称  :さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト
住所  :神奈川県相模原市緑区若柳1634
電話番号:0570-037-353
日付  :1月7日~4月7日の全日(雨天でも開催)
営業時間:16時~21時
点灯時間:【1月】17:00~
 【2月】17:30~
 【3月】18:00~
 【4月】18:15~
※日没時刻に応じて変更の可能性あり
休業日 :【1月】9・10・16・17・23・24・30・31日
 【2月】6・ 7・13・14・20・21・27・28日
 【3月】6・ 7・13・14日
1・イルミリオンに入場のみできるチケット
大人 :1,000円(中学生以上・シニア含む)
小人 :700円(3歳~小学生)
ペット:700円(中・小型犬、体高50cm以下)
備考 :日中の相模湖リゾートプレジャーフォレストから入園の方はそのまま観覧可能。上記の料金は不要です。
   :山頂エリアへ移動する場合は、別途リフト料金600円が必要になります。
2・ナイトアトラクションが乗り放題になるチケット
大人 :2,500円(中学生以上・シニア含む)
小人 :2,000円(3歳~小学生)
備考 :天候などによっては販売が見合わされる可能性があります。
   :日中の遊園地で購入したフリーパス券はそのままナイトアトラクションでも使用可能です。

相模湖イルミリオンの料金をこれで割引く!

1・さがみ湖リゾートプレジャーフォレストのメルマガ会員に登録する
さがみ湖リゾートプレジャーフォレストのメルマガ会員に登録していると、フリーパスと入場券が300円安くなるクーポンを入手できます。

また、メルマガ会員である状態で誕生日を迎えると、誕生日の月末に「お誕生月おめでとうメール」が配信されます。

スポンサーリンク

さがみ湖リゾートプレジャーフォレストを訪れた際に、あらかじめこのメールを印刷するか、メール画面を表示させた携帯端末を窓口で提示することで、会員本人含め最大5名まで、1人700円の割引を受けることが出来るようになります。

さがみ湖リゾートプレジャーフォレストホームページ内「お得なチケット」ページ


2・前売りされる電子チケットを利用する
さがみ湖リゾートプレジャーフォレストでは、スマホなどで購入できる前売り券を販売しています。

この前売り券を利用することにより、フリーパスや入浴券付き入場券が200円ほど安くなります。

この前売り券はセブンイレブンやローソンといったコンビニの他、旅行会社などで販売されています。

購入する際はこれらに連絡をして、前売り券を購入できるかを確認すると余計な手間を減らすことが出来るでしょう。

ただ、注意すべきこととして、前売りされる電子チケットには有効期限が設定されていることがあります。

有効期限を過ぎてしまうと割引がされないため、現地を訪れる時期をよく考えてから前売り券を購入するようにしましょう。


3・割引の対象となっている会員証やカードを利用する
さがみ湖リゾートプレジャーフォレストの窓口で、割引の対象となっている会員証やカードを提示することで料金の割引を受けることが出来ます。

あるいは、印刷したページや携帯端末で優待画面などを提示することになるので、それぞれのカードなどの条件を事前に確認しておくとトラブルを回避できるでしょう。

割引の対象となっている会員証やカードは、以下のものがあります。

これらの会員証やカードを持っている場合は、忘れずに料金を割り引いてもらいましょう。

1・JAF会員証
2・エポスカード
3・タイムズクラブカード
4・神奈川県の子育て支援パスポート

まとめ

相模湖イルミリオンのイルミネーションは幻想的で本当に綺麗なものばかりですよね。

そんな相模湖イルミリオンの料金を安くして、気分良くイベントを楽しみたいところです。

そのために、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク