大学の入学式の服装で女性の場合はこれを着る!持ち物や靴について紹介



4月になると大学で入学式が行われます。

新しく始まる大学生活に期待を膨らませている方は多いことでしょう。

そんな大学の入学式ですが、当日に着る服装に悩むことがあるかと思います。

女性としてはおしゃれに決めたいところですから、しっかりと準備したいですよね。

そこで今回の記事では、

  • 大学の入学式の服装で女性の場合はこれを着る!
  • 大学の入学式の持ち物について
  • 大学の入学式の靴について

これらのことについて、お伝えさせていただきます。

スポンサーリンク
  

大学の入学式の服装で女性の場合はこれを着る!

大学の入学式をはじめ、大学生が式典に出席する場合の服装はリクルートスーツが基本になります。

スーツの色はブラック・ネイビー・グレーなどのダークカラーが多く、これらから選べばまず問題ないでしょう。

また、リクルートスーツを着用する場合、スカートとパンツのどちらを選べば良いのか、悩むかと思います。

多くの場合はスカートが選ばれますが絶対ではありませんので、「自分はパンツスタイルの方が似合う」というのであれば、自信を持ってパンツスタイルを選びましょう。

ちなみに、リクルートスーツを購入する際は、使いまわしの出来るジャケット・スカート・パンツの3つを購入すると非常に便利です。


次に、リクルートスーツに組み合わせるブラウスについてです。

スーツの色をダークカラーにした場合は、薄く色の入ったブラウスを選ぶと見栄えが良くなります。

淡い青色や黄色が一般的ですね。

また、リクルートスーツを購入する際に店員の方に相談しておくと、より良い組み合わせが見つかるかもしれません。


最後にジャケットですが、これはベーシックな2つボタンが定番になります。

ジャケットを選ぶ際に気をつけることとして、肩幅が合っているかが重要になります。

ジャケットの肩幅が合っていない場合、見た目が悪くなってしまいますし、型崩れが起きてしまうからですね。

スポンサーリンク

また、肩幅の他に腰周りと腕周りにも注意しておきましょう。

キツすぎたりユルすぎたりすると、見栄えが悪くなりますし、ジャケットを着ているだけで不快になってしまいますしね。

大学の入学式の持ち物について

大学の入学式の持ち物ですが、特に重要なのがバッグです。

入学式当日には様々な資料や提出書類を渡されることになるので、最低でもA4サイズがスムーズに入る程度のバッグが必要になるからですね。

また、大学の資料の他、女性であれば化粧ポーチや小物が入る余地も必要になります。

そのため、クラッチバックやフォーマル用の小さいカバンは、大学の入学式には適さないので注意しましょう。

ちなみに、バッグの色に関しては、リクルートスーツに合わせて黒や紺、グレーなどのダークカラーにしておけば大丈夫です。

バッグの素材も、革やナイロンなどで見る人にきちんとした印象を与えるものが良いでしょう。

大学の入学式の靴について

大学の入学式の靴は歩きやすいものを選ぶようにしましょう。

入学式の後に、オリエンテーションやガイダンスで大学構内を歩き回ることが考えられるからです。

そのため、靴はパンプスがベストです。

長時間立ちっぱなしでいたり、歩き回っても疲れない高さが必要になるので、ヒールが低めできちんと足にサイズが合っていることが重要になります。

慣れない靴での長時間の移動は、靴ずれなどの原因になりますしね。

また、大学の入学式前に靴を履いて、ある程度歩いて慣らしておくと当日の負担を減らすことが出来るでしょう。

まとめ

大学の入学式は、大学生活における最初の一歩になります。

入学式の服装や持ち物をしっかり準備して、失敗がないようにしたいですよね。

そのために、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする