バーベキューを庭でする場合の注意点とは?具体的な情報をくわしく紹介

気温が暖かくなってくるとバーベキューを楽しむ方も多いでしょう。

中には自宅の庭でバーベキューをすることもあるかもしれませんね。

そんなバーベキューですが、庭で行う場合は隣近所への影響が気になるところです。

すぐに思いつくこととしても、バーベキュー時の臭いや煙などが挙げられます。

隣近所の方との良好な関係維持のためにも、バーベキューを庭で行う場合の注意点はしっかりと把握したいですよね。

そこで今回の記事では、バーベキューを庭でする場合の注意点についてお伝えさせていただきます。

ぜひ、参考にして下さい。

スポンサーリンク
  

バーベキューを庭でする場合の注意点とは?

隣近所の方との関係を良好に保つためにも、バーベキューを庭でする場合の注意点をしっかりと把握しておきましょう。

いくつかのポイントを抑えておけばバッチリですよ。

隣近所の方へ挨拶をしておく

自宅の庭でバーベキューを行うことは法律的にはまったく問題ありません。

しかし、隣近所の方との付き合いはそれとはまったく違う話です。

そのため、事前に自宅の庭でバーベキューをする旨を伝え、相手の方の反応をしっかりと確認しておきましょう。

この事前確認をすることで、相手の方が近所でバーベキューをすることについて、どう考えているのかも知ることが出来ます。

もしもバーベキューが出来そうであれば、相手の方が「当日に洗濯物を外へ干さない方が良い」などの対策を実行可能になりますしね。

また、相手の方も「こっちのことをしっかりと配慮してくれているのだなぁ」などの好印象を持ってくれるでしょう。


ちなみに、この挨拶で相手の方がバーベキューを庭で行うことに反対するようであれば、庭でのバーベキューを諦めることも考える必要があります。

バーベキューは1回で終わりますが、隣近所の方との付き合いは引っ越すまで続くわけですからね。

スポンサーリンク

そういう場合は、別の場所でバーベキューを行うことを検討しましょう。

バーベキューは、他のバーベキュー場などといった場所でも出来るからです。

バーベキューをする時間帯を考える

バーベキューをする時間帯が昼間などなら大丈夫でしょうが、22時以降などの深夜にバーベキューをするのは問題になります。

バーベキューでなくとも、複数の人間が深夜に集まって騒ぐのは迷惑ですよね。

騒音によるトラブルは多く、解決が難しいため特に注意した方が良いでしょう。

バーベキューを行う回数を考える

たまに庭でバーベキューをするならともかく、あまりにも頻繁に行うと隣近所の方へ迷惑がかかることになります。

毎週隣の家がバーベキューで騒がしいというのは、かなりイライラするものですからね。

ですので、バーベキューをする場所をローテーションさせるなどして対応するようにしましょう。

例えば、友人の家・キャンプ場・バーベキュー専門店などが挙げられます。

バーベキューの煙や臭いに気をつける

バーベキューでお肉を焼くと、煙や臭い、巻き上がる灰などが発生します。

これらはかなり遠くまで広がることが多いので、住宅が密集しているような場所だとトラブルの原因になることがあります。

隣近所に干してある洗濯物に臭いが付いたなどですね。

これらは庭でバーベキューをするのであれば無視できないものなので、しっかりと対策をしておきましょう。

下記の記事では、バーベキューの煙や臭い、巻き上がる灰などの対策のための情報をまとめています。

ぜひ、参考にして下さい。

バーベキューで煙を出さないようにする方法とは?具体的で簡単な方法を紹介

まとめ

庭でバーベキューをするのであれば、隣近所の方とのトラブルが起こらないように、しっかりと対策をしておきたいところですよね。

そのために、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加