すみだ水族館の割引について具体的な5つの方法をくわしく紹介

東京スカイツリータウン・ソラマチ5Fと6Fにある「すみだ水族館」

ペンギンやオットセイ、カブトガニなどをはじめ、様々な生き物を見ることが出来ます。

また、国内最大規模の屋内開放型プール水槽、伊豆諸島・小笠原諸島などの島々をテーマにした大型水槽などがあり、高い人気を誇る水族館として知られていますね。

その「すみだ水族館」ですが、「自分もすみだ水族館を楽しみたい」と考えた時、気になるのはやはり料金についてです。

少しでも料金を安くしたいと思うのは当然ですよね。

そこで今回の記事では、すみだ水族館の割引方法についての情報をお伝えさせていただきます。

ぜひ、参考にして下さい。

スポンサーリンク
  

すみだ水族館の入場料金は?

まずは、すみだ水族館の一般的な入場料金はどうなっているのか、確認してみましょう。

まったく割引をしていない場合、すみだ水族館の入場料金は以下の通りになります。

1・大人……2,050円
2・高校生……1,500円
3・小・中学生……1,000円
4・幼児(3歳以上)……600円

以上になります。

ちなみに、高校生と小・中学生の場合は、チケット売り場で生徒手帳を提示する必要があります。

うっかり忘れてしまうと損をしてしまうので注意が必要です。

また、障害者の方は入場料金が半額(1円単位を四捨五入)となり、被介護者(障害者)に同伴している介護者1名も同じ扱いになります。

その場合は、障害者手帳を提示する必要があるので、必ず持参するようにしましょう。


ちなみに、すみだ水族館ではチケットの前売りや予約券は存在しません。

チケット売り場で当日にチケットを購入することになります。

すみだ水族館の割引方法について

それでは、すみだ水族館の割引方法についてご紹介させていただきます。

上記の基本料金と比較をしながら、少しでも割引される方法を選びましょう。

年間パスポートを利用する

年間パスポートは、通常の2回分の入場料金で、1年間に何回でもすみだ水族館を利用できるようになるパスポートです。

年間パスポートの作成は、すみだ水族館 にある「年間パスポート窓口」で手続きをすることが出来ます。

その際は、年間パスポートを利用する本人の写真撮影を行うので、必ず利用者自身が手続きをするように注意しましょう。

また、気になる年間パスポートの年会費(料金)は通常の2回分の入場料金なので、以下の通りになります。

1・大人……4,100円
2・高校生……3,000円
3・小・中学生……2,000円
4・幼児(3歳以上)……1,200円

以上になります。

通常の入場料金の時と同様に、高校生と小・中学生の場合は生徒手帳を提示する必要があります。

同じように、障害者の方も割引を受けるためには障害者手帳を提示する必要があるので、必ず持参するようにしましょう。

デイリーPlusを利用する

デイリーPlusはヤフーが提供している会員制の割引優待サービスです。

デイリーPlusに会員登録しておけば、すみだ水族館の入場料金が約10%オフになるクーポンが使えます。

スポンサーリンク

具体的には、

1・大人……1,850円
2・高校生……1,350円
3・小・中学生……900円
4・幼児(3歳以上)……540円

以上になります。

デイリーPlusは本来有料(月額540円)の会員制サービスなのですが、以下のページから申し込めば2ヶ月間無料になります。

また、2ヶ月間の無料期間内に解約すれば、すべての割引サービスが無料で利用が可能です。

上手く利用して料金を安くしたいところですね。

ちなみに、割引を受けるためには、デイリーPlusホームページで印刷出来るクーポン券を持参・提示する必要がありますので、注意しましょう。

デイリーPlus:2カ月無料特典付き申込みページ

ベネフィット・ステーションを利用する

ベネフィット・ステーションとは、「ベネフィット・ワン」という福利厚生のアウトソーシング企業が提供する福利厚生サイトです。

旅行やレジャー施設、飲食店などをはじめとした多くのサービスを通常よりも安い料金で利用できるサービスを受けることが出来ます。

すみだ水族館の料金割引は、

1・大人……1,850円
2・高校生……1,350円
3・小・中学生……900円
4・幼児(3歳以上)……540円

以上になります。

ちなみに、ベネフィット・ステーションは月額で1,026円の会費が必要になります。

元が取れるかどうかをしっかりと計算してから利用するように注意した方が良いでしょう。

東京スカイツリー周辺散策フリーきっぷ(通年販売)を利用する

東京スカイツリー周辺散策フリーきっぷを提示すれば、入場料金が5%割り引かれます。

割引率は他のものと比べて低いですが、現地できっぷを購入できることや移動の手間を避けることが出来るという長所があります。

このきっぷは、東武線各駅の駅窓口や東武線主要駅の定期券発売機能付自動券売機で購入することが出来ます。

ただ、一部の駅によっては発売していない時間帯があるようで、駅員の方に確認をしておくと良いでしょう。

株主優待による割引

すみだ水族館はオリックスグループが運営しており、オリックス(8591)の株式を持っていれば「株主カード」が貰えます。

この株主カードを提示すれば、すみだ水族館の入場料が10%割引になります。

つまり、

1・大人……1,850円
2・高校生……1,350円
3・小・中学生……900円
4・幼児(3歳以上)……540円

こういった具合ですね。

また、オリックスの株主カードを持っていれば、すみだ水族館などの割引以外にもホテル・温泉旅館宿泊割引など、様々な施設やサービスの割引を受けることが出来ます。

オリックスの株主カードは、ヤフオクや金券ショップなどでも入手できることがありますので、これらのサイトをチェックしておくと良いでしょう。

まとめ

すみだ水族館の割引について具体的な方法は以上になります。

これらの情報をうまく使って、料金を安くしたいところですね。

そして、すみだ水族館で楽しい思い出をたくさん作りましょう!

スポンサーリンク