ホワイトデーのお返しでNG行為はこれ!プレゼントしては駄目なものも紹介

ホワイトデーには可愛らしい彼女へのプレゼントをしっかりと用意したいですよね。

そんなホワイトデーですが、やってはいけないNG行為があることをご存知でしょうか?

彼女との仲を深めるせっかくのホワイトデーが、完全に逆効果になってしまうなんてあり得ませんよね。

そんな事態を避けるためにも、どんなことがNG行為になるのかを知っておきたいところです。

そこで今回の記事では、ホワイトデーのお返しにおけるNG行為について、お伝えさせていただきます。

スポンサーリンク
  

ホワイトデーのお返しでNG行為はこれ!

1・手作りのプレゼント
手作りお菓子を筆頭に手作りのプレゼントは嫌われる傾向にあります。

例えば、手作りお菓子であれば衛生面を気にする人は少なくありませんしね。

また、手紙などの感謝の気持ちを綴ったメッセージカードだけというのもNGです。

これらは別のプレゼントとセットで渡すのならともかく、これだけというのはあり得ません。

いくら情熱を注いでも、受け取る彼女側からすれば困惑するだけでしょう。


2・値段が高すぎるor値段が安すぎる
ホワイトデーのプレゼントそのものの値段が問題になることがあります。

例えば、バレンタインのプレゼントよりも、ホワイトデーのプレゼントの金額が明らかに安い場合は顰蹙を買うでしょうしね。

逆に、ホワイトデーのプレゼントの金額が高すぎる場合は、彼女がプレゼントの扱いに困ってしまうかもしれません。

ホワイトデーのプレゼントの相場としては、「バレタインのプレゼントと同額~2倍」程度が目安とされています。

そのため、この金額より大幅に逸脱しないように注意した方が良いでしょう。


3・普遍的に販売されている印象を与えるプレゼント
コンビニやスーパーなどで普遍的に範囲されているお菓子をそのままプレゼントするのはNGです。

例えば、お菓子の包装などが特別でないもの全般が挙げられます。

彼女側からすれば、ホワイトデーのプレゼントは普段のものとは違い、特別感を出してもらいたいと思っていることが多いですしね。

スポンサーリンク

プレゼントの中身が一緒でも、特別に包装されていることによって『普段とは違う』ということを強調できます。

それなのに、ホワイトデーのプレゼントを適当に買ってきたという印象を与えるものは非常に嫌なものです。

ちなみに、コンビニなどではなくケーキ屋さんなどで販売されているお菓子をプレゼントとして選ぶのはありです。

日常生活では買う機会がないものが多いので、それだけで特別感が出せますからね。


4・特殊な意味をもつお菓子
ホワイトデーのプレゼントにマシュマロやクッキーを選ぶのは絶対にやめましょう。

マシュマロには「あなたが嫌い」、クッキーには「あなたは友達だ」という意味合いがあるからです。

もしも、彼女から告白を受けて、それに対する返答という形になると最悪です。

男性は気が付きにくい点ですが、彼女に対するメッセージには相応しくないのは明らかですしね。

逆に、マカロンは「特別な存在」、キャンディーは「大好き」といった意味があるので、ホワイトデーのプレゼントにお菓子を選ぶのならこちらを選ぶと良いでしょう。


5・年齢を意識させるようなプレゼント
ホワイトデーのプレゼントに限らず、年齢を意識させるようなプレゼントはNGです。

例えば、女性に人気のプレゼントの1つにぬいぐるみがあります。

しかし、女性なら誰でもぬいぐるみを好むかと言うとそうではありません。

10代の女性なら喜んで受け取ってもらえる可能性が高いですが、成人した女性の場合になると「ぬいぐるみをプレゼントされて喜ぶような年齢ではない」と受け取られることがあります。

彼女の好みがはっきりとわかった上でプレゼントするのならともかく、そうでないならこういったものは避けた方が無難でしょう。

ホワイトデーに関するその他の情報

ホワイトデーに関するその他の情報は、以下の記事に情報をまとめています。

ホワイトデーのお返しで義理の場合のお菓子以外の品や相場について紹介

ホワイトデーのお返しで職場の場合や渡す物について紹介

まとめ

ホワイトデーは彼女との仲を進展させるきっかけに出来るイベントです。

そんなイベントなのに、間違ったプレゼントを渡したくはありませんよね。

そんな事態を避けるために、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク