ホワイトデーのお返しで義理の場合のお菓子以外の品や相場について紹介

ホワイトデーのお返しと言えばお菓子類が真っ先に思いつきますよね。

しかし、お菓子以外の品物をホワイトデーのお返しとして贈ることはおかしいことではありません。

「お菓子ばっかりで相手の人が飽きているかも……」という心配もあると思います。

また、あまり奇をてらった品物を渡しても相手の人が困惑するだけでしょうし、ホワイトデーのお返しでお菓子以外の品物はどういったものがあるのか、気になりますよね。

義理チョコへのお返しだと軽すぎず、重すぎない品物が望ましいです。

そこで今回の記事では、

  • ホワイトデーのお返しで義理の場合のお菓子以外の品について紹介
  • ホワイトデーのお返しでお菓子以外の品の相場は?

これらのことについて書いてみました。

ぜひ、参考にして下さい。

スポンサーリンク
  

ホワイトデーのお返しで義理の場合のお菓子以外の品について紹介

注意すべき点として、ホワイトデーのお返しが義理チョコに対するものであるなら、贈る品は消え物(消耗品)に限定した方が良いです。

というのも、アクセサリーなど、いつまでも残り続けるものは、お返しを受け取る相手側からすれば重い品物になってしまうからです。

お菓子はこの点を最初から解決しているので悩む必要がありませんが、お菓子以外の品はそうもいきません。

そこで、そういった問題をクリアしたお菓子以外の品をご紹介させていただきます。

スキンケア・ボディケアグッズ

どんな女性でも必要とする品物なので贈り物には最適です。

ただ、こういった肌に直接つけるタイプの品は品物に対する信頼が第一です。

よくわからないメーカーの品を貰っても、女性は不安しか感じません。

有名なメーカーの品を選ぶようにしましょう。

文房具

相手の方が学生であったり、仕事で文房具をよく使う方ならホワイトデーのお返しとして十分ありです。

万年筆やボールペンなど品物の種類も豊富なので、「ホワイトデーのお返しを贈る相手の人に合う品が見つけられない」ということがないのも良い点です。

入浴剤

ホワイトデーは3月なのでまだまだ寒い時期です。

そのため、お風呂でゆっくりと身体を温める入浴剤は人気があります。

スポンサーリンク

多くの種類・セット品が販売されているので、女性に人気の品を選べばまず失敗しません。

紅茶・コーヒー・ハーブティー

女性は紅茶が好きな方が多いですし、コーヒーも十分ありです。

紅茶やコーヒーはお菓子によく合いますし、ホワイトデー向けのセット品もよく販売されています。

また、コーヒー好きの方にはスターバックスのギフトカードなどを贈るのも良いでしょう。

ちなみに、ハーブティーは好みが別れやすいので、相手の方がどんなハーブティーが好きなのかわからない場合はやめておいた方が無難です。

アロマグッズ

アロマグッズも女性に人気の品です。

ただ、アロマグッズは好みがはっきりと別れるという問題があります。

そのため、ホワイトデーのお返しとしてアロマグッズを選択する際は、相手の方の好みを把握している場合だけにしましょう。

ハンカチ・タオル

贈り物としては定番の品です。

ただし、アロマグッズと同様、相手の方の好みによっては合わない場合があるので注意が必要です。

お酒

相手の方がお酒を好む場合は選択肢に入ります。

お酒と一口に言っても、ビール・ワイン・焼酎など様々な種類があるため、相手の方がどんなお酒が好きなのかを調べておくようにしましょう。

ホワイトデーのお返しでお菓子以外の品の相場は?

ホワイトデーのお返しの相場はズバリ、「500円~1000円」になります。

より正確に言えば、「バレンタインで受け取った品物の金額+300円~500円」ですね。

女性側からすると、お返しの品物の金額は義理チョコと同額か少し高い品物が好ましいというわけです。

この条件に合った品物を選ぶと良いでしょう。


ちなみに、前章で紹介した品物は全てこの金額で購入できるものばかりです。

この中からホワイトデーのお返しの品物を選べばまず失敗しません。

まとめ

ホワイトデーのお返しに限らず、相手の方への贈り物をする際に大切なのは「誠意」です。

もちろん「品物の質」も重要ではありますが、良好な人間関係のために必要なものはやはり誠意でしょう。

それを踏まえた上で、贈り物をどうするかしっかりと考えれば、今後の人間関係を円滑にすることが出来るようになります。

スポンサーリンク