神戸市立須磨海浜水族園の料金や営業時間・休館日と駐車場について紹介

愛称が「スマスイ」で知られる神戸市立須磨海浜水族園。

子どもから大人まで多くの人を楽しませてくれる水族館として有名ですよね。

神戸が地元の方は、間違いなく一回は訪れていることでしょう。

水族館以外にも小さな遊園地もあるので、楽しもうと思えば何日でもいけるという人も少なくないのではないでしょうか?

そんな神戸市立須磨海浜水族園ですが、地元の方以外が行こうとした時いくつかの疑問があるかと思います。

神戸市立須磨海浜水族園の料金や駐車場、営業時間などですね。

そこで今回の記事では、

  • 神戸市立須磨海浜水族園の料金はいくらなのか?
  • 神戸市立須磨海浜水族園の営業時間と休館日について
  • 神戸市立須磨海浜水族園の駐車場情報まとめ

これらのことをお伝えさせていただきます。

ぜひ、参考にして下さい。

スポンサーリンク
  

神戸市立須磨海浜水族園の料金はいくらなのか?

神戸市立須磨海浜水族園の料金はいくらなのか、まず気になるところですよね。

具体的な料金としては、

1・大人(18歳以上)   1,300円
2・中人(15歳~17歳) 800円
3・小人(小・中学生)   500円
4・幼児          無料
5・65歳以上の高齢者で、神戸市内在住の方は5割引、神戸市外の方は2割引

以上になります。

また上記以外に、障害者の方は料金が無料となり、被介護者(障害者)1名につき介護者1名が無料になります。

その場合は、障害者手帳を必ず持参するように注意しましょう。


次に、個人ではなく団体での料金についてですが、人数によって割引の率が変わります。

具体的には、有料入園者が10人以上の場合は団体入園申込書を利用することが出来、さらに人数が増えると料金が安くなります。

人数と割引率については、

1・30人以上  10%引き
2・100人以上 20%引き
3・300人以上 30%引き

以上になります。
地元では、幼稚園や小学校の遠足などで利用されることが多いのではないでしょうか?

300人以上もの団体を想定しているとは、さすが人気の水族館といったところですね。

また、これ以外にも年間パスポートがあることを忘れてはいけません。

年3回以上、神戸市立須磨海浜水族園を訪れるならばかなりお得になります。

年間パスポートの料金は、

1・大人(18歳以上)   3,000円
2・中人(15歳~17歳) 2,000円
3・小人(小・中学生)   1,200円

以上になります。

スポンサーリンク

年間パスポートは、神戸市立須磨海浜水族園のホームページで入手できる、年間パスポート申込書に必要事項を記入しておく必要があります。

上記の料金と申込書を一緒に神戸市立須磨海浜水族園に持って行きましょう。

注意事項としては、郵便・メールでの年間パスポート申込みは行っておらず、有効期間途中での払い戻しと再発行は出来ない点ですね。

年間パスポート申込みは現地で、そして紛失には十分気をつける必要があるわけです。

神戸市立須磨海浜水族園の営業時間と休館日について

神戸市立須磨海浜水族園の営業時間は「9時~17時」になります。

夏や冬に行われているイベントによっては、夜間でも開園している場合がありますが、基本的には上記の時間帯が営業時間になります。

須磨海浜水族園の休館日については、公式ホームページで確認することができます。

下記にリンクを貼っているので、ぜひ、参考にして下さい。

神戸市立須磨海浜水族園・営業日カレンダー

神戸市立須磨海浜水族園の駐車場情報まとめ

神戸市立須磨海浜水族園には専用の駐車場は存在しません。

しかし、水族園に隣接している須磨海浜公園第一駐車場と須磨海浜公園第二駐車場があります。

須磨海浜公園第一駐車場は月によって料金が変わり、7~8月の間は乗用車の場合、最初の1時間は400円で、以後1時間が経過するごとにに200円が必要になります。

逆に7~8月以外では、乗用車の場合、最初の1時間は300円で、以後1時間毎に200円になり、料金の上限は700円になります。

須磨海浜公園第二駐車場は、7~8月の間は須磨海浜公園第一駐車場と同じ料金になります。

7~8月以外では、乗用車の場合、最初の1時間は300円、以後1時間が経過するごとに200円が必要になり、料金の上限はありません。

このように7~8月は料金的にあまりおすすめはできません。

須磨海浜公園第一駐車場・第二駐車場


では、他の駐車場はどうかというと、須磨ヨットハーバー駐車場がおすすめです。

須磨ヨットハーバー駐車場の料金は、駐車後24時間の駐車料金は600円です。

水族園からも近い位置にあるため、徒歩での移動も難しくないのも良い点でしょう。

須磨ヨットハーバー駐車場

まとめ

神戸市立須磨海浜水族園を楽しむ際は、料金や駐車場、営業時間などをしっかりと把握しておきたいですよね。

現地で右往左往するのは本当に疲れます。

そうならないために、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク