唇の乾燥や荒れを治す方法はこれ!具体的なやり方をくわしく紹介

ガサガサと乾燥している唇を見るのは本当に憂鬱ですよね。

唇は他の皮膚部分とは違い非常に繊細であるので、しっかりとしたケアが必要になります。

そのため、荒れている唇への治療方法が間違っていると逆効果になりやすいので、正しい治し方を知っておきたいですよね。

そこで今回の記事では、唇の乾燥や荒れを治す方法についてお伝えさせていただきます。

スポンサーリンク
  

唇の乾燥や荒れを治す方法はこれ!

唇は他の皮膚と違い、皮脂腺・汗腺(皮脂や汗を分布つする)がほぼありません。

また、角質層(皮膚の水分を外部へ出さない働きがある)がとても薄く、外的なストレスに非常に弱いという特徴があります。

そのため、短期的な要因はもちろん、長期的な要因の影響も強く受けてしまいます。

唇の乾燥や荒れを治すには、場当たり的なもの以外にも目を向ける必要があるわけですね。


1・生活習慣を改善する
睡眠時間が不規則だったり、まったく運動をしないと唇が荒れる原因になることがあります。

生活習慣の乱れで皮膚が荒れるのと同じように、唇も荒れてしまうからですね。

特に睡眠不足は唇をはじめ、身体全体への悪影響が非常に大きいです。

仕事でのミスや通勤中の運転事故の可能性も高まりますしね。

また、寝る直前までスマホなどを操作していると、神経が高ぶって睡眠が浅くなる可能性もあります。

こういったことを防ぐためにも寝る時はしっかりと寝るなど、きちんとした生活習慣を身につけるようにしましょう。


2・食生活を改善する
暴飲暴食などをして内蔵に負担をかけると、唇が荒れてしまうことがあります。

というのも、口は胃と繋がっているため、胃の不調の影響を受けやすいからです。

例えば、暴飲暴食などにより胃が熱をもつと、その熱を発散するために皮膚を乾燥させようとしてしまいます。

その結果、唇も乾燥してしまいガサガサに荒れてしまうわけですね。

そのため、暴飲暴食を控え、胃腸が弱っている時はおかゆやうどんなどの消化に良いものを食べると良いでしょう。


また、不規則な食生活などによりビタミンが不足すると唇が荒れてしまいます。

特にビタミンB群やビタミンCが不足すると口内炎や唇、口角の荒れなどの辛い症状が現れます。

そのため、これらのビタミンを含む食材を意識して食べると良いでしょう。

ビタミンB群やビタミンCは以下の食材などに含まれています。

ビタミンB群
豚肉・レバー・タラコ・イクラ・ウナギ・牛乳・納豆・卵・舞茸など

ビタミンC
イチゴ・キウイ・レモン・アセロラ・柿・ゆず・カボスなど

最後に、身体の水が不足していることが挙げられます。

夏のように高温多湿であると、熱中症などを防ぐために意識的に水分補給をしますが、冬はそういったことが減る傾向にあります。

水分補給をする回数が減り、体の中の水分が不足するために唇が荒れてしまうわけですね。

スポンサーリンク

そのため、冬でも水分補給を意識することが唇がガサガサに荒れてしまうことを防ぐことに繋がります。


3・口呼吸や唇を舐めることをやめる
唇に空気が当たる機会が多ければ、自然と唇が乾燥して荒れてしまいます。

口呼吸はもちろんですが、唇を舐める癖がついている場合がも注意が必要です。

というのも、唇を舐めて潤っても一時的なものに過ぎず、唾液が乾燥する際に唇の水分を多く奪ってしまうので逆効果になってしまうからです。

また、唇は皮膚の中で非常にデリケートな部分です。

例えば、頻繁に唇を舐めたり、ナプキンやティッシュで唇の汚れを強く拭くなどの過剰な刺激は荒れる原因になってしまいます。

そのため、唇への過剰な刺激を控えるように、口呼吸や唇を舐める癖を改善すると良いでしょう。


4・唇パックをする
ハチミツとワセリンを使った簡単な唇パックです。

ワセリンは純度の高いものがおすすめですが、家にない場合はハチミツだけでも問題ありません。

唇パックの具体的な方法としては、

1・同量のハチミツとワセリンを混ぜた混合物を用意する(ハチミツだけでもOK)
2・何も塗っていない口唇の周りにたっぷりと塗っていく(はみ出るくらい)
3・その上からラップで密封する
4・10分ほどそのまま放置
5・唇に付着している混合物を優しく洗い流して、リップクリームなどを使う

以上になります。

唇パックはハチミツとラップだけでも出来るので、スーパーやコンビニなどですぐに材料が手に入るのが良いですね。

また、唇の荒れを防ぐためには、ガサガサに荒れる前にケアしてあげることが有効です。

そのため、定期的に唇パックをして、唇の状態を良い状態で保つことが重要になります。


5・リップクリームを使う
唇の乾燥対策にリップクリームを使う方は多いかと思いますが、リップクリームなら何でも良いわけではありません。

というのも、リップクリームをこまめに塗ると、その刺激が唇へ悪影響を与えてしまうからです。

そのため、唇の乾燥対策にリップクリームを使う場合は、保湿性が高いリップクリームを使って塗り直しの必要がないようにしましょう。

また、リップクリームを塗り直す際は優しく塗って、唇への負担を減らすようにすると良いでしょう。

メンソレータム メルティクリームリップ 無香料 2.4g

唇が皮向けした時の対処方法について

唇が皮向けした時の対処方法については、下記の記事で情報をまとめています。

唇が皮向けした時の対処方法はこれ!予防方法などもくわしく紹介

まとめ

唇がガサガサと荒れてしまうと辛いですよね。

人前で笑顔になった際に、唇が裂けて血が出てしまうと本当に焦ります。

そんな状態を改善するためにも、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加