秩父夜祭のスケジュールで2018年はこれ!具体的にくわしく紹介

秩父夜祭(ちちぶよまつり)は、2016年に世界文化遺産に登録された有名なお祭りです。

冬に見ることが出来る花火としても有名なので、そちらで知っている方も多いのではないでしょうか?

そんな秩父夜祭ですが、お祭りを楽しむにあたりスケジュールを確認しておきたいですよね。

そこで今回の記事では、秩父夜祭のスケジュールで2018年のものについて、お伝えさせていただきます。

スポンサーリンク
  

秩父夜祭のスケジュールで2018年はこれ!

秩父夜祭は埼玉県秩父市にある秩父神社で行われ、例年通りであれば12月2日~3日の2日間の日程で開催されます。

12月2日には「宵祭(よいまつり・宵宮とも)」と呼ばれる前夜祭がまず行われ、続く12月3日に本祭である「大祭(たいさい)」が開催されます。

情報をまとめると、

開催場所  :秩父神社
住所    :埼玉県秩父市番場町1-3
開催日時  :12月2日~3日
時間①   :宵祭(10:00~20:00)
時間②   :大祭(09:00~22:00)
電話番号  :0494ー22-0262
アクセス  :秩父鉄道・秩父駅から徒歩約6分
ホームページ:http://www.chichibu-jinja.or.jp/

以上になります。

秩父夜祭・12月2日のスケジュール

秩父夜祭のスケジュールの詳細としては、2日目の「宵祭」では午前10時になると秩父神社神楽奉奏がまず行われます。

スポンサーリンク

神社境内にある神楽殿にて高天原神話から出雲神話に至るまで、古典神話を題材にした黙劇となっています。

演目の中に演劇的な表現が多いのが特徴で、大太鼓・小太鼓・鞨鼓・笛などの楽器による演奏で多くの演目を楽しむことが出来ます。

午前11時になると屋台曳き廻しという屋台の運行が行われ、綺羅びやかで迫力のある屋台を見ることが出来るでしょう。

屋台曳き廻しは11:00~16:30と18:00~20:00(一部は午前から)の2つ時間があり、秩父神社から本町・中町・上町通りの範囲で行われます。

また、屋台の舞台で披露される屋台曳き踊りも、12:00~16:00の時間帯に同時に行われます。

そして2日目の最後には美しい花火を楽しむことが出来ます。

2日目の花火は、19:00~20:00頃に羊山公園で打ち上げられ、市内各所で色鮮やかな花火を見ることが出来るでしょう。

12月2日

時間行事名場所
10:00~「秩父神社神楽」奉奏秩父神社「神楽殿」
11:00~16:30
18:00~20:00(一部午前から曳き廻し)
屋台曳き廻し秩父神社~本町・中町・上町通り
12:00~16:00屋台曳き踊り秩父神社~本町・中町・上町通り
19:00~20:00頃花火打ち上げ羊山公園(打ち上げ場所)※花火の観覧は市内各所から可能

秩父夜祭・12月3日のスケジュール

12月3日目になると「秩父神社神楽」奉奏や屋台曳き廻しの他に様々なイベントが目白押しです。

秩父神社から中町通りを通過し矢尾百貨店へと続くお練り歌舞伎道中、西武鉄道「西武秩父駅」前や秩父鉄道「秩父駅」で行われる秩父郷土芸能公開などですね。

また、前日に引き続き19:30頃からは美しい花火を見ることも出来ます。

12月3日

日時行事名場所
10:00~「秩父神社神楽」奉奏秩父神社「神楽殿」
09:00~未明「笠鉾・屋台」曳き回し市内各所
09:00~23:00秩父路の郷土料理味自慢・土産品即売道の駅ちちぶ
09:30~13:00屋台曳き踊り秩父神社~宮側・本町・中町・上町通り
10:00~13:00秩父郷土芸能公開西武鉄道「西武秩父駅」前
10:00~15:30秩父郷土芸能公開秩父鉄道「秩父駅」前
11:00~19:00頃秩父郷土芸能公開矢尾百貨店第1駐車場
13:00~15:00屋台芝居公開秩父神社
13:00~16:00頃お練り歌舞伎道中秩父神社→中町通り→矢尾百貨店
16:00頃~秩父歌舞伎公演矢尾百貨店第1駐車場
19:30~22:00競技花火・スターマイン大会羊山公園(打ち上げ場所)※花火の観覧は市内各所から可能

秩父神社近辺の駐車場について

秩父神社近辺の駐車場については、以下の記事に情報をまとめています。

秩父神社には縁結びのご利益がある!神社近くの駐車場についても紹介

まとめ

秩父夜祭は2日目、3日目ともに素晴らしいイベントだらけです。

秩父夜祭を十分に楽しむために、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加