ヒメマキムシが大量発生する原因とは?駆除方法も紹介 | ごろん小路。

ヒメマキムシが大量発生する原因とは?駆除方法も紹介

「ヒメマキムシ」が家の中で大量発生することがあります。

小さなヒメマキムシがウジャウジャ現れる光景は本当に悪夢ですよね。

しかし、ヒメマキムシが大量発生する原因がわからないと、対策を講じにくいかと思います。

そこで今回の記事では、

  • ヒメマキムシが大量発生する原因とは?
  • ヒメマキムシが大量発生した時の駆除方法とは?

これらのことをお伝えさせていただきます。

スポンサーリンク
  

ヒメマキムシが大量発生する原因とは?

ヒメマキムシが大量発生する原因は「カビ」です。

ヒメマキムシはカビの胞子や菌糸を食べて繁殖する虫なのですが、屋内に安定してカビが繁殖する場所があると、それをエサとして大量発生することがあるからです。

屋内だと、例えば食品保管庫、畳や壁、植木鉢の土や水受け皿などが挙げられます。

あるいは、積み上げられたダンボールにカビが生えると、それがエサとなって発生源になることもありますね。

しかも、カビが生える場所はおおよそ人目につきにくい場所であることが多く、いつの間にかヒメマキムシが大量発生しているといった事態に陥りやすいです。

また、台所のような水回りではなくても、冷暖房によって結露が発生していると、そこにカビが生えてヒメマキムシのエサとなる可能性があります。

つまり、場合によってはタンスなどの家具の裏側にカビが生えるという、本来は水がない場所が発生源となることも考えられます。

ヒメマキムシが大量発生した時の駆除方法とは?

ヒメマキムシが大量発生した場合、まずはエサとなるカビを取り除くことが重要です。

カビは湿度が高い場所で繁殖するので、窓や扉を開けて空気を乾燥させ、カビが生えている畳などは日光にあてるなどして除湿をしていきましょう。

すでにカビが生えてしまっている場合は、可能であれば新しいものと交換したり、市販されている消毒用アルコールなどを使って、生えているカビを掃除していきましょう。

注意点としては、カビを掃除する際に掃除機を使わないことです。

カビを掃除機で吸い込むと、掃除機の排気口からカビの胞子が部屋中に飛散してしまうため、部屋全体にカビが生えるリスクが発生してしまうからですね。

スポンサーリンク

そのため、カビを掃除する際は拭き掃除が基本となります。


次に、目の前にいるヒメマキムシに対しては市販されている殺虫剤が駆除に効果的です。

スプレータイプやくん煙剤タイプなどを状況に応じて使い分けると良いでしょう。

とくに、くん煙剤タイプは部屋中へ薬剤を行き渡らせる製品なので、ヒメマキムシが大量発生して手に負えないような状況を打破できる可能性があります。

注意点としては、くん煙剤タイプの殺虫剤は、使用する前に使用上の注意事項をよく確認する必要があることです。

電子機器などがある部屋でくん煙剤を使ってしまうと、故障の原因となるなどの問題が生じる可能性があるからです。

そのため、製品に記載されている注意事項をチェックして、必要があれば家具などを別の部屋へ移動させるようにしてください。


そして、大量発生したヒメマキムシに対してどうしようもないといった場合は、駆除業者に駆除を依頼するという方法もあります。

害虫駆除の専門業者であれば、大量発生したヒメマキムシも問題なく駆除してくれることでしょう。

また、駆除業者とは別にカビに対しての掃除を業者に依頼するという方法もあります。

前章にもあるように、ヒメマキムシが大量発生する原因の1つはカビなので、これを徹底的に家の中から取り除くことでヒメマキムシが再度大量発生することを予防するわけです。

もちろん、業者に仕事依頼するという性質上、それなりの経費が発生することには注意をしておきましょう。

キルノックG 420ml エアゾール キクイムシなど不快害虫駆除 ワラジムシ

バルサン 火をつかわない 水タイプ くん煙剤 25g (12~16畳・20~26㎡ 用 × 3個) 家中のいやーな虫をまるごと殺虫 ・スミズミまでよく効く

ヒメマキムシに関するその他の情報

ヒメマキムシは飛ぶ?発生時期はいつ?

ヒメマキムシの発生源とは?駆除方法も紹介

ヒメマキムシが大量発生する原因とは?駆除方法も紹介

ヒメマキムシとはどんな害虫?どこから現れるのかや駆除方法とは?

まとめ

ヒメマキムシが大量発生した時は、適切な駆除方法で対処したいですね。

そのために、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク
Visited 4 times, 1 visit(s) today