そうめんがお弁当の中で伸びない固まらない方法とは? | ごろん小路。

そうめんがお弁当の中で伸びない固まらない方法とは?

「そうめん」をお弁当に入れた時に、伸びたり固まったりして困ることがありますよね。

そうめんを美味しく食べるためには、ささっとスムーズに食べられる状態にしておくことが大切です。

そこで今回の記事では、そうめんがお弁当の中で伸びない固まらない方法について、情報をまとめてみました。

スポンサーリンク
  

そうめんがお弁当の中で伸びない方法とは?

まず、そうめんがお弁当の中で伸びないためには、以下のようなポイントに気をつければ大丈夫です。

具体的には、

1・手延べそうめんを使う
2・茹で方を工夫する
3・しっかりと水分を切る

以上です。

1番目の「手延べそうめんを使う」とはそのままですね。

そうめんには、伸ばした生地を裁断するだけの「機械そうめん」と「手延べそうめん」があります。

手延べそうめんは、生地によりをかけて伸ばしては熟成させることを繰り返して製造されるという特徴があります。

これにより、小麦粉に含まれるグルテンが鉛筆の芯のように麺の中心部分に集まるため、時間が経ってもより伸びにくいそうめんになります。


2番目の「茹で方を工夫する」とは、そうめんの茹で方を製品の表示にあるものとは少し違うやり方で行うことを指しています。

まず、そうめんを茹でる時間を製品にある表示時間よりも「30秒」ほど短くします。

さらに、そうめんを茹でた後はしっかりと氷水でしめてください。

こうすることで、麺を固めの状態で作りつつ、さらに氷水でしめることで伸びにくい麺に仕上げることができます。


最後の「しっかりと水分を切る」はそのままですね。

茹で終わったそうめんの水分をしっかりと切らないと、後から麺がふやけてしまうので注意が必要です。

また、水気を切るときは、そうめんを素手で触らないようにしましょう。

そうめんがお弁当の中で固まらない方法とは?

そうめんがお弁当にくっつかない方法には、以下のようなものが挙げられます。

1・茹で方を工夫する
2・茹でる時に梅干しを加える
3・油でコーティングする
4・仕切りを利用する

以上です。

1番目の「茹で方を工夫する」は前章にあるものと同じやり方です。

2番目の「茹でる時に梅干しを加える」とは、そうめんを茹でる際に、そうめんをお湯に入れる前に梅干しを1粒入れることを指しています。

スポンサーリンク

そうめんを茹でる際に梅干しを入れることで、梅干しに含まれている酸味成分「クエン酸」が溶け出し、その作用によって麺同士がくっついて固まることを防いでくれるようになります。

また、そうめんを茹でる時は鍋の中はかき混ぜず、お湯の対流にまかせるようにすると良いでしょう。


3番目の「油でコーティングする」とは、茹で終えたそうめんに油を加えることを差しています。

そうめんを油でコーティングすると、麺表面のデンプンによる「ぬめり」同士が接触しなくなるため、麺同士がくっつかなくなります。

やり方は簡単で、ゆでた麺の水気をしっかりと切り、油をさっとかけて混ぜるだけです。

また、この時に使用する油は、サラダ油・ごま油・オリーブオイルなどから、お好みのものを使ってください。


最後の「仕切りを利用する」はそのままですね。

そうめん同士を仕切りを使って区切ることで、麺同士がくっついてしまうことを防ぎます。

使用する仕切りは、市販されているカップなどでも良いですが、大葉やキュウリなどの食材を使うという方法もあります。

仕切りにこういった食材を使うと、余計なゴミが出ることを防ぐことができるのでおすすめです。

カネス製麺 手延そうめん揖保乃糸 上級品 300g [乾麺]

そうめんに関するその他の情報

そうめんを保存するとダニが湧く!?ダニから守る方法とは?

そうめんがお弁当の中で伸びない固まらない方法とは?

そうめんがお弁当にくっつかない方法とは?前日に作っても大丈夫?

そうめんの賞味期限はいつまで?賞味期限切れで1年以上でも大丈夫?

茹でたそうめんは冷凍できる?解凍方法とは?

茹でたそうめんの保存方法とは?保存期間や冷凍は大丈夫?

まとめ

まず、そうめんがお弁当の中で伸びないためには、以下のようなポイントに気をつければ大丈夫です。

具体的には、

1・手延べそうめんを使う
2・茹で方を工夫する
3・しっかりと水分を切る

以上です。

また、そうめんがお弁当にくっつかない方法には、以下のようなものが挙げられます。

1・茹で方を工夫する
2・茹でる時に梅干しを加える
3・油でコーティングする
4・仕切りを利用する

以上です。

スポンサーリンク