札幌雪まつりでつどーむ会場の混雑の情報はこれ!駐車場についても紹介

毎年大雪像などが人気の札幌雪まつり。

会場の1つであるつどーむ会場では、氷で出来た滑り台やチューブスライダー、スノークラフトなど様々なアトラクションがあります。

そんなつどーむ会場ですが、スムーズにアトラクションを楽しむためには現地の混雑具合を把握しておきたいです。

寒い場所で長時間待ち続けるのは辛いですからね。

また、会場の駐車場情報についても気になるところです。

そこで今回の記事では、

  • 札幌雪まつりでつどーむ会場の混雑の情報はこれ!
  • 札幌雪まつりでつどーむ会場の駐車場について

これらのことについて、お伝えさせていただきます。

スポンサーリンク
  

札幌雪まつりでつどーむ会場の混雑の情報はこれ!

つどーむ会場が特に混雑するのが土日祝日になります。

やはり多くの人が休日であるこれらの日は混雑しやすく、家族連れの方も非常に多くなりますからね。

また、時間帯で言えば11時~15時が混雑のピークになります。

土日祝日の11時~15時ともなると、アトラクションの待ち時間が1時間を超えることも珍しくありません。

雪が積もる寒い中、これだけの時間を待つというのは非常に大変です。

そのため、つどーむ会場のアトラクションをスムーズに楽しむためには、時間に注意しておいた方が良いでしょう。

具体的には、9時~10時の時間帯を狙ってつどーむ会場へ遊びに行くと、アトラクションの待ち時間が15~20分程度で済むようになります。

その他にも、土日祝日ではなく平日につどーむ会場へ行けば、さらに混雑は無くなるでしょう。

スポンサーリンク

札幌雪まつりでつどーむ会場へのアクセス方法は?

札幌雪まつりでつどーむ会場の基本的な情報以下のようになります。

つどーむ会場
会場場所:札幌市スポーツ交流施設「コミュニティドーム」・札幌市東区栄町885番地1
開催期間:1月31日~2月11日
開催時間:09:00~17:00
アクセス:地下鉄東豊線「栄町駅」からのシャトルバス

つどーむ会場へのアクセス方法としては、大通会場近くにある地下鉄東豊線「栄町駅」からのシャトルバスが利用できます。

栄町駅からのシャトルバスは、札幌雪まつりの期間中であれば5分~10分間隔と、かなり頻繁に出ています

大通会場終了後では20分間隔になりますが、それでもストレスなく利用できるものかと思います。

また、シャトルバスによるつどーむ会場への移動時間は、約10分~15分ほどなので往来は非常に楽でしょう。

シャトルバスの運賃は、片道大人100円、小学生以下・65歳以上・障害のある方は無料となっています。

札幌雪まつり公式ホームページ

札幌雪まつりでつどーむ会場の駐車場について

つどーむ会場には駐車場がありません。

基本的な移動手段としては、地下鉄東豊線「栄町駅」から発車するシャトルバスに乗ることになります。

そのため、もしも自動車での移動が現地で必要になるということであれば、「栄町駅」付近にある駐車場を利用すると良いでしょう。

地下鉄東豊線「栄町駅」付近にある駐車場は以下ものがあります。

駐車場    :イオン札幌栄町店駐車場
場所     :北海道札幌市東区北四十二条東16丁目1-5・イオン札幌栄町店内
台数     :台数600台
入出庫可能時間:06:00~25:00
車両制限   :全長5m 全幅1.9m 全高2.1m 重量2t
駐車場    :プレイランドハッピー栄町店
場所     :北海道札幌市東区北四十二条東15丁目1-25
台数     :台数347台
入出庫可能時間:09:00~22:45
車両制限   :全長- 全幅- 全高- 重量-

札幌雪まつりのその他の情報について

札幌雪まつりのその他の情報については、以下の記事に情報をまとめています。

札幌雪まつり2019年の日程はこれ!各会場の特徴などもくわしく紹介

札幌雪まつりで子供と行く際に注意すべきことはこれ!服装についても紹介

札幌雪まつりの服装のおすすめはこれ!靴などの注意点もくわしく紹介

まとめ

札幌雪まつりでつどーむ会場をスムーズに楽しむためには、日時などが非常に重要になります。

良い思い出にしたいのであれば、しっかりと調べておきたいですよね。

そのために、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク