札幌雪まつりで子供と行く際に注意すべきことはこれ!服装についても紹介

毎年2月上旬に開催される札幌雪まつり。

大小様々な雪像・氷像を見て楽しめる他、迷路や滑り台など子供でも楽しめるイベントが数多く行われます。

その札幌雪まつりですが、子供と一緒に行く場合に注意しておいた方が良い事柄が気になりますよね。

せっかくの楽しいイベントなのですから、問題が起きないよう事前に予防策を立てておきたいところです。

また、防寒対策や靴選びなど、子供の服装も悩みの種になることがあります。

そこで今回の記事では、

  • 札幌雪まつりで子供と行く際に注意すべきことはこれ!
  • 札幌雪まつりで子供の服装について

これらのことについて、お伝えさせていただきます。

スポンサーリンク
  

札幌雪まつりで子供と行く際に注意すべきことはこれ!

子供が小学生以下の場合

子供が小学生以下の年齢である場合、まずは転倒に注意する必要があります。

現地の平均気温は氷点下であることが多いようで、路面は間違いなくツルツルの状態になっているからですね。

大人でも転倒して骨折する方がいるように、子供も注意しておく必要があります。

普段雪道を歩き慣れていないのであればなおさらです。

例えば、突然走り出した子供が転倒したり、それを追いかけたお母さんが転倒したりですね。

また、他人の転倒に巻き込まれる可能性も考慮しておいた方が良いでしょう。

人混みの中を歩いていると、他人が転倒した際に肩を掴まれたり、巻き込まれたりすることがあるからです。

大人でも肩を掴まれて体重をかけられると、一緒に転倒してしまうことがほとんどですし、小さな子供であればどうしようもありません。

徒歩で移動する際は、人から少し距離を置くようにしたり、人が少ない時間帯に移動するようにした方が無難です。

乳幼児の場合

自分で歩くことがままならない乳幼児の場合は、そもそも札幌雪まつりに連れて行くべきではありません。

ベビーカーでの移動は路面凍結による移動困難が予想出来ますし、抱っこ紐はお母さんが転倒してしまうと乳幼児も巻き込まれてしまいます。

また、上記にもあるように氷点下の気温で体調を崩すことも考えられます。

人混みの中を移動するため、風邪やインフルエンザなどの病気をもらうこともあるでしょう。

そのため、乳幼児の場合は札幌雪まつりに行かない方が無難です。

札幌雪まつりで子供の服装について

1・アウター
子供のアウターは、上下のつなぎやスキーウェアを用意すると良いでしょう。

札幌雪まつりに限らず、現地の子供たちは通園・通学ともにこれらを使用しています。

また、アウターが上下つなぎだと雪が入りにくいなどの特徴がありますが、トイレなどで脱着が難しい問題があります。

そのため、子供に合わせてスノーズボンを採用するなどの工夫をしてあげましょう。

スポンサーリンク

雪の水分を弾くため、防水スプレーを使用することも防寒に効果があります。

[エムモゥブレイ] M.MOWBRAY M.モゥブレィ プロテクターアルファ


2・インナー
インナーにはヒートテックの長袖シャツやフリースなどがおすすめです。

また、子供が現地で身体を激しく動かして遊ぶ予定なら、下着に綿の素材のものを選ぶのはやめた方が無難です。

というのも、綿の下着は汗を吸ってくれますが、速乾性が無いため長時間下着が水分を含んだままになってしまうからです。

こうなると身体が非常に冷えることになるため、体調不良の原因になることが考えられます。

そのため、ヒートテックの下着を選んだり、予備を複数枚持って行くと安心できます。


3・ボトム
ボトムはスキーウェアでも問題ありません。

天候が悪くなりそうであれば、ヒートテックのレギンスを用意しておくと安心ですね。

また、靴下の予備は必ずもっていきましょう。


4・手袋+ニット+マフラーorネックウォーマー
手袋は布製ではなく、雪にまみれても大丈夫なナイロン製のものにしましょう。

ニット帽は、子供の耳を覆うタイプのものが便利です。

イヤーマフは子供が着けるのを嫌がる可能性があるため、こちらの方が安全です。

ネックウォーマーの場合は問題ありませんが、マフラーを子供に着用させる場合は長さに注意しましょう。

マフラーが長すぎると、何かに引っかかったり、巻き込まれたりする危険性があるからですね。


5・靴
子供が履く靴は、裏側に溝がついている冬用の靴を強くおすすめします。

転倒防止に直結する部分ですし、子供の怪我を防ぐためにも必ずチェックしておきましょう。

小学生以上の子供であれば、靴用の滑り止めを装着することで解決できる可能性がありますが、小学生以下の場合はそもそも装着が出来ないことがあります。

そのため、小さな子供の靴はスノーブーツがおすすめです。

長靴などと違い、靴の中に雪が入らないようになっているので、子供が身体を冷やす心配を減らすことも出来ます。

札幌雪まつりのその他の情報について

札幌雪まつりのその他の情報については、以下の記事に情報をまとめています。

札幌雪まつり2019年の日程はこれ!各会場の特徴などもくわしく紹介

札幌雪まつりでつどーむ会場の混雑の情報はこれ!駐車場についても紹介

札幌雪まつりの服装のおすすめはこれ!靴などの注意点もくわしく紹介

まとめ

札幌雪まつりに子供と一緒に行く場合は、服装などに注意してあげましょう。

そのために、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク