卒業式でのバッグの色について!ブランドや靴で母親に相応しいものとは?

「スーツやワンピースを着るのは決まったけど、バッグや靴はどうしよう……?」

お子さんの卒業式に出席するための服装は決まっても、バッグや靴の選定で悩む方は多いのではないでしょうか?

卒業式の主役はお子さんですから、綺羅びやかなものや場の雰囲気にそぐわないものを選ぶことは、服装と同じようにバッグや靴でも避けたいところです。

卒業式はお子さんにとって大切な区切りとなるイベントですから、きちんとしたものにしたいですよ。

そこで今回の記事では、

  • 卒業式でのバッグの色について
  • 卒業式でのバッグのブランドは?
  • 卒業式の靴で母親に相応しいものとは?

これらのことについて書いてみました。

是非、参考にしてください。

スポンサーリンク
  

卒業式でのバッグの色について

あまりにもバッグの色だけが目立ちすぎると、バッグだけが浮いてしまうことになります。

それだけならまだ良いかもしれませんが、厳かな卒業式の雰囲気からも浮いてしまうのは避けたいところです。

そのため、バッグの色はその時に着る予定のスーツや履くであろう靴の色と合わせると良いかと思います。

また、卒業式の際に使われるバッグの色は黒・紺・グレーなどが多い傾向にあり、その中でも、特に黒が他との組み合わせを考えた際に使いやすく便利なので個人的におすすめです。


他に、バッグとの組み合わせがどうもしっくりこないと思う場合は、靴を変えてみると良いかと思います。

最終的に良いと思える組み合わせができたら、全体を鏡で写してしっかりと確認しましょう。

意外とこの最終確認で何かしらの問題に気づくことが多いので、面倒かもしれませんが忘れずに確認をしておきましょう。

卒業式でのバッグのブランドは?

卒業式で使用するバッグのブランドについて悩む方は多いのではないでしょうか?

実際のところ、バッグがどのブランドであったとしても大した問題にはならないかと思います。

スポンサーリンク

ここで重要なのは、バッグが卒業式の雰囲気に合うかどうかになります。

モノグラム柄やロゴが大きくプリントされているようなものや、見る人にカジュアルな印象を与えるような品は卒業式の雰囲気にそぐわないので不適切です。

周囲の方との齟齬が発生しない、あるいはその場の雰囲気を乱さないようなバッグを選ぶことを心がけると良いでしょう。


また、「バッグのタイプはショルダーではなくハンドバッグにすると良い」という話を聞いたことがある方もいらっしゃるかと思いますが、これはどちらでも問題ありません。

スーツなどの服装との組み合わせや卒業式の雰囲気に合っているのなら、ショルダーバッグでもハンドバッグでも良いかと思います。

ちなみに、バッグの容量が小さい場合はサブバッグを持っていくことをおすすめします。

カメラやスリッパを持参する方は相応の容量があるバッグが必要になるでしょうし、卒業式は卒業アルバムやお子さんへの配布物などがあるため、何かと荷物が多くなりがちです。

そのため、卒業式の雰囲気に合うトートバッグやエコバッグなどがあると非常に便利です。

たまに紙袋を持参する方がいますが、明らかに場違いなのでやめておきましょう。

卒業式の靴で母親に相応しいものとは?

卒業式に履く靴はパンプス(ヒールの高さは4~5㎝)が基本になります。

サンダルやミュールなどの靴や「オープントゥ」「ピンヒール」などのカジュアルなものや、リボンなどの目立つ飾りがあるものを履くことはやめておいた方が無難です。

ちなみに、靴の色は黒・紺が他と組み合わせやすくおすすめです。

バッグと色を揃えると統一感が出て見栄えが良くなるため、一考の余地がありです。

まとめ

お子さんの卒業式に出席する場合、自分の服装は場の雰囲気にあったものを選びたいですよね。

卒業式がある季節は何かと忙しいことが多いため、服装などは余裕を持って準備をしておくと良いでしょう。

そのたに、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする