副業のハンドメイド販売にはどんな種類があるのか?おすすめの副業も紹介

「副業」の種類の中にハンドメイド販売というものがあることをご存知でしょうか?

ハンドメイド販売とは「自分で作ったものを販売してお金を稼ぐ副業」のことですね。

「他の人とは違ったモノが欲しい」という人も多いですし、既製品にはない温かみに溢れた商品も珍しくありません。

そんなハンドメイド販売ですが、自分が始めたい場合にどういったものを選べば良いのか、よくわかりませんよね。

そこで今回の記事では、

  • 副業のハンドメイド販売にはどんな種類があるのか?
  • 副業のハンドメイド販売でおすすめはこれ!

これらのことをお伝えさせていただきます。

スポンサーリンク
  

副業のハンドメイド販売にはどんな種類があるのか?

一口にハンドメイド販売と言っても様々な種類がります。

人気があるハンドメイド販売では、具体的に以下のようなものが挙げられます。

1・衣類品
2・ベビーグッズ
3・アクセサリー
4・インテリア小物
5・アロマキャンドル
6・スマホケース
7・アートや写真
8・ぬいぐるみや人形

以上です。

これらのハンドメイド販売は非常に人気が高いですね。

ネックレスやブレスレット、ピアスなど自作して販売している方が雑誌やテレビに取り上げられていることを見た方も多いのではないでしょうか?

また、ハンドメイド商品を販売する形態にも種類があり、

1・通販サイトで売る
2・雑貨屋などに委託販売で売ってもらう
3・イベントやフリマに出店する

以上のような方法があります。

それぞれにメリット・デメリットがあるため、自分に合った販売形態を選ぶことが重要です。

例えば、「気軽に出品したい」・「より多くの人に自分の作品を見てもらいたい」と考えるのであれば、通販サイトを利用した販売方法が適していると言えるでしょう。

あるいは、「直接お客さんの反応を見たい」・「他の製作者さんたちと交流を持ちたい」と考えるのであれば、イベントやフリマに出店する方法が適していると言えるでしょう。

次に、ハンドメイド販売を行う上で注意すべき点として、制作費用が必要になることが挙げられます。

ハンドメイド販売によって報酬が発生したとしても、実際の収入は以下の計算式によるものとなります。


「収入」=「商品が売れた時の報酬金額」-「制作費用」


以上です。

例えば、月30万円の売上があったとしても、制作費用に10万円が必要であったならば、実際の収入金額は20万円になるわけですね。

スポンサーリンク

そのため、商品制作にかかった費用に関しては必ずデータをまとめておくようにしましょう。

副業のハンドメイド販売でおすすめはこれ!

副業のハンドメイド販売でおすすめ出来るものは2つあります。

それぞれ、

1・ブレスレッドやピアス、ネックレスなどの小物類の販売
2・衣類品の販売

以上です。

まず「ブレスレッドやピアス、ネックレスなどの小物類の販売」ですが、ハンドメイド販売と言われてすぐに思い浮かべるほど人気が高いです。

材料も安価であり、誰でもどんなものでも作ることが出来るため様々な商品を用意出来ることもポイントですね。

数あるハンドメイド販売の中でも参入のハードルは一番低いのではないでしょうか。


次の「衣類品」ですが、デパートなどで販売されている大量生産された衣類ではなく、一品物を着てみたいと思う方は非常に多いです。

そのため、様々な年代の方からハンドメイドの衣類が求められています。

例えば、お子さんがいるご家庭であれば、「自分の子供には可愛らしくて手作りの服を着させてあげたい!」ということも珍しくありません。

また、衣類制作に手慣れている人であれば、必要な経費の計算なども簡単ですし、すぐに参入することが可能なのも利点ですね。

ちなみに、小物類や衣類などを販売出来るサイトには、以下のようなものがあります。

Creema(クリーマ)

minne(ミンネ)

BASE(ベイス)

副業に関するその他の情報

副業を始めたい時に注意すべき5つのポイントはこれ!

副業のハンドメイド販売にはどんな種類があるのか?おすすめの副業も紹介

副業で安全に稼げる仕事はこれ!スマホで出来る副業も紹介

副業のおすすめで女性が在宅で出来るものはこれ!

副業でパソコンを使った在宅ワークのおすすめはこれ!

まとめ

副業でハンドメイド販売を始めたいと考えている場合は、自分に合ったものを吟味したいですよね。

そのために、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加