wordpressのプラグイン更新エラーでログインできない時の対処方法 | ごろん小路。

wordpressのプラグイン更新エラーでログインできない時の対処方法

今回の記事はいつもの「日常生活の疑問を解決する」という主旨のものとは違うものです。

少し前に、wordpressのエラーで手を焼いたので、それに対する対処方法をまとめた覚書になります。

wordpressで使用しているプラグインが古かったため、プラグインの更新をしたら更新に失敗し、サイトにエラーが表示されたのです。

そのため、今回の記事ではwordpressのプラグイン更新エラーでログインできない時の対処方法について、まとめました。

スポンサーリンク
  

wordpressのプラグイン更新エラーでログインできない時の対処方法

1・サイトにエラーが表示された。
wordpressで使用しているプラグインを更新後、「プラグインが正常に更新されなかった」というメッセージが表示されました。

この段階では「ああそう、もう一回更新してみるか~」程度の軽い認識だったのですが、

1・ダッシュボード画面が真っ白になって表示されない
2・サイト画面も同様に真っ白
3・ログイン画面も真っ白、ログイン出来なくなった

以上のような状態になったため、ここでようやく「あ、これあかんやつや」という認識に至りました。


2・メールを確認する
以前にも、「ダッシュボード画面が真っ白になって表示されない」といったことはありました。

その時は、wordpressの「リカバリーモード」を利用することで復旧出来たので、今回も同様の手順で対処可能だと考えていました。

「リカバリーモード」とは、技術的なエラーなどが発生したために、ダッシュボードに正常に接続出来ない場合に使用する特殊なモードです。

サーバー側から届くメールには、リカバリーモード用のURLが記述されているので、これをクリックすることでリカバリーモードでWordPressの管理画面に入ることが出来るわけですね。

今回もそれを試したのですが、なんと、リカバリーモードでも画面が正常に表示されない!

「おいおい、冗談だろ」となりましたよ。


3・FFFTPを試してみる
wordpressのリカバリーモードが正常に機能しなかったので、次に試したのは「FFFTP」です。

エラーの原因はプラグインだということがわかっていました。

実際に、サーバー側から届いたメールにも同様のことが記述されていたからですね。

スポンサーリンク

そのため、「FFFTPでサイトにアクセスして、問題のプラグインを修正か削除をすれば解決するのでは?」と考えました。

しかし、FFFTPでアクセスするところまではよかったのですが、問題のプラグインにはエラーが発生して修正や削除がまったく出来ませんでした。

ちなみに、FFFTPに関しては、以下のサイトで詳細な情報が記載されています。

初心者のためのFFFTPの基本的な使い方。注意点などを交え初期設定から解説


4・サーバー側から何とかする
リカバリーモードはダメ、FFFTPもダメとなってしまったので、どうすれば良いのか悩みました。

そこで「サーバー側から何か出来ないか?」と考えました。

これがドンピシャでした!

サーバーのファイルマネージャーから、該当するプラグインを削除することで、サイトのエラーを解決することが出来ました。

これで、ダッシュボードやサイトの表示も正常な状態に戻ったことを確認しています。

また、プラグイン削除後はリカバリーモードも正常に機能しました。

いやはや、本当に焦りました。

プラグイン削除の注意点として

当然ではありますが、サーバー側からプラグインを削除すると、そのプラグインはそのまま消失します。

つまり、プラグインを新しくインストールするなどしないと元には戻りません。

バックアップがあれば別ですが、無い場合はそのままプラグインが失われてしまうことには注意をしておきましょう。

まとめ

自分のサイトに突然エラーが発生すると、本当に困ってしまいますよね。

そのような状態から、サイトを迅速に復旧させる手段として、上記の方法が有効だったので覚書として記事をアップしておきます。

スポンサーリンク