パソコンのキーボードを静電気から守る方法はこれ!必要な道具も紹介

空気が乾燥してくると静電気に悩まされることがあります。

静電気による故障を考えるとパソコンに触るのが怖くなってしまいますよね。

ノートパソコンなどは、キーボードのすぐ近くに重要な部品があるので特に注意したいところです。

しかし、パソコンのキーボードを静電気から具体的な守る方法がわからず困ってしまいます。

そこで今回の記事では、パソコンのキーボードを静電気から守る方法について、お伝えさせていただきます。

スポンサーリンク
  

パソコンのキーボードを静電気から守る方法はこれ!

何故静電気が発生するのか?

パソコンのキーボードを静電気から守るためには、何故静電気が発生するのかを理解しておく必要があります。

静電気が発生する大きな要因としては、「衣類同士の摩擦」と「湿度の低さ」です。

1番目の「衣類同士の摩擦」は、自分が着用している衣類などが擦れることによって静電気が発生することを指します。

ただ歩くだけだとしても、脇部分や足部分の衣類が擦れることは珍しくありません。

衣類に化学繊維などが多く含まれている場合、この動作で身体が静電気を帯びてしまうわけですね。

2番目の「湿度の低さ」はわかりやすいですね。

夏場など、空気中の水分が多い環境では、静電気が体の外へ自然に放電されていきます。

ところが、冬場のように空気が乾燥してしまうとその働きが少なくなり、結果、身体に静電気が残留するようになります。

これらの要因により、身体に溜まった静電気がパソコンのキーボードを触った際に放電されてしまうわけです。

パソコンのキーボードを静電気から守る

1・静電気防止スプレーを使う
衣類の摩擦による静電気の発生を抑える方法は、静電気防止スプレーの使用が効果的です。

スポンサーリンク

静電気防止スプレーは、身体に発生した静電気を逃がしやすくしてくれます。

衣類がよく擦れる脇や足部分に静電気防止スプレーを噴霧しておきましょう。

また、静電気防止スプレーの種類にもよりますが、パソコンのキーボードに使っておくという方法もあります。

機械類や金属にも使用できる静電気防止スプレーなら、ドアノブなどにも使えるので大変便利ですしね。

静電気防止スプレーを外出時にも使うつもりでいるのであれば、携帯性も考慮した製品を選ぶと取り扱いが楽になります。


2・静電気除去シートや静電気防止リストバンドを使う
静電気除去シートは触れると静電気が一時的に除去されるというものです。

ガソリンスタンドでガソリンを入れる時に使用した方は多いのではないでしょうか?

市販されている静電気除去シートをパソコン周辺に設置しておき、キーボードを触る前に身体の静電気を取り除くわけですね。

次の静電気防止リストバンドも同様に、身体の静電気を放電させ取り除く効果があります。

使用上の注意としては、「身体にフィットするように装着する」・「腕まくりなどしてブレスレットを空気に触れさせる」ことの2つを守るようにしましょう。


3・服装の組み合わせを考える
衣類には静電気が起こりやすい組み合わせが存在します。

例えば、「ウール」と「ポリエステル」の組み合わせは非常に静電気の発生を誘発します。

そして、これとは逆に静電気が起こりにくい組み合わせもあります。

例えば、「ポリエステル」と「アクリル」の組み合わせなどですね。

また、衣類を洗濯する際に柔軟剤を使うことも効果的です。

柔軟剤の成分は電気を通しやすくする作用があるため、身体から静電気を逃げやすくすることが出来るようになるからです。

ちなみに、これらの情報は以下の記事にくわしくまとめています。

静電気を除去する方法。グッズや車を快適に使用するためには?

まとめ

静電気によるパソコンの故障は怖いですよね。

そんな事態を防止するために、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする