チェアリングの椅子の選び方はこれ!おすすめも紹介 | ごろん小路。

チェアリングの椅子の選び方はこれ!おすすめも紹介

「チェアリングを始めたいが、どんな椅子を選べば良いのかわからない」

こういった悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか?

チェアリングを楽しむためには、自分に合った快適な椅子が欲しいですよね。

そこで今回の記事では、

  • チェアリングの椅子の選び方はこれ!
  • チェアリングの椅子でおすすめはこれ!

これらのことをお伝えさせていただきます。

スポンサーリンク
  

チェアリングの椅子の選び方はこれ!

チェアリングに使用する椅子を選ぶ場合、いくつかのポイントに注意をしておけば失敗する可能性を減らすことができます。

具体的なポイントとしては、

1・重量が軽い
2・運搬が行いやすい
3・座り心地が良く、作りが丈夫であること
4・飲食をするのであれば、ドリンクホルダーが付属しているもの

以上です。

1番目と2番目は、チェアリングの多くが屋外で行われているからですね。

車や電車での移動後は、チェアリングを行う場所まで徒歩で移動することがほとんであるため、椅子の重量や運搬の行いやすさは非常に重要です。

現地にたどり着くまでに疲労でフラフラになるようでは、チェアリングを楽しむことは難しいですからね。

次の3番目はそのままですね。

チェアリングは屋外でゆっくりと楽しむものですから、椅子の座り心地や耐久性能はしっかりとしたものを選びたいところです。

もちろん、そのために背もたれや肘付きがある椅子であれば、快適に過ごすことができるかと思います。

最後の項目は、チェアリング時に飲食を行う予定がある人向けです。

スポンサーリンク

飲食物を置く場所があると、快適の度合いがまったく違いますからね。

チェアリングの椅子でおすすめはこれ!

1・CAPTAIN STAGチェア
軽量でコンパクトに折りたためるため、移動時にも大きな負担にならない椅子です。

奥行き、幅共にゆったりめなので、チェアリングを楽しむ際に座り心地の心配は無用でしょう。

また、ドリンクホルダー付きの椅子であるため、飲食をする場合でも快適に行うことができます。

椅子のスペック
・サイズ: (約)幅82×奥行51×高さ80cm
・重量: (約)2.3kg
・耐荷重: (約)80kg
・収納サイズ: (約)14×14×長さ84cm
・構造部材: 鋼(エポキシ樹脂塗装)
・張り材: ポリエステルクッション材: ウレタンフォーム

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アウトドアチェア パレットラウンジチェア type2 ドリンクホルダー付 折りたたみ椅子 キャンプ用品


2・デザートフォックス
腰回りは包まれるようで、脚はだらんと伸ばしてリラックスすることができるのが「デザートフォックス」です。
お値段の割には非常に高性能だと言えるでしょう。

もちろん、重量も大したことがないため、チェアリングのための移動でも負担になりにくいのが良い点ですね。

また、分解すれば小さな収納袋に収納可能であるため、運搬時に場所を取りません。

椅子のスペック
・使用時サイズ:(約)幅58cm×奥行50cm×高さ67cm
・収納時サイズ:(約)44cm×15cm×12cm
・重量:997g
・耐荷重:150kg
・シート:ポリエステル製オックスフォード・クロス

DesertFox アウトドアチェア 折りたたみ 超軽量【耐荷重150kg】コンパクト イス 椅子 収納袋付属 お釣り 登山 携帯便利 キャンプ椅子NK


3・フィールドア
コンパクトで非常に軽量、持ち運びに便利なポータブルチェアが「フィールドア」です。

こちらの椅子も収納バッグに入れて持ち運ぶことができるので、移動時に負担になりにくいのが素晴らしいですね。

また、商品下部の収納袋にペットボトルなどを入れておくと、風が吹いた時に飛ばされることを防ぐといった使い方も可能です。

椅子のスペック
・使用時サイズ:(約)幅53cm×奥行50cm×高さ70cm
・収納時 : (約)幅36.5cm×奥行11cm×高さ13cm
・重量 (約)1.0kg
・耐荷重 100kg
・シート:ポリエステル ナイロン(ブラックメッシュのみ)

FIELDOOR ポータブルコンパクト アウトドアチェア 【ローバック】耐荷重100kg 軽量コンパクト 折りたたみ ウルトラライト タクティカル

チェアリングに関するその他の情報

チェアリングとはなに?必要なものでおすすめも紹介

チェアリングの日除けに使える便利なグッズはこれ!持ち物も紹介

チェアリングの椅子の選び方はこれ!おすすめも紹介

まとめ

チェアリングを楽しむためには、やはり使用する椅子をしっかりと厳選したいですね。

そのために、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク