チェアリングの日除けに使える便利なグッズはこれ!持ち物も紹介 | ごろん小路。

チェアリングの日除けに使える便利なグッズはこれ!持ち物も紹介

「チェアリング」を趣味としていると日差しが気になりますよね。

チェアリング時の日除けに使える便利な道具があれば便利です。

しかし、具体的にどのようなものがあるのかがわからないと、悩んでしまいます。

そこで今回の記事では、

  • チェアリングの日除けに使える便利なグッズはこれ!
  • チェアリングにあると便利な持ち物とは?

これらのことをお伝えさせていただきます。

スポンサーリンク
  

チェアリングの日除けに使える便利なグッズはこれ!

1・アウトドア用チェアパラソル
チェアパラソルとは、チェアリングに使用する椅子に取り付けることができる日傘のことです。

椅子に取り付ける形態をとっているので、日傘をさすスペースがあればどこでも日よけに使うことができます。

また、チェアパラソルを購入する場合は、同じメーカーのものから選ぶことをおすすめします。

単純にデザインを統一できるという以外にも、椅子に取り付ける際にサイズ違いなどのトラブルが発生することを予防できるからです。

「せっかく製品を購入したのに、椅子に上手く取り付けられず使えなかった!」という事態は悲しいですからね。


ちなみに、チェアパラソルを購入する場合は、「重量」・「大きさ」・「運搬の簡便性」に注意をしておきましょう。

チェアパラソルが重すぎると、移動時に負担となりますし、大きすぎたり小さすぎたりすると日除けとして上手く使えない可能性があります。

また、コンパクトに折りたためるといった運搬の簡便性も大切です。

チェアリング時に飲酒をする場合、移動手段に自動車を使えないため、荷物を小さく持ち運べることは非常に重要なポイントと言えるでしょう。


2・シェード(日よけ・たてす)
チェアリングを自宅のベランダなどで行う場合は、シェード(日よけ・たてす)を利用すると大変便利です。

上記のチェアパラソルとの違いは、「日光を大きく遮ることができること」・「一度設置すれば再設置の手間が少ない」ということです。

製品にもよりますが、ベランダにあるサッシにフックを取り付けるタイプもあるので、思ったよりも設置が簡単なのも良い点です。

また、実際にシェードを自宅のベランダに設置したい場合は、ベランダの広さやフックの設置箇所などを計算しておくようにしましょう。

採寸が狂ってしまうと、シェードの使い勝手が悪くなることも考えられますからね。

チェアリングにあると便利な持ち物とは?

1・保冷バック
チェアリング中に飲食をするのであれば、飲食物の状態を保全するために保冷バックは欠かせません。

保冷バックがあると、飲食物をコンパクトにまとめることにも役立つため、運搬の負担が減るのも良い点ですね。

また、移動距離にもよりますが、保冷バックは小さいサイズのものでも大丈夫であることに注意をしておきましょう。

一般的にBBQやお花見の時に使用する保冷バックは大型のものがほとんどですが、チェアリングは個人で楽しむことが基本となるため、保冷バックの容量はそこまで必要ではありません。

スポンサーリンク

そのため、運搬の手間と必要な飲食物の量を考えて、適切なサイズの製品を選ぶと良いでしょう。


2・ライト
チェアリングをする場所が海岸や川辺、景色が良い公園などである場合、そういった場所は意外と暗いことが多いです。

そのため、周囲を照らすライトが必要になることがあります。

あるいは、夕暮れなどの時間帯にチェアリングを行う場合は、安全面などを考慮すると必須と言えるでしょう。

また、使用するライトの光は、白色光よりも暖色光の方が軟らかく感じるため、こちらの方がおすすめです。

注意点としては、ライトを使用する環境によっては虫が寄ってくる可能性があることです。

LEDであれば虫も寄り付きにくいので、虫が苦手な方はLED製品を購入すると良いかと思います。


3・ビニール袋とウェットティッシュ
チェアリング中にでたゴミなどを入れておくためのビニール袋も欠かせません。

チェアリング中にでたゴミは、自分ですべて持って帰るのがマナーです。

とくに、飲食をするのであれば、ゴミがでることはほぼ確実ですからね。

また、食前の手拭きや食後の片付けにウェットティッシュは必須でしょう。

何らかの理由により、椅子や荷物が汚れるなどした時の清掃用としても活躍できます。


4・虫除けグッズ
季節や場所にもよりますが、チェアリング中にヤブ蚊などの害虫に群がられ、不快な思いをすることがあります。

せっかくのチェアリングなのに、虫の被害を受けるなんて最悪ですよね。

そういった害虫対策として、虫除けスプレーなどの防虫グッズを用意しておくと便利です。

例えば、虫除けスプレーであれば、あらかじめ身体に噴霧しておくだけで効果が出ますからね。

注意点としては、蚊取り線香のように火を扱う製品の場合は、火事にならないよう細心の注意が必要になることです。

とくに、川辺や海岸などの風が強い場所では気をつけておきましょう。

フマキラー 虫除け スプレー ヤブ蚊バリア 480ml

【防除用医薬部外品】サラテクト 虫よけスプレー 無香料 [大型400mL]

チェアリングに関するその他の情報

チェアリングとはなに?必要なものでおすすめも紹介

チェアリングの日除けに使える便利なグッズはこれ!持ち物も紹介

チェアリングの椅子の選び方はこれ!おすすめも紹介

まとめ

チェアリング中に日差しが強すぎると辛いですよね。

そんな時に日除け用の道具があれば、快適なチェアリングを楽しむことができるでしょう。

そのために、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク