ブロッコリーの茹で方とは?茹でた後はどうする? | ごろん小路。

ブロッコリーの茹で方とは?茹でた後はどうする?

「ブロッコリー」を加熱する方法の1つに茹でるやり方がありますが、茹で方がわからず困ることがありますよね。

また、ブロッコリーを茹でた後の処置についても知っておきたいところです。

そこで今回の記事では、

  • ブロッコリーの茹で方とは?
  • ブロッコリーを茹でた後はどうする?

これらの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク
  

ブロッコリーの茹で方とは?

ブロッコリーの茹で方としては、以下のような手順を踏めば簡単に茹でることができます。

具体的な方法としては、

1・ブロッコリーを小房に分けて切る
2・ブロッコリーを洗う
3・鍋に水と塩を入れて沸騰させる
4・ブロッコリーを入れて茹でる
5・水気を切って冷ます

以上です。

1番目の「ブロッコリーを小房に分けて切る」とはそのままですね。

ブロッコリーを流水でざっと洗った後は、食べやすい大きさになるように切っていきます。

ブロッコリーの茎の先端を持って、小房の付け根と太い茎の境目に包丁を入れ、ブロッコリーを回転させながら小房を切り落としていきましょう。

大きい小房は、食べやすいサイズにさらに切っておきましょう。

また、この段階でブロッコリーの大きさを揃えると、茹で上がりにムラが発生しにくくなります。


2番目の「ブロッコリーを洗う」とは、切ったブロッコリーを洗って綺麗にすることです。

ブロッコリーの「花蕾(からい)」と呼ばれるカサの部分は密集しているため、虫やゴミが引っ掛かりやすいという特徴があります。

そのため、ブロッコリーを食べやすい大きさに切った後に、もう一度水洗いをすると良いでしょう。

水を張ったボウルに切ったブロッコリーを入れ、小房の茎を指でつまみ、花蕾を下にした状態で水につけながら軽く揺すれば、効率的にゴミを落とすことができます。


3番目の「鍋に水と塩を入れて沸騰させる」もそのままですね。

ブロッコリーは水から茹でるのではなく、お湯から茹でて短時間で火を通すのが基本となります。

塩を加える目的は、下味を付けることではなく、ロッコリーを色よく茹で上げる役割のためです。

これは、ブロッコリーの緑色の成分であるクロロフィルが、塩のナトリウムイオンによって安定し、加熱後の変色を抑えることができるからですね。

また、使用する塩の量は「水の量の1%」が目安となります。

例えば、鍋の水が1リットルであれば、塩の量は10グラム(小さじ2杯程度)になります。


4番目の「ブロッコリーを入れて茹でる」は、沸騰したお湯でブロッコリーを茹でる工程です。

スポンサーリンク

ブロッコリーの食感をほどよく残したい場合は「かた茹で」がおすすめです。

かた茹でにしておくと、炒め物・パスタ・シチューなどの具材として再加熱した時にも崩れにくくなります。

ブロッコリーをかた茹にする時の茹で時間は、1~2分ほどになります。

逆に、ブロッコリーを柔らかくしたい場合は、茹で時間を3~4分ほどにすると良いでしょう。

また、ブロッコリーの茎は小房より固く火が通りにくいので、やや長めの茹で時間が必要になることに注意をしてください。

茎の部分は小房より30~1分ほど早く鍋に投入し、茹で上がりが同時になるようにしましょう。


最後の「水気を切って冷ます」はそのままですね。

ブロッコリーをザルなどにあげ、水気を切りながら自然に冷まします。

ブロッコリーを茹でた後はどうする?

ブロッコリーを茹でた後は、前章の最後にもあるように、ブロッコリーの水気を切りながら自然に冷ませば大丈夫です。

ブロッコリーをザルなどに上げておけば、自然と水気を切ることができるかと思います。

注意点としては、茹でた後のブロッコリーを水にさらさないことです。

茹でたブロッコリーを水にさらすと仕上がりが水っぽくなり、味も食感も落ちてしまうからですね。

そのため、ブロッコリーを水にはさらさずに、自然に水気を切れるような状態としておきましょう。

Washell (ウォッシェル) ほたて貝より効果のある ほっき貝から出来た 野菜 果物 洗浄 除菌 鮮度保持 パウダー 特許取得 100g

ブロッコリーに関するその他の情報

ブロッコリーの茹で時間はどのくらい?栄養が逃げない茹で方とは?

ブロッコリーの洗い方で簡単な方法とは?洗わないで茹でるのは大丈夫?

ブロッコリーの茹で方とは?茹でた後はどうする?

ブロッコリーには虫が大量にいる?落とし方とは?

ブロッコリーの見分け方や選び方とは?色の違いは?

まとめ

ブロッコリーの茹で方としては、以下のような手順を踏めば簡単に茹でることができます。

1・ブロッコリーを小房に分けて切る
2・ブロッコリーを洗う
3・鍋に水と塩を入れて沸騰させる
4・ブロッコリーを入れて茹でる
5・水気を切って冷ます

以上です。

また、ブロッコリーを茹でた後は、ブロッコリーの水気を切りながら自然に冷ませば大丈夫です。

スポンサーリンク