図書館から借りた本を紛失した時の対処方法はこれ!

「図書館から借りた本がなくなった!?」

図書館から借りた本が見つからないとパニックになってしまいますよね。

運良く紛失した本を見つけられれば良いですが、もしも借りた本を紛失してしまった場合はどうすれば良いのか悩んでしまいます。

また、図書館への対応も考えないといけませんしね。

そこで今回の記事では、図書館から借りた本を紛失した時の対処方法について、お伝えさせていただきます。

スポンサーリンク
  

図書館から借りた本を紛失した時の対処方法はこれ!

1・紛失した本をよく探す
図書館から借りた本を紛失した場合、まずは本をよく探すようにしましょう。

本を入れていた鞄の中や家の中を探してみましょう。

家の中の普段本を置かない場所へ置いたまま、本の存在を忘れてしまうパターンが多いです。

あるいは、外出時に本を持って行ったのであれば、自分が移動したルート上を探すと良いでしょう。

また、次の予約が入っていない本なら、図書館へひとまず行って貸出延長手続きをするのもありです。

例えば、一週間で返す本である場合、二週間に延長するといった具合ですね。


2・図書館への連絡方法を確認する
図書館から借りた本を紛失した時は、図書館側へ連絡する方法を見つけておきましょう。

もしも、本が見つからなかった場合は、図書館側へその旨を伝える必要がありますし、図書館側が何らかの指示をする可能性もありますしね。

図書館への連絡方法は、各図書館のホームページや図書館が発行しているカードなどに記載されているかと思います。

また、各図書館のホームページには、借りた本を紛失した際の扱いについての情報が記載されていることもあります。

今後の方針を決める上で有益な上方となるでしょうから、チェックしておくと良いでしょう。


3・図書館へ借りた本を紛失したことを伝える
図書館から借りた本がついに見つからなかった場合、上記の連絡手段で図書館側へ借りた本を紛失したことを伝えましょう。

各図書館にもよりますが、紛失した本を同じ本を購入して届けることになるかと思います。

スポンサーリンク

また、紛失届などの書類を書く必要がある可能性もあるため、図書館の職員の方としっかり話し合いをしておきましょう。

結果的に本を弁償することになっても、職員の方と十分に相談することは絶対に必要です。

ただ、火災や洪水などの災害によって本を紛失した場合は弁償を免除されることもあります。

盗難などの犯罪も同様ですね。

その場合は、災害や盗難があったことを示す資料などを図書館側へ提示すると処理がスムーズになるでしょう。


4・図書館側の指示に従う
図書館に連絡した後は、紛失してしまった本を弁償することになるかと思います。

ただし、多くの場合は現金ではなく、紛失した本と同じものを図書館へ届ける形になるでしょう。

新品の本を購入して渡すことが基本ですが、図書館によっては古本でも問題ないこともあるようなので、確認しておくと良いでしょう。

ただ、貴重な本であったり、すでに絶版となってしまっている本の場合は弁償方法が変わってきます。

例えば、図書館側が指定した類似した本を購入するだとかですね。

図書館にある本は貴重かつ古い本が多いので、こういった事態も起こりえます。

そのため、図書館から借りた本は丁寧に扱い、紛失することがないように気をつけましょう。

図書館に関するその他の情報

図書館で借りた本が破れていた時の対処方法はこれ!修理にテープを使うことについても紹介

図書館から借りた本を紛失した時の対処方法はこれ!

子どもが図書館の本を破損させた時に弁償する方法はこれ!

図書館から借りた本にコーヒーでシミを作った時の対処方法はこれ!

図書館の本が破れた時の対処方法はこれ!弁償する場合についても紹介

まとめ

図書館から借りた本を紛失してしまったらパニックになってしまいますよね。

そんな状態を解決するために、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加