ブロッコリーの洗い方で簡単な方法とは?洗わないで茹でるのは大丈夫? | ごろん小路。

ブロッコリーの洗い方で簡単な方法とは?洗わないで茹でるのは大丈夫?

「ブロッコリー」を調理する際にどうすれば簡単に洗えるか悩むことがあります。

ブロッコリーは複雑な形状をしているため、キュウリや大根などと同じような方法では洗いにくいですからね。

あるいは、ブロッコリーを洗わずに茹でることは大丈夫なのかも気になるところです。

そこで今回の記事では、

  • ブロッコリーの洗い方で簡単な方法とは?
  • ブロッコリーを洗わないで茹でるのは大丈夫?

これらの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク
  

ブロッコリーの洗い方で簡単な方法とは?

ブロッコリーの洗い方で簡単な方法には、水を使った揺すり洗いがおすすめです。

やり方は簡単で、

1・ボウルなどの大きめの容器に水を入れる
2・その中にブロッコリーのカサ部分を下にして、カサ全体を浸水させる
3・そのまま20分ほど放置
4・その後、水に浸したまま茎を持って、大きく円を描くようにカサの部分を振り洗いする
5・完了!

以上です。

ブロッコリーのカサの部分の汚れや、隠れている虫は最後のカサを振り洗いすることで効果的に落とすことができます。

ブロッコリーのカサは密集しているため、流水でゴミなどを洗い落とすことが難しいので、この方法がおすすめです。

また、一手間かけることができるのであれば、「お湯で洗う」方法もおすすめです。

「お湯で洗う」とは、ブロッコリーを50℃ほどのお湯に入れる方法になります。

やり方は上記の水を使った方法と同じですが、ブロッコリーをお湯に浸す時間は2~3分ほどで大丈夫です。

ブロッコリーをぬるま湯に浸けることで、虫などの汚れが取れやすくなるほか、鮮度が復活して色鮮やかになる効果もあります。

ブロッコリーを洗わないで茹でるのは大丈夫?

結論から言えば、ブロッコリーを洗わないで茹でるのは大丈夫です。

スポンサーリンク

まず、ブロッコリーにはアブラムシなどの害虫が付いていることがありますが、これらの害虫には人間に有害な毒などはないため、茹でてしまって問題ありません。

また、ブロッコリーの葉はカットする段階で切り落とすことが多いかと思いますので、この部分にある汚れや虫は、このタイミングで除去できます。

気になるブロッコリーのカサの部分なのですが、、筆者の経験上では虫などがいることはほぼありませんでした。

そのため、ブロッコリーにいるかもしれない虫を過剰に気にする必要はないかと思います。


ちなみに、大量のブロッコリーを洗いたい場合は前章にある方法ではなく、「ブロッコリーを湯通しする」やり方があります。

お湯を沸かす手間はかかりますが、前章にある水を使った洗い方よりも短時間でブロッコリーの汚れを落とすことができます。

やり方は簡単で、沸騰したお湯の中にブロッコリーを入れて、そのまま30秒ほど浸けます。
その後、ブロッコリーを軽くお湯の中でゆすり、水気を切れば完了です。

この方法は、大量のブロッコリーを一度に処理する場合は効率的なやり方になります。

パール金属 PEARL H-5371 [ララシャイン ステンレス製ボール3点セット(16・18・22cm)]

ブロッコリーに関するその他の情報

ブロッコリーの茹で時間はどのくらい?栄養が逃げない茹で方とは?

ブロッコリーの洗い方で簡単な方法とは?洗わないで茹でるのは大丈夫?

ブロッコリーの茹で方とは?茹でた後はどうする?

ブロッコリーには虫が大量にいる?落とし方とは?

ブロッコリーの見分け方や選び方とは?色の違いは?

まとめ

ブロッコリーの洗い方で簡単な方法には、水を使った揺すり洗いがおすすめです。

やり方は簡単で、

1・ボウルなどの大きめの容器に水を入れる
2・その中にブロッコリーのカサ部分を下にして、カサ全体を浸水させる
3・そのまま20分ほど放置
4・その後、水に浸したまま茎を持って、大きく円を描くようにカサの部分を振り洗いする
5・完了!

以上です。
また、ブロッコリーにはアブラムシなどの害虫が付いていることがありますが、これらの害虫には人間に有害な毒などはないため、茹でてしまって問題ありません。

スポンサーリンク