新年会の日程の決め方のコツはこれ!お店選びで失敗しない方法も紹介

会社の飲み会の幹事は本当に大変ですよね。

特に、新年会の日程の決め方は失敗すると致命的になることが多いので、神経質になる方は少なくないでしょう。

また、新年会の会場となるお店選びについても同様です。

会社の同僚や上司からの印象にも関わってくるので、失敗しない方法を知っておきたいですよね。

そこで今回の記事では、

  • 新年会の日程の決め方のコツはこれ!
  • 新年会のお店選びで失敗しないための方法はこれ!

これらのことについて、お伝えさせていただきます。

スポンサーリンク
  

新年会の日程の決め方のコツはこれ!

新年会の日程の決め方のコツは大きく分けて2つあります。

この2つをしっかりと徹底できるかどうかが新年会の準備の効率に関わってきます。

つまり、

1・「早め早めに行動する」
2・「スケジュールを立てて行動する」

以上になります。

1番目の「早め早めに行動する」は、当たり前かと思うかもしれませんが、意外と出来ない人が多いです。

例えば、新年会のお知らせとなる案内状は「12月上旬~中旬」あたりには、社内に通達する必要があります。

逆に言えば、その時点で新年会を開催する日時、会場となるお店の決定や予約、ビンゴゲームなどのイベントの調整などが完了していることになります。

それに加え、その時点から出欠の可否を調べる必要がありますしね。

また、時間がない状況で焦って行動しても何らかのミスを招く可能性が高く、さらに普段の仕事もする必要があるため、時間的余裕がないことに気づくのがギリギリになってからということが珍しくないわけです。

これらを考えると、最低でも「1ヶ月以上前」には新年会の準備のために行動を開始しておかなければなりません。


2番目の「スケジュールを立てて行動する」はそのままですね。

1番目の「早め早めに行動する」を実現するためにも、自分がすべき仕事を明確にしておくことは重要です。

今の状態が順調に進んでいるのか、作業が遅れているのかが一目で分かりますし、次に何をすれば良いのか悩む必要がなくなります。

特に、参加者の出欠の可否は、新年会の案内状を出した後でしか対応できず、また、相手によっては案内状をすぐ読めないほど忙しい可能性もあります。

スポンサーリンク

そのため、スケジュールは後々調整ができるよう、余裕を持たせておいた方が良いでしょう。

新年会のお店選びで失敗しないための方法はこれ!

新年会のお店選びで失敗しないためには、いくつかあるポイントに注意しておけば大丈夫です。

新年会が終わったあとで、「あのお店はイマイチだった」なんて言われないためにも、しっかりとポイントを抑えておきましょう。


1・お店のジャンルを考える
新年会と一口に言っても、様々なパターンがあります。

上司や同僚たちと一緒に楽しむ場合、同僚だけで気兼ねなく楽しむ場合、女子会など、ぱっと思いつくだけでもこれだけ出てきます。

そして、それらに参加する人たちに合わせたお店を選ぶ必要があります。

例えば、男性の比率が高い場合なら、安くて食事量が多いお店である方が良いでしょう。

逆に、女子会のように女性ばかりであるなら、お店の雰囲気がオシャレで食事の質にこだわる方が好印象です。

このように、参加者の人数・性別・年齢などを考慮し、それに合うジャンルのお店を選ぶことがポイントになります。


2・お店の近くに駅などがある
会場となるお店が駅などの交通手段の近くにあると、行き帰りが非常に楽になります。

駅からとんでもなく歩くような場所にあるお店であったり、バスや電車を乗り継ぐ必要がある場所にあるお店などでは、新年会が始まる前から疲れてしまいますからね。

そうなってしまうと、新年会を楽しむどころではないので、お店への交通の便は良い場所を選ぶようにしましょう。


3・喫煙の可否
会社の上司が新年会に参加するのであれば、喫煙の可否は非常に重要です。

上司が喫煙者である場合、逆にタバコが嫌いである場合も考えられるため、要チェックというわけです。

また、事前にタバコが苦手という方がいる場合、上司と相談するなりして調整するようにしましょう。

余裕があれば、お店側に喫煙の可否の確認と一緒に相談しておくとベストです。


4・座敷のお店は避ける
新年会のように長時間座敷に座る状態が続くと、非常に身体が辛くなります。

筆者のように膝が弱い方がいる場合もあるので、座敷のお店は避けた方が無難でしょう。

また、靴を脱ぐのを面倒くさいと思う人が多いことにも注意する必要があります。

特に、ブーツを履く女性は嫌がる場合が多いですからね。

まとめ

新年会の日程やお店を決めるのは本当に大変ですよね。

そんな苦労を少しでも楽にするために、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加