乾燥肌をマスクが引き起こす!?対策方法も紹介 | ごろん小路。

乾燥肌をマスクが引き起こす!?対策方法も紹介

冬になると乾燥肌が気になりますよね。

そんな乾燥肌ですが、マスクが原因で乾燥肌になることをご存知でしょうか?

新型コロナウイルスが猛威を振るう中、外出時には常にマスクを着用するのが当たり前となっていますが、もしも乾燥肌の原因となるのであれば対策が必要になります。

そこで今回の記事では、

  • 乾燥肌をマスクが引き起こす!?
  • マスクで乾燥肌になることを防ぐ対策方法とは?

これらのことをお伝えさせていただきます。

スポンサーリンク
  

乾燥肌をマスクが引き起こす!?

マスクが原因で乾燥肌が発生することは十分に考えられます。

一見すると湿度がマスク内に留まるため、乾燥とは無縁のように思えますが実際には様々な影響が肌に与えられているからですね。

具体的には、

1・マスクによる摩擦
2・汗や皮脂の汚れが溜まる
3・マスクを外した後の乾燥
4・素材やアレルギーによる肌荒れ

以上です。

1番目の「マスクによる摩擦」はそのままですね。

マスクを長時間に渡り着用しているとマスクと肌が擦れることにより、肌が傷ついてしまいます。

この摩擦によって肌の表面が傷だらけになると肌荒れになりますし、その傷から雑菌などが侵入しやすくなってしまいます。

その結果、かゆみや痛みなどの症状が現れる可能性もあります。


2番目の「汗や皮脂の汚れが溜まる」とは、マスクを着用するとマスク内は蒸れて温度が高くなるため、当然汗や皮脂の分泌が多くなります。

マスクにしみ込んだ汗や皮脂が常に肌へ晒されるという状態になることもあるため、不衛生な汗や皮脂にかぶれることで肌に大きなダメージが発生することが懸念されます。

わかりやすいところではニキビや皮膚の炎症などの症状が挙げられます。

もちろん、こういった皮脂などは雑菌の繁殖にも繋がるため、上記にある摩擦によって生じた傷からの侵入が起こりやすくなるわけですね。

特に、鼻や頬、顎などマスクの生地が肌と直接接する部位には注意が必要になります。


3番目の「マスクを外した後の乾燥」とは、マスクを外した時に発生する水分蒸発による乾燥のことです。

これはどういうことかと言うと、マスクを着用している間はムレているから水分がたっぷりあると思いがちですが、マスクを外した直後は肌表面の水分が蒸発し乾燥します。

この急激な肌表面からの水分蒸発が発生すると、肌の角質層の潤いまで一緒に奪われてしまい、これが原因で乾燥肌が引き起こされるわけですね。

さらに、この状態のまま長時間放置をしてしまうと、肌荒れといったその他の症状を招く可能性もあることに注意をする必要があります。


最後の「素材やアレルギーによる肌荒れ」とは、マスクそのものの素材が肌に合わなかったり、アレルギー反応が起きたりすること指しています。

当然、肌へ悪影響が発生するので、肌荒れや炎症などといった症状が現れる可能性があります。

スポンサーリンク

また、市販されているマスクには多くの場合、素材にガーゼと不織布が使われているので、これに肌に悪影響となっている可能性が高いです。

あるいは、マスクの接着部分に使用されている「樹脂」や抗菌剤が原因となることも考えられますね。

マスクで乾燥肌になることを防ぐ対策方法とは?

1・マスクに使用されている素材を選ぶ
前章にもあるように、マスクに使用されている素材によって乾燥肌や肌荒れが発生することがあります。

そこで、「シルク配合」・「敏感肌用」などのように、特に肌に優しい素材で作られたマスクを選ぶと良いでしょう。

また、洗濯機などで洗うことで何度も使用出来るタイプのマスクの場合、毎日洗ってしっかり干して乾かすことを徹底しましょう。

マスクの汚れは雑菌が大量繁殖する原因となってしまいますからね。


2・マスクのサイズを自分に合ったものにする
マスクと肌の摩擦を避けるためには、自分に合ったサイズのマスクを使用することが重要です。

マスクのサイズが小さすぎる・大きすぎると、肌との摩擦が酷くなってしまいますからね。

また、マスクの紐がしっかりしているかどうかもマスク選びの重要なポイントとなります。

マスクの紐が緩かったりすると着用している時にずれやすくなり、その結果、摩擦が生じるようになるからです。


3・スキンケアをする
マスクを着用した後は、乾燥や雑菌などから肌を守るためにスキンケアを行いましょう。

スキンケアの一例としては、

1・クレンジング剤をたっぷりと使い、石鹸や洗顔フォームもしっかり泡立てる
2・ゴシゴシと擦らないように注意をして、洗顔を行う
3・洗浄成分が残らないよう、よくすすぐ
4・洗顔後はすぐに化粧水や保湿剤を使う

以上です。

もちろん、肌のコンディションに合わせることも大切です。

ニキビや皮脂の分泌が多めと感じる人は、顔全体をさっぱりとした化粧水で潤し、乾燥しやすい部位には乳液など油分を含む保湿剤を使用すると良いでしょう。

また、顔全体の乾燥が気になる人は、しっとりとした化粧水の使用が適しています。

乾燥肌に関するその他の情報

乾燥肌に子供がなる原因はこれ!対策方法も紹介

乾燥肌をマスクが引き起こす!?対策方法も紹介

乾燥肌のかゆみの原因はこれ!対策方法も紹介

乾燥肌になる原因はこれ!対策方法でおすすめのやり方も紹介

まとめ

マスクによって乾燥肌になると本当に辛いですよね。

新型コロナの影響により、長時間に渡りマスクを着用することが珍しくないのでなおさらです。

そのため、乾燥肌の状態を改善するために、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク