トイレタンクから水漏れが発生した時の応急処置方法はこれ! | ごろん小路。

トイレタンクから水漏れが発生した時の応急処置方法はこれ!

「トイレタンクから水が漏れてる!?」

トイレタンクから突然水漏れが発生するとパニックになってしまいますよね。

家にトイレが一つしかない場合はとくに深刻です。

しかし、トイレタンクから水漏れが発生した時の対処方法がわからないと困ってしまいます。

そこで今回の記事では、トイレタンクから水漏れが発生した時の応急処置方法について、お伝えさせていただきます。

スポンサーリンク
  

トイレタンクから水漏れが発生した時の応急処置方法はこれ!

1・トイレの電源コードを抜く
トイレの種類にもよりますが、暖房便座機能などがある便器の場合、電源コードがコンセントに繋がっていることがあります。

水漏れ時にそのままの状態だと漏電などの危険があるため、安全のため電源コードは必ず抜いておきましょう。

そして、抜いた電源コードは水に濡れないようにしておきましょう。

電源コードが水に濡れてしまうとサビやカビの発生に繋がることがあり、別のトラブルの元ですからね。


2・トイレの止水栓を閉める
トイレの水漏れが発生した場合、それ以上の水漏れを防ぐために「止水栓」を閉めましょう。

水漏れの原因にもよりますが、これで水漏れが止まることもあります。

止水栓の閉め方はトイレの機種によって異なりますが、トイレ便器の近くにある止水栓の「止水弁」をマイナスドライバーで閉めればおおよそ大丈夫かと思います。

トイレの説明書を確認すればより確実ですね。

また、マイナスドライバーが手元にない場合は、ハサミやスプーン、フォークなどで代用可能です。

注意点としては、止水栓を閉める時に「何回転させたのか」を記録しておくことです。

これは、止水栓を閉めすぎると水を流した後にタンクに水が溜まらなくなり、逆に、止水栓を緩めすぎると、タンク内部の排水が追いつかず、タンクから水が溢れる危険があるからです。

そのため、適切な状態に止水栓を調整することが重要になります。


3・雑巾などで漏れた水を拭き取る
雑巾やタオルを使って、トイレの床などに溜まった水を拭き取っていきましょう。

水漏れの勢いが強い場合は、大きなバスタオルを複数枚床に敷き詰めることで対処可能です。

スポンサーリンク

また、水漏れ箇所にもよりますが、水を受けるものとしてバケツやタライを使う方法もあります。

ただ、これらは水が溜まり過ぎると持ち運びに難儀するため、加減を見極めるように注意をしておきましょう。


4・業者に修理を依頼する
トイレタンクの水漏れへの応急処置が終わったら、次は修理のことを考えなければいけません。

一般的に、トイレの水漏れは素人が自力で対処することが難しいです。

そのため、修理を業者に依頼することになるかと思います。

その際は、水道工事法によって定められ、各都市町村の水道局から指定された水道局指定工事店を利用することをおすすめします。

残念ながら、最近では緊急対応修理業者が増え続けていき、一部中には「ぼったくり」と呼ばれてしまうような仕事をする業者も存在するからです。

そのため、水道局指定工事店を利用することで、ぼったくりなどのトラブルを回避することができるわけですね。

よくわからなければ、自分が住んでいる市町村の市役所などの窓口にまず電話相談をすると良いでしょう。

東京都水道局:水道局お客さまセンター(23区)

広島市水道局:広島市水道局指定給水装置工事事業者一覧表

トイレタンクに関するその他の情報

トイレタンクから水漏れが発生した時の応急処置方法はこれ!

トイレタンク掃除でクエン酸と重曹を使ったやり方はこれ!

トイレタンクの掃除をしたことがない!簡単な掃除方法を紹介

トイレタンク掃除でカビを綺麗に落とす方法はこれ!

トイレタンク掃除の仕方はこの方法がおすすめ!

まとめ

トイレタンクから水漏れが発生したら、本当に焦ってしまいますよね。

そのような状況を解決するために、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク