ボールペンのインクが出ない原因はこれ!対処方法も紹介 | ごろん小路。

ボールペンのインクが出ない原因はこれ!対処方法も紹介

「ボールペンのインクが出なくて書けない!」

こういった経験をした方は多いのではないでしょうか?

ボールペンのインクが突然でなくなってしまうと本当に困ってしまいますよね。

何とかインクが出ない原因を特定して対処したいところですが、独力では中々難しいものです。

そこで今回の記事では、

  • ボールペンのインクが出ない原因はこれ!
  • ボールペンのインクが出ない時の対処とは?

これらのことをお伝えさせていただきます。

スポンサーリンク
  

ボールペンのインクが出ない原因はこれ!

1・ボールペンのインクが固まっている
ボールペンを保管している場所の気温が低かったり、インクが乾燥して水分が抜けてしまったりするとインクが固まってしまい、インクが出なくなっってしまいます。

ボールペンのキャップをすることを忘れるなどでも同様のことが発生します。

また、一般的にボールペンのインクは製造後2~3年程度が寿命だとされています

もしも、ボールペンを購入してから時間が経っている場合、インクが変質して書けなくなることがあります。

ボールペンの芯の中央付近に製造年が記載されているはずなので、確認してみてください。


2・ペン先が変形している、ゴミが詰まっている
ボールペンは、インクが付いたペン先のボール部分が回転することで文字を書くことができます。

この構造上、ボールペンを高いところから落とすなどの理由で変形したり、ゴミが詰まったりするとボール部分が回転しなくなり、その結果、インクが出なくなってしまうわけですね。

とくに、レシートやFAX用紙などの感熱紙は、その表面に特殊なコーティングがしてあるため、ここにボールペンで文字などを書こうとすると、コーティング剤がボールペンの隙間に入り込みやすいので注意をしておきましょう。


3・ボールペンに空気が入ってしまった
ボールペンのインク内に空気が入ることがあります。

ボールペンのインク内部に空気が入り込むと、インクがペン先まで降りてこなくなってしまうため書けなくなってしまうわけですね。

ボールペンのペン先が上や横を向いたまま文字を書くなどすると、空気が入ってしまうことが多いです。

また、ボールペンを誤って衣類と一緒に洗濯機で洗ってしまうなど、強力な遠心力の影響を受けることでも同様のことが発生します。

とくに、メモ帳を手に持って書く場合は、その姿勢によっては水平に近い角度になりやすいので注意が必要です。


4・インクがすでに無くなっている

ボールペンのインクの残量を確認する場合、芯にインクの色が残っているかどうかでチェックする方が多いかと思います。

しかし、実は芯のチューブに着色がしてあるだけで、インクの残量はゼロになっていることがあります。

この場合は、どうやってもインクが復活することはないので、新品の芯と交換するようにしましょう。

ボールペンのインクが出ない時の対処とは?

1・ペン先を綺麗にする
ボールペンのペン先にゴミが詰まっていると、それが原因でインクが出なくなることがあります。

そのため、ティッシュペーパー等でペン先を拭ってあげると良いでしょう。

スポンサーリンク

また、詰まり方が酷い場合は、タバコの吸う方のフィルターをペン先に押しつけて少し動かすと、汚れなどによる詰まりが取れることがあります。

これは、タバコのフィルター部分はティッシュペーパーよりも繊維が細かいため、ボールペンの細かな隙間に入り込んでしっかり汚れを取り除いてくれるからですね。

あるいは、ティッシュペーパーを4つ折りにした状態にして、ボールペンでぐるぐると円を描いてみてください。

こうすることで、動きが鈍くなっていたペン先のボールが回転し、インクが出るようになることがあります。


2・インクを溶かす
固まったインクによってボール部分が動けなくなることで、ボールペンのインクが出なくなることがあります。

そういった時は、ボールペンの先端部分を手で包んで温めることでインクを溶かしてあげると良いでしょう。

しかし、インクの固まり方が酷い場合は、人間の体温だけでは溶かせないこともあります。

こうしたときは、お湯を使ってボールペンの芯を温めることでインクを溶かすことができます。

注意点としては、熱湯などのような高温のお湯にボールペンの芯を入れてしまうと、ボールペン自体が溶けてしまう可能性もあるため気をつけてください。


3・輪ゴムを使ってぐるぐると振り回す
ボールペンのインクが出ない原因の1つとして、インクの間に空気が入ってしまうことが挙げられます。

前章にもあるように、ボールペンのペン先が上や横を向いたまま文字を書くなどすると、空気が入ってしまうことが多いです。

これを解消するためには、遠心力を使って内部の空気を抜いてあげることが必要になってきます。

そこで、輪ゴムを使ってボールペンをぐるぐる振り回して、遠心力によって空気を抜いてしまいましょう。

やり方は簡単で、ペンに輪ゴムを通して中心位置でテープなどによって固定させ、輪ゴムを指にひっかけてぐるぐると振り回すだけです。

また、一方向だけではなく逆方向にも回転させましょう。

三菱鉛筆 ボールペン替芯 ジェットストリーム 0.5 多色多機能 黒 5本 SXR80055P.24

ボールペンに関するその他の情報

フローリングのボールペンインクの落とし方はこれ!

ワイシャツのボールペン汚れの落とし方はこれ!

机に書かれたボールペンの落書きの落とし方はこれ!

壁紙にボールペンで書かれた落書きの落とし方はこれ!

ボールペンのインクに空気が入る原因はこれ!対処方法も紹介

ボールペンのインクが出ない原因はこれ!対処方法も紹介

ボールペンのインクが出ない時に復活させる方法はこれ!

まとめ

ボールペンのインクが出ない原因を理解して、適切な対処方法を試みたいですね。

そのために、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク