ウォーターサーバーとは?メリットは何がある? | ごろん小路。

ウォーターサーバーとは?メリットは何がある?

「ウォーターサーバーとはなに?」・「ウォーターサーバーの導入にはどんなメリットがあるの?」

このような疑問をもっている方は多いのではないでしょうか?

ウォーターサーバーは生活の質を高めてくれる家電製品なのですが、具体的な情報がわからないと判断ができませんよね。

そこで今回の記事では、

  • ウォーターサーバーとは?
  • ウォーターサーバーのメリットとは?

これらのことをお伝えさせていただきます。

スポンサーリンク
  

ウォーターサーバーとは?

「ウォーターサーバー」とは、ミネラルウォーターのボトルを機械にセットして、レバーを押すだけで温水と冷水がいつでも飲める便利な電化製品のことです。

身近なところで言えば、会社のオフィスや病院などで見る機会があるかと思います。

最近の日本では、ミネラルウォーターといったの飲水をスーパーなどで購入することが増えているため、一般家庭でウォーターサーバーを利用する方が増加傾向にあります。

また、一般家庭でウォーターサーバーを使うことを考えると、金銭的に高級なイメージがあるかもしれません。

しかし現在では、ペットボトル入りのミネラルウォーターを買う場合とほぼ変わりない費用負担でウォーターサーバーを利用できるようになっています。

さらに、健康志向の方はもちろん、愛犬や愛猫の飲料としてや災害時の備蓄水などとして利用されていることが多いです。

そのため、ウォーターサーバーの機材を設置するためのスペースが家の中にあれば、非常に便利な電化製品だと言えるでしょう。

ウォーターサーバーのメリットとは?

ウォーターサーバーを導入するメリットには様々なものが存在します。

一般家庭においては、以下のようなメリットが挙げられます。

1・冷水と温水がいつでも使える
2・料理においしい水が使える
3・重たい水の購入、運搬が不要
4・ペットボトルで水を買う必要がなくなる
5・災害備蓄用の水になる

以上です。

1番目の「冷水と温水がいつでも使える」はそのままですね。

ウォーターサーバーがあれば、いつでも冷水と温水が使えるようになります。

スポンサーリンク

飲水が入ったペットボトルを冷蔵庫から取り出す必要もなければ、お湯を電気ポットで沸かす必要もありません。

また、製品にもよりますが電気代も電気ポットの約半分程度ですので、省エネにも繋がります。

2番目の「料理においしい水が使える」も同様で、ウォーターサーバーの水質が高い水を料理に使うことで、毎日食べる食事をより一層美味しくすることができます。

例えば、お米を研ぐ前に天然水に浸し、その後お米を炊く時にも天然水を使うことができます。


3番目の「重たい水の購入、運搬が不要」とは、飲料水となるミネラルウォーターのペットボトルは重たいですよね。

しかも、一回の買い物で複数本を買う場合はさらに重たくなってしまいます。

しかし、ウォーターサーバーであれば、必要になる飲料水のボトルを定期的に自宅の玄関先まで届けてもらえます。

そのため、重たいペットボトルの運搬という負担から開放されるわけです。

これは4番目の「ペットボトルで水を買う必要がなくなる」にも同じことが言えます。


最後の「災害備蓄用の水になる」とは、地震などの災害発生時に断水が発生することがありますよね。

そういった場合、万が一の備えとして、ウォーターサーバーがあると安心です。

停電が発生している場合は冷水・温水にはなりませんが、飲水としての利用は通常通り可能です。

実際に、過去災害が発生して断水した地域では、ウォーターサーバーが活躍して断水の時期を乗り切ったという事例があります。

信濃湧水:天然水ウォーターサーバー

ウォーターサーバーに関するその他の情報

ウォーターサーバーとペットボトルはどっちが安い?メリットやデメリットも比較

ウォーターサーバーはいらない?やめた理由とは?

ウォーターサーバーの白い浮遊物の正体とは?黒い浮遊物は?

ウォーターサーバーと水道水の違いとは?メリット・デメリットは?

ウォーターサーバーとは?メリットは何がある?

まとめ

ウォーターサーバーがあれば、いつでも美味しい冷水・温水を利用できます。

それらを使った快適な生活のために、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク