薬が期限切れだった時の処分方法とは?液体の捨て方は? | ごろん小路。

薬が期限切れだった時の処分方法とは?液体の捨て方は?

使用期限が切れた「薬」や、使えなくなった「薬」はどう処分すれば良いのかわからず、悩む方は多いのではないでしょうか?

食品などとは違い、薬は捨て方がよくわからないため、扱いに困るかと思います。

また、錠剤以外では液体の薬も同様ですね。

そこで今回の記事では、

  • 薬が期限切れだった時の処分方法とは?
  • 薬が液体である時の捨て方とは?

これらの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク
  

薬が期限切れだった時の処分方法とは?

結論から言えば、期限切れの薬を捨てる場合はゴミとして処分することで対処する可能です。

例えば、錠剤やカプセル剤は容器から取り出して可燃ゴミとして捨てれば大丈夫です。

その際は、なるべく紙や袋で薬を包んで捨てるようにしましょう。

ちなみに、薬が入っていた容器は、容器の材質(金属やプラスチックなど)によって分別するルールに従って捨ててください。

錠剤などの薬と、薬を収めている容器をまとめて捨てることができない場合は珍しくありませんからね。


また、軟膏やクリームのような固形物でない薬の場合は、不要な紙などの上に薬の中身を絞り出して、丸めて可燃ゴミとして捨てましょう。

適当な紙が手元にない場合は、燃やしても大丈夫なビニール袋などに中身を移して、それを可燃ゴミとして捨てれば大丈夫です。

そして、上記と同様に薬が入っていた容器は、容器の材質(金属やプラスチックなど)によって分別して捨てましょう。

ちなみに、軟膏やクリームの薬をそのままゴミ袋に捨ててしまうと、何かの拍子にゴミ袋が破れた時に外部へあふれることが懸念されます。

場合によっては薬が環境汚染などの問題となることもあるため、トラブルの予防策としても、紙などに包んで捨てておく方が安全です。


次に、薬がスプレータイプの場合の捨て方です。

スプレータイプの薬を処分する際は、まず中身を噴霧して空っぽの状態にしましょう。

スポンサーリンク

スプレーの中身を出す時は、火気のないところや近くに子どもなどがいないかどうか気をつけて、なるべく外や換気の良いところで行ってください。

引火や体調不良などの原因となる恐れがあるからですね。

また、スプレーを捨てる前に穴を開ける場合がありますが、これはスプレーごとに異なる可能性あることに注意をしてください。

場合によっては「穴を空けないでください」などの注釈が記されていることがあるからです。

薬が液体である時の捨て方とは?

薬が液体である時の捨て方としては、不要な紙に吸収させたり、燃やしても大丈夫なビニール袋などに中身を移して可燃ゴミとして捨てれば大丈夫です。

前章にもあるように、薬をそのままゴミ袋に捨ててしまうと、何かの拍子にゴミ袋が破れた時に外部へあふれることが懸念されるので、こういった処置をしておきましょう。

また、液体状の薬の場合は「薬を下水などにそのまま流した方が手っ取り早いのでは?」と考える方がいらっしゃるかもしれません。

しかし、最近では医薬品による河川の汚染が問題になっていますので、トイレなどに薬を流して処分することはやめておいた方が無難です。

大王製紙 DAIO PAPER エリエール エリエール 超吸収キッチンタオル ロールタイプ 70カット 4ロール [キッチンペーパー]

薬の関するその他の情報

薬が期限切れだった時の処分方法とは?液体の捨て方は?

薬が期限切れでも使用できる?使用期限はいつまで?

薬が期限切れでも使用できる?使用期限はいつまで?

薬を水以外で飲む場合の飲み物とは?水以外で飲むとどうなる?

薬は食後いつ飲めば良いのか?飲む時に水以外の飲み物はどれが大丈夫?

まとめ

薬が期限切れだった時は、適切な方法で安全に処分したいですね。

そのために、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク