便秘改善にヨーグルトは効果があるの?食べるタイミングや量は? | ごろん小路。

便秘改善にヨーグルトは効果があるの?食べるタイミングや量は?

「便秘」の改善にヨーグルトが良いという話を聞くことがあります。

しかし、便秘に悩んでヨーグルトを食べても、実際に効果があるのかわからないという方も多いのではないでしょうか?

そこで今回の記事では、

  • 便秘改善にヨーグルトは効果があるの?
  • 便秘対策でヨーグルトを食べるタイミングはいつ?
  • 便秘対策に食べるヨーグルトの量はどのくらい?

これらの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク
  

便秘改善にヨーグルトは効果があるの?

結論から言えば、便秘改善にヨーグルトは効果があります。

これは、ヨーグルトには善玉菌の増加を促す効果があるからですね。

まず、人間の腸内には、約100兆もの腸内細菌が存在すると言われています。

この細菌たちの中には、腸内環境を整えてくれる「善玉菌」と人体に悪い影響を与える「悪玉菌」、そのどちらでもない「日和見菌」が存在しています。

腸内細菌のバランスには個人差があるのですが、おおよそ善玉菌が約20%、悪玉菌が約10%、残りの約70%が日和見菌であるとされています。

圧倒的に数が多い日和見菌ですが、彼らは善玉菌と悪玉菌のうち、戦いが優勢になっている方の味方をするという性質があります。

そのため、善玉菌の優勢を保つことが腸内環境の正常化に繋がり、その結果が便秘改善に効果を発揮するわけですね。

そして、ヨーグルトには善玉菌の優勢を保つために役立つ「乳酸菌」が含まれています。

乳酸菌は善玉菌のエサになると言われており、ヨーグルトを食べることが善玉菌の増加につながり、腸内環境を整えることにも繋がります。

便秘対策でヨーグルトを食べるタイミングはいつ?

便秘対策でヨーグルトを食べるタイミングとしては、食後や夜に食べることが効果的だとされています。

ヨーグルトなどの乳製品に含まれる乳酸菌は、生きたまま腸に届くことで整腸作用が発生するのですが、乳酸菌は胃酸に弱いという特徴があります。

胃酸によって乳酸菌が腸に届く前に死滅することが懸念されるため、胃酸が多く出やすい空腹時にヨーグルトを食べることは避けた方が良いでしょう。

つまり、夕食後のように食べ物が胃にある状態でヨーグルトを食べることが効果的になるわけですね。

また、腸が最も活発に活動するのは起床から115~19時間後だとされており、朝6時に起床した場合は夜9時~深夜1時が調度良い時間帯になります。

これらの時間は夕食後にあたる時間になるかと思いますので、時間調整は簡単でしょう。

スポンサーリンク

便秘対策に食べるヨーグルトの量はどのくらい?

前章にもあるように、ヨーグルトは便秘改善に効果があるのですが、その役割を担う「乳酸菌」は腸内にとどまっている「常在菌」ではありません。

つまり、時間経過とともに体外へ排出されてしまうので、徐々にその数が減少していくことになります。

もちろん、乳酸菌は善玉菌のエサとなるわけですから、この時点で総数が減り続けることが確定しているということもあります。

そのため、便秘対策にはヨーグルトを食べ続ける必要があるわけですね。

そして、便秘対策に食べるヨーグルトの量はというと、おおよそ200~300グラムが良いとされています。

もしも、一度に200グラム以上食べることが難しい場合は、朝食後と夕食後に100グラムずつ食べるのも良いでしょう。

また、ヨーグルトは食物繊維やオリゴ糖を含む食品と一緒に食べることで、さらに整腸効果を高めることができます。

食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があるのですが、それぞれ、

1・水溶性食物繊維……わかめ、めかぶなど海藻類、こんにゃく、山いもなどいも類、果物、オクラ、モロヘイヤなどのネバネバ野菜
2・不溶性食物繊維……豆類、ごぼうや大根など根菜類、きのこ類など
3・オリゴ糖……はちみつ、バナナ、玉ねぎ、アスパラガス、とうもろこしなど

以上のような食品が該当します。

これらの食べ物を使った料理を食べた後で、ヨーグルトを食べると便秘改善に非常に効果的であると言えます。

森永ビヒダスヨーグルト 便通改善ドリンクタイプ

便秘に関するその他の情報

子供の便秘対策方法とは?便秘解消に効果的な方法は?

便秘改善に効く寝方や寝る姿勢とは?寝る前に水を飲む効果は?

便秘と睡眠不足の関係や原因とは?改善を睡眠の質で行う?

便秘改善にヨーグルトは効果があるの?食べるタイミングや量は?

便秘の原因がコーヒー?便秘改善に効果がある飲み物とは?

お腹痛いが痛い原因は便秘?便が出ない時の対処方法とは?

便秘の原因となる食べ物とは?便秘を改善する食べ物は?

まとめ

便秘対策や改善にヨーグルトは効果を発揮してくれます。

また、ヨーグルトを食べる時間帯や食事の内容を吟味することで、さらなる効果を期待できます。

そのために、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク