小学校の卒業式に親が欠席する場合の対処方法はこれ!

小学校の卒業式をご両親が欠席することがありますよね。

「仕事などの都合が合わず、どうしても卒業式に出席できない!」といったことは珍しいことではありません。

しかし、ここで気になるのが小学校の卒業式に親が欠席する場合の対処方法です。

卒業式を欠席することにしたとして、それからどうするのか悩んでしまうことがあるかと思います。

そこで今回の記事では、

  • 小学校の卒業式に親が欠席する理由とは?
  • 小学校の卒業式に親が欠席する場合の対処方法

これらのことについて、お伝えさせていただきます。

スポンサーリンク
  

小学校の卒業式に親が欠席する理由とは?

我が子の卒業式に出席できない親は珍しくはありません。

ただ、卒業式を欠席する理由は、母親と父親では少し違いがあります。

まず母親の場合ですが、おおよそ次のような理由が挙げられます。

1・仕事が忙しい
2・病気などの体調不良
3・子どもが学校で問題を起こしたためにきまずい
4・保護者間のトラブルがある

以上です。

最近では、共働きのご家庭は珍しくありませんので、母親の仕事が忙しく卒業式に出席する時間が取れないこともあります。

また、学校で子どもが起こしたトラブルや保護者間のいさかいなども、卒業式を欠席する理由になっています。


次に、父親が小学校の卒業式を欠席する理由になります。

具体的には、

スポンサーリンク
1・仕事が忙しい
2・病気などの体調不良
3・母親が出席すれば自分が行く必要はないと考えたから
4・卒業式に来て欲しいと言われなかったから

以上になります。

父親の場合は、「小学校の卒業式には出席して当然である」という考えを持っている方は少数です。

そのため、「母親が出席すれば自分が子どもの卒業式に出席する必要性は薄い」といった考えになるわけですね。

また、子どもに卒業式に来て欲しいと言われないからという理由もあるでしょう。

もちろん、仕事が忙しいために卒業式に出席することが出来ない方は多いです。

小学校の卒業式に親が欠席する場合の対処方法はこれ!

何らかの理由により、小学校の卒業式に親が欠席する場合は、子どもの心のケアが重要になります。

子どもの中には、ご両親が自分の卒業式に出席しないことを気にする子もいることでしょう。

そういった時には、子どもと卒業式の前後にしっかりと話し合いをしておきましょう。

その場合、小学校の卒業式を両親が欠席することを納得させることよりも、子どもの気持ちに寄り添ってあげることが重要です。

「仕事が忙しくて卒業式には出席できない」という理由で、子どもが問題なく納得してくれれば良いですが、渋々納得するといった場合は別です。

子どもの気持ちに配慮してあげることを忘れないようしてあげてください。

例えば、家に帰ってきた子どもに「小学校の卒業式おめでとう」という気持ちを伝えたりですね。

まとめ

小学校の卒業式は子どもにとっても、ご両親にとっても大きな節目になるイベントです。
その卒業式を良い思い出として残すために、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする