小学校の入学式の服装で母親が注意すべきことや相応しいものについて


ご入学おめでとうございます!

4月と言えば、可愛らしいお子さんが小学校へ入学する季節ですね。

お子さんにとっても、母親にとっても大きな転機ですし、しっかりと準備をした上で入学式に参加したいところです。

しかし、入学式の服装について悩むお母さんは多いのではないでしょうか?

例えば、

「服装を選ぶ際の注意点は?」
「小学校の入学式に着ていく服装は、具体的にどんなものがあるのか?」

といった悩みですね。

そこで今回の記事では、

  • 小学校の入学式の服装で母親が注意すべきこととは?
  • 小学校の入学式の服装で母親はどんなものを選ぶべきか

これらのことについて書いてみました。

ぜひ、参考にして下さい。

スポンサーリンク
  

小学校の入学式の服装で母親が注意すべきこととは?

小学校の入学式の服装で母親が注意すべきこととは、入学式の主役はお子さんであり親ではないことです。

可愛らしいお子さんが小学校に入学するのですから、嬉しくない母親はいないでしょう。

入学式にはお子さんと一緒に参加することになるので、お洒落な服装で参加したいと考えるのは自然なことです。


しかし、重ねて言いますが「主役は子ども」です!


お子さんよりも母親の服装が目立つようだと、周りの方への印象が悪くなるでしょうし、お子さんの小学校での生活に悪影響が出る可能性もあります。

入学式は公の場なので、出席される親御さんたちは全員がフォーマルな服装をしていると考えて間違いありません。

あまりにも綺羅びやかな服装だと、間違いなく周囲の方から浮いてしまいます。

また、母親だけでなく父親も入学式に参加する場合は、両親の服装に格差が生じないように注意して下さい。

親御さんの服装に著しい格差があることは好ましくないからです。

スポンサーリンク

きちんと話し合いをして調整しておきましょう。


ちなみに、「卒業式(卒園式)の服装と同じで良いのでは?」と考える方がいらっしゃると思います。

同じ公の場ではありますが、卒業式(卒園式)はお別れや感謝の気持ちを伝える場になります。

そのため、服装も紺やグレーなどのように落ち着いた色の服装が一般的です。

逆に、入学式は新しい季節・出来事が始まることを意味しています。

ですので、卒業式(卒園式)で着た服装で入学式に出席することはまずいわけではありませんが、可能でしたら別の服装にした方が良いです。

あるいは、卒業式(卒園式)で着た服装にコサージュやアクセサリーのパール、スカーフなどを組み合わせ、華やかさを出しましょう。

小学校の入学式の服装で母親はどんなものを選ぶべきか

小学校の入学式で母親が着る服装は、スーツかワンピースが良いでしょう。

地域差はありますが、この2つが非常に多いです。

スーツ・ワンピースの色は、ベージュ・オフホワイト・淡いピンクといった春に相応しい明るい色が良いでしょう。

また、スーツ・ワンピースに組み合わせるジャケットも忘れないように、きちんと準備しておきましょう。
ジャケットの色は白がおすすめです。

ベージュ・オフホワイト・淡いピンクなどといった色と組み合わせてもピッタリですしね。


ちなみに、4月はまだ寒い時期になるのでストッキングを着用するかと思いますが、ストッキングの色は黒を避けるように注意して下さい。

黒は入学式のような祝典には不向きです。

ストッキングの色はベージュを選べばまず失敗はないでしょう。


次に、スカートの丈についてですが、これは膝丈にしておきましょう。

入学式は公の場になりますので、ミニスカートなどで参加することがないように注意して下さい。

そうでなくても、スカートの丈は意外と見落としがちなので、あらかじめ確認しておくと良いでしょう。

まとめ

小学校の入学式は本当に楽しみですよね。

可愛らしいお子さんにとって大きな転換期になるわけですし、入学式はその第一歩です。

素晴らしい思い出として残る入学式にしてください。

そのために、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加