熊と遭遇した時の対処方法はこれ!死んだふりについても紹介

近年、全国で「熊」を目撃した・遭遇したといったニュースが多くなっています。

登山を趣味としている方などはもちろん、自然豊かな場所にお住まいの方も熊との遭遇の危険が生じています。

そこで気になるのが熊と遭遇した時の正しい対処方法です。

誤った方法で熊を刺激してしまうと、熊が襲いかかってくるかもしれませんからね。

そこで今回の記事では、

  • 熊と遭遇した時の対処方法はこれ!
  • 熊に死んだふりをする効果とは?

これらのことをお伝えさせていただきます。

スポンサーリンク
  

熊と遭遇した時の対処方法はこれ!

熊との距離が離れている場合(100m)

1・熊から静かに離れる
熊と遭遇した時に、熊と自分との距離が大きく離れている場合は、熊がこちらに気がついていない可能性があります。

そういった時は、熊に気づかれないよう静かにその場所から離れるようにしてください。

逆に、「パニックになり走り去る」・「大きな悲鳴を上げる」などをして熊を刺激してしまうと、熊の警戒心に火を付ける可能性が高いです。

当然、熊の攻撃対象になる可能性があるため、絶対にやめておきましょう。


2・熊に人間がいることを教える
熊は「そこに人がいる」という事実を認識すると、基本的にその場から立ち去ることが多いです。

そのため、熊が人間側へ近寄ってきている場合、「こちらに気がついていない」・「別の動物だと誤認している」といった可能性があります。

こちらが人であることを熊へ理解させるために、石や倒木の上などに立って、大きく腕を振りながら穏やかに声をかけてください。


3・熊から逃げる
本当に稀なことですが、相手が人間であることを理解した上で熊が近寄ってくることがあります。

この場合は非常に危険です。

何故なら、熊がこちらを捕食するために近づいている可能性が高いからです。

車内など、すぐに避難できる場所があれば急いでそこへ退避してください。

ただ、近くに退避場所がなく、逃げ場もないこともあるでしょう。

その時は、石や倒木の上などに立ち、自分を大きく見せるよう腕を振り、大きな声や音を出して熊を威嚇してください。

熊撃退用スプレーを所持している場合は、すぐに使用出来るよう準備をしておきましょう。

UDAP 熊撃退スプレー ホルスター付 (アメリカ森林警備隊採用品)正規輸入品

スポンサーリンク

熊との距離が近い場合(20~50m)

1・熊から静かに離れる
熊との距離が近い場合でも、熊から静かに離れることが基本となります。

ただ、距離がある場合とは違い、驚いて突発的に走って逃げたり、大声で怒鳴ったりすると熊が防衛的な攻撃をしてくる可能性が高いです。

もちろん、人間にとっては致命傷に至ることが懸念されるため、絶対にやめましょう。

万が一、熊がこちらに向かって突進してくることに備え、熊との間に障害物(立木など)が来るように静かに移動してください。

さらに、熊を目の前にしてまったく動かないことも危険です。

こちらが動かないでいると、敵だと判断されて襲われる危険性が高くなってしまうからですね。

また、熊撃退用スプレーを所持している場合は、すぐに使用出来るよう準備をしておきましょう。


2・熊が突進をしてきた場合
熊が突進をしてくる場合、その多くは相手への威嚇のための突進で、途中で止まって後退する場合が多いです。

熊との間に障害物(立木など)が来るように静かに後退してください。

しかし、万が一、熊の突進が止まらず、3~5mほどの位置まで接近してきた場合、すぐに熊撃退用スプレーを熊の顔目掛けて噴射してください。

熊撃退用スプレーが手元にない場合は、以下のような防御態勢を取りましょう。

1・首の後ろに両手を回し、うつぶせになる
2・リュックサックなどを背負っている場合は、背負ったまま防具として利用する
3・熊に殴られて転がされても、すぐに元の姿勢に戻るよう努める

以上です。

熊に死んだふりをする効果とは?

熊と遭遇した時に死んだふりをすることは「致命的な失敗」です。

何故かと言うと、熊は雑食性であり、動物の死肉も食べるため、死んだふりはまったく意味がないからです。

また、熊が死んだふりをしている人間に興味をもち、攻撃をしてくる可能性もあります。

そのため、熊に出会っても死んだふりで対処せず、正しい方法で対処しましょう。

熊に関するその他の情報

熊とたけのこ採り中に遭遇しないための方法はこれ!遭遇してしまった時の対処方法も紹介

熊と登山中に遭遇した時の対処方法はこれ!遭遇しないためのやり方も紹介

熊避けの鈴は効果があるのか?遭遇した時の対処方法も紹介

熊を家に近寄らせない侵入防止方法はこれ!必要な道具も紹介

熊と遭遇した時の対処方法はこれ!死んだふりについても紹介

まとめ

登山などで熊と遭遇したら本当に怖いですよね。

そのような非常事態でも、正しい対処方法を実行して無事に生きて帰るよう、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加