口臭はコーヒーが原因!?臭いを消す方法とは? | ごろん小路。

口臭はコーヒーが原因!?臭いを消す方法とは?

コーヒーは独特の香りが魅力的で、愛飲している方は多いかと思います。

そんなコーヒーですが、1日に何度も飲んでいると「口臭」の原因となることがあります。

仕事などで人と話す機会が多い方の場合は気になりますよね。

そこで今回の記事では、

  • 口臭はコーヒーが原因!?
  • 口臭対策でコーヒーの臭いを消す方法とは?

これらのことをお伝えさせていただきます。

スポンサーリンク
  

口臭はコーヒーが原因!?

結論から言えば、コーヒーが口臭の原因となることはあります。

というのも、コーヒーを飲むと口腔内が酸性化されるため、口の中の嫌気性菌が活性化し、口臭が更に強くなるからです。

さらに、コーヒーに含まれるポリフェノールの1種であるクロロゲン酸は、空腹時に摂取すると胃酸の分泌を促進させる効果があるため、口臭の発生を誘発してしまう可能性があります。


また、コーヒーの利尿作用が口臭の原因となることもあります。

人間の唾液には、口内の洗浄・自浄作用があり、唾液の分泌量が増えれば口臭を抑える効果が期待できます。

しかし、コーヒーに含まれるカフェインには利尿作用があるため、体内の水分を多く奪ってしまいます。

その影響で唾液の分泌量が減ってしまうと、口の中が乾きやすくなり、口臭の悪化に繋がるわけです。


そして、コーヒーに限らず、糖分を多く含む飲料は口臭を悪化させるリスクがあります。

一般的な甘い缶コーヒーには角砂糖3個、微糖タイプのコーヒーでも1個分相当の砂糖が入っています。

砂糖のような糖質は口内の唾液の分泌を阻害するため、上記の利尿作用と合わさって口臭を悪化させてしまうのです。

とくに、眠気覚まし目的でコーヒーを1日に複数回飲む人は注意が必要になります。

口臭対策でコーヒーの臭いを消す方法とは?

口臭対策でコーヒーの臭いを消す方法には、いくつかのやり方があります。

具体的には、

1・マウスウォッシュを使う
2・歯磨き、舌磨きをする
3・砂糖を多く含むコーヒーは飲まない
4・コーヒーを飲んだ後には水を飲む
5・ガムを噛んで口の中の乾燥を防ぐ

以上です。

1番目のマウスウォッシュとは、口臭を抑えたり、虫歯や歯周病を予防したりするために用いる液体のオーラルケア商品です。

スポンサーリンク

昼食後やオフィスコーヒーを飲んだ後にマウスウォッシュで口をすすぐことで、口臭の原因となる雑菌を除去することができます。

2番目の「歯磨き、舌磨きをする」も同様の効果がありますね。

3番目の「砂糖を多く含むコーヒーは飲まない」とは、前章にもあるように、砂糖のような糖質は口内の唾液の分泌を阻害するためですね。

口の中の唾液の量が減ってしまうと、口臭の原因となる雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。

そのため、コーヒーを飲むのであれば、微糖表記や砂糖が入っていないコーヒーを飲むと良いでしょう。

逆に、次の「コーヒーを飲んだ後には水を飲む」・「ガムを噛んで口の中の乾燥を防ぐ」とあるように、口の中が乾燥することを予防できれば、それがそのまま口臭予防へと繋がります。

NONIO(ノニオ) [医薬部外品] マウスウォッシュ クリアハーブミント 洗口液 セット 600ml +ミニリンス80ml

クリアクリーン デンタルリンス ホワイトニング アップルミント 薬用液体ハミガキ 600ml [医薬部外品]

口臭に関するその他の情報

口臭の原因は肥満!?口臭対策でおすすめの方法とは?

マスクをしていると口臭が臭いのはなぜ?口臭を消す方法とは?

口臭チェックを自分で行う方法とは?対策方法も紹介

口臭対策に効果のある食べ物とは?悪化させる食べ物は?

口臭はコーヒーが原因!?臭いを消す方法とは?

口臭の原因が便秘!?対処方法とは?

口臭の原因は歯石!?除去方法についても紹介

歯石は口臭の原因になる?除去すれば改善するのか?

まとめ

口臭は人と会話をする上で非常に問題となってしまいます。

コーヒー愛飲している場合は、しっかりとした対処方法を実践して、口臭対策をしておきたいですね。

そのために、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク