口臭の原因は肥満!?口臭対策でおすすめの方法とは? | ごろん小路。

口臭の原因は肥満!?口臭対策でおすすめの方法とは?

「口臭」があると人へ不快感を与えないか不安でしょうがないですよね。

そんな口臭ですが、その原因が肥満だとされることがあります。

口臭と肥満は一見すると関係がないように思えますが、実際のところどうなのか木になりますよね。

そこで今回の記事では、

  • 口臭の原因は肥満!?
  • 口臭対策でおすすめの方法とは?

これらのことをお伝えさせていただきます。

スポンサーリンク
  

口臭の原因は肥満!?

結論から言えば、口臭の原因が肥満であることは十分考えられます。

まず、肥満になる人の食生活は何らかの偏りがあることが多く、偏食が常態化している可能性が高いです。

こうなると、口の中や体内環境が酸性に傾くため、胃腸内で異常発酵を引き起こし、それによって発生するガスが口臭の原因となることがあります。

さらに、長期間に渡る体調不良は口内環境の悪化も引き起こすため、悪臭の原因となる雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。

また、口内環境の悪化は虫歯や歯槽膿漏などの原因となる可能性もあります。

とくに、歯槽膿漏によって発生する出血や膿は酷い悪臭を放つため、健康面から考えても早期に治療をするべきです。

そして、肥満は精神的なストレスにも繋がります。

ストレスは多くの病気の原因となることで有名ですが、もちろん口臭にも関係があります。

ストレスによって内臓の調子が悪くなったり、口の中の粘膜が荒れるなどの症状が現れるためですね。

これによって、上記にあるような別の口臭原因に繋がってしまう可能性があります。

あるいは、ストレス解消のために偏食がさらに進むといったことも懸念されます。

口臭対策でおすすめの方法とは?

肥満が口臭の原因である場合は、肥満を改善することが効果的です。

例えば、「肥満の原因となっているもの」を特定して、それを解決することで口臭も改善させるといった具合ですね。

一番わかりやすいものとしては「生活習慣の改善」や「食生活の改善」が挙げられます。

昼間に寝て夜間に起きるといった昼夜逆転生活は睡眠の質を著しく低下させますし、慢性的な運動不足は内臓脂肪型肥満が起きやすいです。

スポンサーリンク

もちろん、糖尿病や高血圧などの生活習慣病のリスクを高めることにも繋がります。


次の「食生活の改善」はわかりやすいですね。

朝食は必ず食べることや栄養の偏りや過食がない食事を心がけましょう。

いわゆる間食や夜食をやめて、朝昼晩の3回の食事で完結させることも大切です。

また、過度な塩分・脂質・糖質の摂取にも注意が必要になります。

例えば、菓子パンなどは小さい見た目に反して非常に高カロリーだったりするため、気が付かない内に糖質を大量に食べていることなどが考えられます。


ちなみに、口内環境の悪化によって発生する歯周病などは、歯医者を受診して治療することをおすすめします。

例えば、虫歯などは素人が治療できるものではありませんからね。

また、丁寧な歯磨きを心がけて、口の中の雑菌が繁殖しないよう予防することも重要です。

歯ブラシを使った歯磨きはもちろんですが、場合によってはマウスウォッシュのような液体ハミガキを利用する方法もあります。

NONIO(ノニオ) [医薬部外品] マウスウォッシュ クリアハーブミント 洗口液 セット 600ml +ミニリンス80ml

クリアクリーン デンタルリンス ホワイトニング アップルミント 薬用液体ハミガキ 600ml [医薬部外品]

口臭に関するその他の情報

口臭の原因は肥満!?口臭対策でおすすめの方法とは?

マスクをしていると口臭が臭いのはなぜ?口臭を消す方法とは?

口臭チェックを自分で行う方法とは?対策方法も紹介

口臭対策に効果のある食べ物とは?悪化させる食べ物は?

口臭はコーヒーが原因!?臭いを消す方法とは?

口臭の原因が便秘!?対処方法とは?

口臭の原因は歯石!?除去方法についても紹介

歯石は口臭の原因になる?除去すれば改善するのか?

まとめ

肥満は口臭の原因になってしまうほか、様々な病気を招く恐れがあります。

ですので、早期に肥満の常態を改善して健康に過ごしたいですね。

そのために、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク