みかん表面の黒い点はなに?黒い点があっても食べられる? | ごろん小路。

みかん表面の黒い点はなに?黒い点があっても食べられる?

「買ってきたみかんの表面に黒い点がある!」

このような経験をした方は多いかと思います。

みかんは美味しい果物ですが、その表面に黒い点を発見することがあり、これをそのまま食べても良いか不安になりますよね。

そこで今回の記事では、

  • みかん表面の黒い点はなに?
  • みかんに黒い点があっても食べられる?

これらの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク
  

みかん表面の黒い点はなに?

みかんの皮の黒い点の正体は「カンキツ黒点病」と「害虫」の2つに分けられます。

まず、「カンキツ黒点病」ですが、これは柑橘類に多く見られるもので、雨が多いとかかりやすい病気です。

病気と聞くと、そのみかんが危険なものではないかと疑うかと思いますが、別に人体に有害であるわけではありません。

というのも、農薬や化学肥料を使わずに栽培されているみかんの場合、カンキツ黒点病にかかることがほとんどだからです。

みかんは非常にデリケートな果物なので、ちょっと農薬が散布できないとすぐにカンキツ黒点病にかかってしまいます。

みかんの品質にはまったく問題がないので、皮を剥けば中身の果肉は綺麗な状態です。

また、「カンキツ黒点病」の特徴があるみかんは、農薬や化学肥料を使用しないで栽培されているということでもあります。


次に「害虫」についてです。

みかんの果樹には、アブラムシ・カメノコカイガラムシ・ヤノネカイガラムシなどの害虫が被害をもたらすことがあります。

これらの害虫はみかんの木に寄生して、その汁液を吸うという特徴があります。

害虫が汁液を吸うことでみかんの皮が変色するため、これが黒い点になるわけですね。

ヤノネカイガラムシに関しては、この虫そのものがみかんの皮に黒い点としてはりつきます。

みかんにはりついているヤノネカイガラムシは、ブラシなどを使うことで取り除くことができます。

ただ、これらの害虫が原因で黒い点が発生している場合、みかんが食べられない状態となっている可能性があります。

スポンサーリンク

例えば、みかんの中身がスカスカになるなどの症状が現れることが考えられます。

みかんに黒い点があっても食べられる?

結論から言えば、みかんに黒い点が「カンキツ黒点病」によって現れたものであれば食べることができます。

前章にもあるように、みかんは非常にデリケートな果物なので、ちょっと農薬が散布できないとすぐにカンキツ黒点病にかかってしまいます。

実際のみかんの品質にはまったく問題がないので、皮を剥けば中身の果肉は綺麗な状態であり、そのまま食べることが可能です。

しかし、前章にある害虫によってみかんの果肉が害虫による被害を受け、スカスカになっているようであれば食べない方が無難です。

そのみかんを食べても身体に害はないかと思われますが、単純に美味しくない可能性があります。

みかんの表面にいる害虫はブラシなどを使うことで取り除くことができますが、中身がスカスカになったものはどうしようもありませんからね。

また、みかんの表面ではなく、中の果肉が黒く変色している場合はカビの可能性が高いので食べるのは控えましょう。

訳あり みかん 10kg(箱込約10kg)和歌山県産 ご家庭用

みかんに関するその他の情報

みかんにカビがなぜ生える?防止方法とは?

みかんの保存方法とは?冷凍するのは大丈夫?

みかんを食べると下痢になるのはなぜ?1日何個まで食べられる?

みかんを食べ過ぎると危ない!?1日に何個まで食べられる?

みかん表面の黒い点はなに?黒い点があっても食べられる?

みかんが腐ってるかどうかの見分け方とは?対処方法は?

美味しいみかんの選び方や見分け方とは?

まとめ

みかんの皮の黒い点の正体は「カンキツ黒点病」と「害虫」の2つに分けられます。

「カンキツ黒点病」は柑橘類に多く見られるもので、雨が多いとかかりやすい病気です。

「害虫」に関しては、みかんの果樹にはアブラムシ・カメノコカイガラムシ・ヤノネカイガラムシなどの害虫が被害をもたらすことがあります。

場合によっては、みかんの中身がスカスカになるなどの症状が現れることが考えられます。

スポンサーリンク