みかんの保存方法とは?冷凍するのは大丈夫? | ごろん小路。

みかんの保存方法とは?冷凍するのは大丈夫?

「みかん」は甘くて美味しい果物です。

冬の季節になると、たくさん食べるという方は多いのではないでしょうか。

そんなみかんですが、大量に購入するなどした際に保存方法に悩むことがあります。

そこで今回の記事では、

  • みかんの保存方法とは?
  • みかんの保存方法で冷凍するのは大丈夫?

これらの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク
  

みかんの保存方法とは?

みかんの保存方法には、いくつかのポイントがあります。

このポイントを把握しておけば、みかんを簡単に長く保存できるようになります。

具体的なポイントとしては、以下のようなものが挙げられます。

1・みかんの選別をする
2・みかんのヘタを下にする
3・通気性を良くする
4・5~10℃の低温環境下で保存する

以上です。

1番目の「みかんの選別をする」とは、腐ったみかんや傷があるみかんを取り除くことを指しています。

買ったままのみかんはその時点で傷んでいることがあり、そのまま保存してしまうと、そのみかんはもちろん、周囲のみかんにも被害をもたらす可能性があります。

そこで、みかんを保存する前に状態をチェックすることで、腐ったみかんや傷があるみかんを取り除いていきましょう。

例えば、みかんを箱買いするなどをした場合は、箱の底に近い部分のみかんは痛みやすいと言えます。


2番目の「みかんのヘタを下にする」はそのままですね。

みかんはヘタから呼吸と蒸散を行っているため、ヘタを上にして並べると、ヘタの切り口から雑菌が入ったり、水分が蒸発するなどして傷みやすくなってしまいます。

そこで、雑菌の侵入や乾燥を防ぐために、みかんを保存する際はヘタを下側にして保存するようにしましょう。

例えば、カゴなどの容器にみかんを入れる際は、ヘタがある側を下に向けて入れていくわけですね。

また、みかんはヘタから呼吸と蒸散をする関係上、みかんが収納されている箱は湿気が溜まっている可能性が高いです。

そのため、みかんを箱で保存する場合は、その箱をしっかりと乾燥させた後でみかんを箱に戻すことをおすすめします。


3番目の「通気性を良くする」はそのままですね。

上記にもあるように、みかんはヘタから呼吸と蒸散を行っているため、密閉容器に入れると湿度がこもってしまいます。

これはカビなどの原因となるため、みかんを保存する際は通気性が良い状態で保存するようにしましょう。

例えば、通気性の良いかごに新聞紙やペーパータオルを敷いて、その上にみかんを並べると効率的に湿気対策をすることができます。

あるいは、みかんを暖房が当たらない室内(玄関など)に置くのも良いでしょう。


最後の「5~10℃の低温環境下で保存する」もそのままですね。

スポンサーリンク

保管場所の温度が上がると、みかんに雑菌やカビが発生しやすくなるため、低温環境下で保存するようにしましょう。

みかんを常温で保存できる場所がない場合には、冷蔵庫の野菜室を使うと良いでしょう。

また、その際もヘタを下にして保存するとみかんを長持ちさせることができます。

みかんの保存方法で冷凍するのは大丈夫?

結論から言えば、みかんを冷凍保存するのはまったく問題がありません。

みかんを冷凍保存する場合は、「皮付きのまま、まるごと冷凍保存」と「皮を剥いてから冷凍保存」の2種類のやり方があります。

まず、「皮付きのまま、まるごと冷凍保存」ですが、以下のような方法となります。

1・みかんを軽く水洗いし、水気を拭きとる
2・アルミトレイにラップを敷いて、その上にみかんを置く
3・みかんを冷凍庫に入れて凍らせる
4・しっかりみかんが凍ったら、水にくぐらせる
5・もう一度、ラップを敷いたトレーの上にみかんを置き、凍らせる
6・しっかり冷凍できたら、冷凍保存袋やビニールに入れてみかんを保存する

以上です。

みかんを複数回凍らせていますが、これはみかんの皮の表面に氷の膜を張ることで乾燥するのを防ぐためです。

注意点としては、みかんを皮ごと凍らせると、冷凍庫から出した直後のみかんは皮が固くてむきづらいことが挙げられます。

常温で30~40分ほど放置して半解凍状態にしてから食べる、あるいは、凍ったままのみかんを水道水に1分ほど浸け、表面だけ解凍してから皮をむいて食べる方法があります。


次に、「皮を剥いてから冷凍保存」のやり方です。

1・みかんの皮を剥き、綺麗に筋を取る
2・一房ごとにラップで包む
3・冷凍庫へ入れて凍らせる

以上です。

また、ラップで包んだみかんを、さらにジップロックに入れておくと効果的に乾燥を防ぐことができます。

ジップロック Ziploc フリーザーバッグ M 大容量品 45枚入

みかんに関するその他の情報

みかんにカビがなぜ生える?防止方法とは?

みかんの保存方法とは?冷凍するのは大丈夫?

みかんを食べると下痢になるのはなぜ?1日何個まで食べられる?

みかんを食べ過ぎると危ない!?1日に何個まで食べられる?

みかん表面の黒い点はなに?黒い点があっても食べられる?

みかんが腐ってるかどうかの見分け方とは?対処方法は?

美味しいみかんの選び方や見分け方とは?

まとめ

みかんの保存方法には、以下のようなものが挙げられます。

1・みかんの選別をする
2・みかんのヘタを下にする
3・通気性を良くする
4・5~10℃の低温環境下で保存する

以上です。

また、みかんを冷凍保存する場合は、「皮付きのまま、まるごと冷凍保存」と「皮を剥いてから冷凍保存」の2種類のやり方があります。

スポンサーリンク