ブルーベリーは冷凍保存できる?解凍方法やぶよぶよにならない? | ごろん小路。

ブルーベリーは冷凍保存できる?解凍方法やぶよぶよにならない?

「ブルーベリー」は美味しい果物ですが、保存方法が気になりますよね。

とくに、ブルーベリーを冷凍保存できるかどうかわからず、悩む方は多いのではないでしょうか?

また、冷凍保存可能であれば、解放方法なども知っておきたいところです。

そこで今回の記事では、

  • ブルーベリーは冷凍保存できる?
  • ブルーベリーの解凍方法とは?
  • ブルーベリーを解凍でぶよぶよにならないやり方は?

これらの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク
  

ブルーベリーは冷凍保存できる?

結論から言えば、ブルーベリーは冷凍保存することができます。

一般的に、ブルーベリーを冷蔵保存する場合は「7~10日程度」の期間しか保存ができませんが、冷凍保存の場合は、「3~6ヶ月」とかなりの長期間にわたり保存が可能となります。

「ブルーベリーを買ったけど食べ切れない」・「使うタイミングが難しい」といった時に冷凍保存をすると効果的ですね。

ブルーベリーを冷凍保存する方法としては、以下のようなやり方になります。

1・傷んだ粒が入っていないかを確認し、もしあれば取り除く
2・ブルーベリーを水で洗う
3・キッチンペーパーでしっかりと水気を取る
4・小分けにして冷凍用保存袋に入れる
5・アルミトレーなどにのせて出来るだけ早く凍らせる
6・完了!

以上です。

冷凍庫内におけるブルーベリーは、温度変化による影響を避けるために「奥」の方で冷凍すると良いでしょう。

注意点としては、冷凍したブルーベリーは解凍するとどうしても色素が出てきたり、ぶよぶよした食感になってしまいます。

そのため、ケーキのトッピングなどには使えなくなってしまいますが、ジャムやスムージーに使うのであれば問題ありません。

ブルーベリーを冷凍する場合は、使用用途も考えておくと後からのトラブルを避けることができます。

ブルーベリーの解凍方法とは?

冷凍状態のブルーベリーを解凍する時は、冷蔵庫で3時間ほどかけてゆっくりと解凍しましょう。

ただ、前章にもあるように、冷凍したブルーベリーは解凍するとどうしても色素が出てきたり、ぶよぶよした食感になってしまいます。

そのため、解凍したブルーベリーを料理に使用する場合は、解凍後の特徴を把握した上で使うことをおすすめします。

ブルーベリーを解凍でぶよぶよにならないやり方は?

ブルーベリーを解凍した時にぶよぶよにならないやり方はとしては、キッチンペーパーを使ったやり方があります。

ブルーベリーを解凍すると流出した水分で皮がぶよぶよした状態になるわけですが、この水分をキッチンペーパーで吸い取るわけですね。

スポンサーリンク

やり方は簡単で、以下のようなものとなります。

1・冷凍状態のブルーベリーをキッチンペーパーで包む
2・ニオイ移りを防ぐため、さらにラップで包む
3・その状態のまま、冷蔵庫に入れて解凍する
4・完了!

以上です。

注意点としては、解凍後のブルーベリーは細胞膜が壊れて水分が流出するため、非常に柔らかくなり潰れやすい状態となっています。

そのため、そのまま指で摘むなどの圧力を加えると簡単に変形したり、潰れてしまうことに注意をしておきましょう。

ルクール 冷凍ブルーベリー 1kg 山形産 完熟 ブルーベリー 冷凍 フルーツ お菓子作り 様々なレシピで大活躍

ブルーベリーに関するその他の情報

ブルーベリーを犬は食べられるのか?何個まで食べられる?

ブルーベリーは冷蔵庫で何日保存できる?保存する時のやり方とは?

ブルーベリーの育て方とは?植える時期はいつ?

ブルーベリージャムにカビが生える原因とは?予防方法や食べられるのか?

ブルーベリーのアレルギー症状とは?食物アレルギーの対処方法とは?

ブルーベリーを食べ過ぎるとどうなる?1日の摂取量とは?

ブルーベリーは冷凍してそのまま食べる?効果や効能とは?

ブルーベリーは冷凍保存できる?解凍方法やぶよぶよにならない?

ブルーベリーの保存方法とは?冷蔵庫での保存や保存期間は?

まとめ

ブルーベリーを冷凍保存する方法としては、以下のようなやり方になります。

1・傷んだ粒が入っていないかを確認し、もしあれば取り除く
2・ブルーベリーを水で洗う
3・キッチンペーパーでしっかりと水気を取る
4・小分けにして冷凍用保存袋に入れる
5・アルミトレーなどにのせて出来るだけ早く凍らせる
6・完了!

以上です。

ブルーベリーを解凍する時は、冷蔵庫で3時間ほどかけてゆっくりと解凍しましょう。

また、ブルーベリーを解凍した時にぶよぶよにならないやり方はとしては、キッチンペーパーを使ったやり方があります。

やり方は簡単で、以下のようなものとなります。

1・冷凍状態のブルーベリーをキッチンペーパーで包む
2・ニオイ移りを防ぐため、さらにラップで包む
3・その状態のまま、冷蔵庫に入れて解凍する
4・完了!

以上です。

スポンサーリンク
Visited 2 times, 1 visit(s) today