風邪になった時のご飯でおすすめのものは?消化に悪いもの、一人暮らしに便利なもの

気温が低く乾燥した時期は風邪を引きやすくなります。

風邪は軽度のものならまだマシですが、高い熱が出ると動くことすら辛くなりますよね。

特に、一人暮らしだと食事を作ることすら大変だと思います。

しかし、食事を作るといっても、風邪を引いている時はどんな食べ物が身体に良いのでしょうか?

よく「お粥」や「うどん」が良いと言われますが、それはなぜなのでしょうか?

逆に、風邪の時に食べないほうが良いものとは?

身体が辛い状態で、あれやこれやと考えるのは難しいと思います。

そこで、今回の記事では、

  • 風邪になった時のご飯でおすすめのものとは?
  • 風邪になった時のご飯で消化に良いもの、悪いもの
  • 風邪になった時のご飯で一人暮らしの人があると便利だと思うもの

これらのことについて書いてみました。

是非、参考にしてください。

スポンサーリンク
  

風邪になった時のご飯でおすすめのものとは?

まずは、すでに風邪を引いて発熱などの症状が出ている方におすすめの食べ物をご紹介させていただきます。

ただ、体調不良時は食べられるものが個人によって大きく差があるかと思いますので、食べられるものを食べるようにしましょう。


  • お粥
風邪の時の定番ですね。

通常の状態よりもお米が柔らかくなっているので消化しやすく、水分補給と身体を内側から温めることが出来ます。

梅干しやネギなど、風邪の時に食べると良い食品と組み合わせやすいのも素晴らしいですね。

作る手間もほとんどかからないことを考えれば、風邪の時の強い味方と言えるでしょう。


  • うどん
お粥と同じように、うどんも風邪の時に食べると良い品の一つです。

体力が落ちている時は、消化に良いものを食べると内臓への負担が少なくなります。

うどんはその条件に当てはまる典型的な品になります。

また、水分補給と身体を温めることも出来、滑らかで口当たりも良いので喉が痛いときなどにも食べやすいと思います。


  • 味噌汁
発汗によって失われる塩分と水分補給を同時に出来る優れた品です。

ネギ・玉ねぎ・豆腐など、風邪に良い食材を組み合わせることも見逃せません。

「豚汁」でも良いのでは? と考える方がいらっしゃるかと思いますが、脂質は消化が悪いので、食欲がある場合のみにしましょう。


  • ヨーグルト
喉越しが良く、お腹の調子を整えることができるヨーグルトも食べると良いでしょう。

特に、下痢などの症状が出ている場合は効果が期待できます。

また、ヨーグルト単品ではなく、蜂蜜と組み合わせて食べるのもおすすめです。


  • ゼリー飲料
食欲不振の状態や喉が痛くて辛い時も、するりと飲むように食べることが出来るためおすすめです。

栄養補給と水分補給を手軽に両立出来ますし、様々なタイプのゼリー飲料が販売されているため体調に合わせて細かい調整を効かせることが出来ます。


以上になります。

スポンサーリンク

注意点としましては、食事と並行して水分補給をしっかりとすることです。

これは発熱、嘔吐、下痢などの症状により、身体の中にある水分が急激に外へと出ていってしまうからです。

症状がひどい場合には脱水症状を引き起こすこともありますので、最悪、食事が出来なくても水分補給だけはしっかりとするように注意しましょう。

そういった時におすすめなのが、温めたスポーツドリンクです。

水分補給以外にも栄養補給が出来るため、お茶などと交互に飲むと良いでしょう。


ちなみに、風邪の時に食べる定番「リンゴ」に関する情報をまとめた記事はこちら。

風邪になった時のご飯で消化の良いもの、悪いもの

よく「風邪を引いた時は消化の良いものを食べるようにしましょう。」という言葉を見たり聞いたりすると思います。

しかし、そもそも「消化に良いもの」とはどんな食事を指すのでしょうか?

これはズバリ、胃にとどまっている時間が少なく、胃への負担が少ない食事のことを言います。

お粥やうどんなどの炭水化物は、胃にとどまる時間が短く消化が良いので、風邪を引いた時に食べる食事としては最適です。


逆に、消化の悪いものは脂質です。

天ぷらや唐揚げなどの揚げ物や、脂肪の多い肉はその典型だと言えます。

平常時に食べても胃がもたれる方がいることからわかると思いますが、、風邪の時に食べるものとしては最悪でしょう。

また、唐辛子などの刺激が強い香辛料も胃に負担をかけることになるので避けた方が無難かと思います。


ちなみに、ゆっくりとよく噛んで食べることでも胃への負担を減らすことが出来ます。

よく噛むことで食品の消化を良くすることが出来るため、普段あまり噛まない方は食べ方にも注意すると良いでしょう。

風邪になった時のご飯で一人暮らしの人があると便利だと思うもの

体調が悪い時は少し動くことも労力を必要とします。

食事を用意する際は、可能なら手を抜きたいと考える方が多いと思います。

そういった場合は、乾麺や缶詰、インスタント食品を使用することをおすすめします。

最近は、インスタント食品も相当な種類が販売されており、ご飯はもちろんお粥などもあります。

唐辛子などの刺激物が少ない品をあらかじめ備蓄しておけば、風邪を引いた時にとてもありがたい存在になるでしょう。

調理に時間がかからず、身体への負担が少ないことも良い点です。

また、缶詰に関しては下記の記事で情報をまとめています。

ぜひ、参考にして下さい。

一人暮らしの栄養を缶詰で補う利点についてやおすすめの缶詰を紹介

風邪に関するその他の情報

風邪に関するその他の情報は、以下の記事にまとめています。

風邪でふらふらする原因とは?治し方の具体的な方法をくわしく紹介

風邪の時にりんごを食べるとなぜ良いのか?すりおろしやはちみつも

風邪の関節痛の原因とは?痛みを和らげる方法や逆効果になることなど

まとめ

もちろん、風邪を引かないことが最善です。

手洗いやうがいを徹底し、健康な毎日を過ごしましょう。

風邪を引いてしまった方には、この記事があなたの助けとなれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする