ウッドデッキのお手入れはこの方法がおすすめ!掃除道具も紹介 | ごろん小路。

ウッドデッキのお手入れはこの方法がおすすめ!掃除道具も紹介

「ウッドデッキ」は雨風にさらされているので、砂ぼこりや泥などで汚れてしまいます。

そのため、ウッドデッキを掃除するなどしてお手入れして上げる必要があるわけですね。

しかし、具体的にどうやってウッドデッキをお手入れしていけば良いのか、悩むことがあります。

そこで今回の記事では、

  • ウッドデッキのお手入れにあると便利な道具とは?
  • ウッドデッキのお手入れはこの方法がおすすめ!

これらのことをお伝えさせていただきます。

スポンサーリンク
  

ウッドデッキのお手入れにあると便利な道具とは?

ウッドデッキを掃除する場合は、箒とデッキブラシ・モップが必需品となります。

ウッドデッキは家の外側にあるため、風雨によって砂埃やゴミが付着してしまいます。

砂埃を放置してしまうと、木材の乾燥を進めることになり、ホコリの中の腐朽菌が木材を腐らせる原因となることがあります。

そのため、まずはそういったウッドデッキの砂埃やゴミを、箒を使ってささっと掃き掃除をしてしまうようにしましょう。

板と板の間に詰まった砂埃は、先の細いものを使って取り除くと良いでしょう。


次に、ウッドデッキを水洗いするためにはデッキブラシ・モップが必須となります。

季節ごとにウッドデッキ全体を水で濡らして、デッキブラシやモップで汚れをこすって落としていきましょう。

その際は、木目に沿って優しくこすり洗いをすると良いでしょう。

また、ウッドデッキの汚れが酷い場合は、汚れに対して中性洗剤で洗うと効果的です。

その場合は、汚れを落とした後で、しっかりと中性洗剤を洗い流すようにしてください。

ウッドデッキのお手入れはこの方法がおすすめ!

ウッドデッキのお手入れは定期的な掃除が基本です。

スポンサーリンク

前章にある掃除方法でウッドデッキを綺麗にしておけば、ウッドデッキを長持ちさせることができるでしょう。

また、それ以外の方法としては、

1・釘やネジなどが浮いている箇所の修繕
2・植木鉢やプランターなど、湿気を帯びるものを取り除く
3・ウッドデッキ周辺の風通しを良くする
4・ウッドデッキの保護塗装を行う
5・ウッドデッキ修繕、掃除を専門とする業者に依頼する

以上です。

ちなみに、ウッドデッキの木材の品質を守るためには、上記にあるように「木材保護塗装」が大切です。

保護塗料で木材の表面を守ることでウッドデッキの耐性を大きく向上させ、木材の腐食を大幅に遅らせることができます。

そのため、木材保護塗装はおおよそ1年~2年位の間隔で定期的に塗り直すことが大切です。

また、塗り替え時期は、住んでいる地域の気候などにより変動することがあります。

ですので、ウッドデッキの表面を観察して、保護塗装が剥げていたり、木地が表面に出てきているかをチェックすると良いでしょう。

ちなみに、ウッドデッキの木材保護塗装を塗り直す場合は、雨が少なく、暖かい季節に行うことがおすすめですね。

デッキブラシ ベランダ掃除用ブラシ ウォータースクレーパー 2 in 1 水切りワイパー 3段長さ調節可能 掃除用ブラシ タイルブラシ 屋外 プールといっ掃除用品 日本語取扱書付

ウッドデッキに関するその他の情報

ウッドデッキのシロアリ対策はこの方法で!駆除のやり方も紹介

ウッドデッキが腐ったらどう対処するのか?原因も紹介

ウッドデッキのカビの取り方はこの方法がおすすめ!

アシナガバチの巣をウッドデッキに作らせない予防方法はこれ!

まとめ

ウッドデッキは定期的にお手入れをして、綺麗な状態のまま長持ちさせたいですよね。

そのために、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク