紫外線対策で帽子はどんなものが効果的なのか?具体的にくわしく紹介

夏が近くなると紫外線が気になり始めますよね。

女性にとって紫外線対策は欠かせない重要事項です。

様々な紫外線対策グッズがありますが、その中の1つとして帽子は必需品だと言えるでしょう。

しかし、一口に帽子といっても、紫外線対策に効果がある帽子とはどんなものなのか、よくわからないと思います。

「帽子を被っていたけれど、実は紫外線対策としては弱かった」なんてことは避けたいですよね。

そこで今回の記事では、

  • 紫外線対策で帽子はどんなものが効果的なのか?
  • 紫外線対策でおすすめの帽子とは?

これらのことについてお伝えさせていただきます。

ぜひ、参考にして下さい。

スポンサーリンク
  

紫外線対策で帽子はどんなものが効果的なのか?

帽子の色について

帽子の色によって紫外線対策への効果が変わります。

どういうことかと言うと、帽子の色が濃ければ濃いほど紫外線カット率が上がります。

具体的な色で言いますと、


・黒>青や赤>黄色>白


以上となります。

基本的に黒い色は紫外線を吸収して、白い色は紫外線を反射する性質をもっています。

そのため、紫外線対策の帽子の色は黒い色がおすすめになるわけですね。


ただし、黒い色は熱を良く吸収するという特徴もあるため、場合によっては熱くて堪らなくなることがあります。

こういう場合は、外側が白い色で内側が黒い色の帽子を着用すると良いでしょう。

この色の組み合わせだと、上からの太陽光は反射し、地面からの照り返しなどによる紫外線も防ぐことが出来ます。

帽子の形について

ここで言う帽子の形とはツバの広さについてになります。

紫外線対策において、帽子のツバの広さは重要です。

具体的に言いますと、ハットなどのようにツバが前後左右に付いている帽子が理想的です。

また、ツバの長さは10cm以上あるとベストです。

スポンサーリンク

この条件にあった帽子なら、紫外線を90%カット出来ると言われていますので、帽子を選ぶ際の目安の1つにすると良いでしょう。

帽子の生地について

帽子の生地も紫外線対策においては大切です。

縫い目が細かく、厚い生地が使われている帽子の方が紫外線対策に効果があります。

とは言え、紫外線が強くなる夏場は暑いですから、生地の厚さよりも縫い目が細かい帽子を選ぶようにした方が快適だと思います。

このあたりは個人によって感覚が違うでしょうから、しっかりと吟味して選ぶようにしましょう。

紫外線対策でおすすめの帽子とは?

前章の条件に該当する帽子を探すのは中々大変ですよね。

お目当ての帽子が見つからない時は、UVカット仕様の帽子を購入することを検討してみてはいかがでしょうか?

UVカット仕様の帽子とは、紫外線を防ぐための加工が生地に施されていたり、無機物質や国に安全と認められている有機物質を織り込んでいる帽子のことです。

UVカット仕様の帽子であれば、それだけで紫外線から肌や髪の毛を守ることが出来ますし、前章の条件に該当する帽子を見つけやすくもあります。

また、デザイン性にも優れた帽子が多く、おしゃれに気を使いつつ紫外線対策を行うことが出来るのが嬉しいですね。


注意点としては、生地の表面に紫外線対策のための加工を施してあるタイプの帽子は、洗濯することでUVカット効果が若干下がることがあります。

気になる方は、生地を作る段階でUVカット加工がされるタイプの帽子を選ぶと良いでしょう。


ちなみに、UVカット仕様の帽子はお店で販売されているもの以外にも、通販で販売されているものもあります。

帽子は実際に手にとって見て選ぶのが基本ではありますが、どうしてもすぐに必要な時があるかと思います。

そういう場合は、通販を利用しても良いかもしれませんね。

AmazonのUVカット仕様の帽子一覧

まとめ

お肌や髪の毛への紫外線対策として、帽子は必須の品となります。

紫外線対策への効果が高く、自分に合った素敵な帽子を身につけたいですね。

そのために、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加