土砂崩れから避難する時に持っていく持ち物はこれ!

土砂崩れといった災害が起きる可能性がある場合、安全な場所へ避難することがあります。

土砂災害は一瞬で人命を奪っていくので、迅速な避難が必要になります。

そんな土砂崩れからの避難時に持っていく持ち物がよくわからず、悩んでしまう方は多いのではないでしょうか?

実際に避難する段階になって持ち物を選んでいては間に合わないので、あらかじめしっかりとした準備をしておきたいところです。

そこで今回の記事では、土砂崩れから避難する時に持っていく持ち物について、お伝えさせていただきます。

スポンサーリンク
  

土砂崩れから避難する時に持っていく持ち物はこれ!

土砂崩れなどの災害から避難する場合、安全な避難所の多くは小中学校や公民館などが指定されており、自治体ごとに飲食料や毛布などが備蓄されています。

しかし、備蓄されている物資にも限りはありますし、場合によってはそれらが無いことも考えられます。

そのため、避難先で使用する物品はある程度自分で用意し、安心して避難所での生活をおくれるようにしておくのが無難です。


1・非常用食料と飲料水
非常用食料と飲料水は必須となります。

上記にもあるように、避難所にこれらが備蓄されていない可能性もありますしね。

まず、非常用食料にはレトルト食品や缶詰、栄養補助食品が適しています。

特に、水がなくても用意できるものがおすすめです。

次の飲料水に関しては、1人2リットルのペットボトルを用意しておきましょう。

そして、可能であれば500mlのペットボトルも用意しておくと非常に便利です。

空になったボトルは、長期の避難生活や断水に備えることが出来るからですね。

ちなみに、ご家族の中に赤ちゃんや幼児がいる場合は、乳児用粉ミルクや離乳食も忘れないように注意してください。


2・懐中電灯
避難する時間帯が夜間である可能性もあるため、懐中電灯は必須となります。

避難場所のような建物の中で懐中電灯を使用する場合は、ランタン型のものが便利でおすすめですね。

また、懐中電灯は乾電池を使用するものが多いですが、避難生活が長期にわたる可能性を考えると手回し充電式の懐中電灯が望ましいです。


3・医療救急用品
医療救急用品とは、救急セットや救急箱、傷跡を保護する絆創膏などのことです。

避難場所への移動中などの時に怪我をする可能性があるため、それらの怪我を治療するための道具ですね。

また、持病などがある方がご家族にいる場合は、対応する常備薬・持病薬を必ず持っていくようにしましょう。


4・衛生用品
タオルやティッシュ、石鹸などの衛生用品もしっかりと持って行くようにしましょう。

歯ブラシやゴミを入れるためのビニール袋なども便利です。

持ち物に余裕があれば、ウェットティッシュや携帯トイレなども非常に有効な場面があるでしょう。

また、女性や赤ちゃん、幼児がいるご家庭であれば生理用品やおむつなども忘れないように注意してください。


5・携帯電話充電器・や予備バッテリー
携帯端末などを手回しで充電できる充電器や、予備バッテリーも重要です。

スポンサーリンク

避難所の多くにはテレビなどが無いため、情報収集の手段が人に聞いたり、自治体などが流す放送を聞くくらいになってしまいます。

そのため、自主的に情報を知ることが出来る携帯端末は非常に便利なので、これが常に使用できるよう充電機器を用意しておくことをおすすめします。


6・日用品
軍手やレインコート、ブルーシートや毛布といった日用品も欠かせません。

季節によっては避難場所が非常に冷える可能性もあるため、使い捨てカイロや毛布類、携帯に便利な非常用保温アルミシートなどを用意しておきましょう。

また、家族や知人の情報を掲示板などに残す場合、筆記用具があると便利です。


7・貴重品
免許書などの身分証明書や母子健康手帳、預金通帳・印鑑・年金手帳といった貴重品も可能であれば持って行きましょう。

災害が起こった地域では空き巣が起きやすい傾向にあるため、貴重品を守る必要があるからですね。

ただ、避難先での盗難にあう可能性があるため、「目に付くところに貴重品を置かない」・「貴重品は肌身離さず身につける」といったことを徹底するようにしましょう。

ウェストポーチなどに入れて身につけておくなどの方法がおすすめですね。

土砂崩れから避難する時に持っていく持ち物のおすすめ

前章にあった様々な道具をひとまとめにして、走って持ち運びが出来るようにしたものを「非常持ち出し袋」と言います。

一分一秒を争う避難の場面では、必要なものを袋などに詰めることが難しいため、あらかじめ非常持ち出し袋にまとめておき、咄嗟に持ち出せるようにしておくと非常に便利です。

また、非常持ち出し袋を複数用意しておき、家族の誰がどれを持って行くかを決めておくと、実際の避難時にスムーズに行動できます。

ちなみに、非常持ち出し袋は市販もされており、避難時に必要な持ち物がすでにある程度入った商品となっています。

持ち物の内容は商品によってまちまちですが、「避難時に必要なものを楽にまとめておきたい」と考える方におすすめです。

アイリスオーヤマ 防災グッズ 避難リュック 15点 セット 保存食 非常食 保存水 入り 防災 用品 災害グッズ 食品 O-HR-15P

土砂災害に関するその他の情報

土砂災害に関するその他の情報は、以下の記事にまとめてあります。

土砂災害から逃げる方法はこれ!身を守るにはどうすれば良いのかを紹介

土砂災害で安全な場所に避難する時の注意点はこれ!服装についても紹介

土砂災害の警報の種類はこれ!雨量の目安についてもくわしく紹介

土砂災害の予兆や前触れはこれ!対策方法などもくわしく紹介

土砂災害対策で個人が出来るものはこれ!必要な道具もくわしく紹介

まとめ

土砂災害などの災害により安全な避難場所へ移動する場合は、必要なものをしっかりと持って行きましょう。

そのために、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク