スマホで動画が見れない原因はこれ!対処方法もくわしく紹介

「スマホで動画が見れない!?」

このような経験をした方は多いのではないでしょうか?

YouTubeにある動画が途中で固まってしまったり、スマホ内部に保存してある動画が正常に見れなくなるといったことは、実はそこそこの頻度で起こりうる事態です。

そして、実際にスマホで動画が見れない状態になってしまうと、対処方法がわからないと本当にどうしようもないですよね。

ささっと原因を特定して、スマホで動画を正常に見れるようにしたいところです。

そこで今回の記事では、

  • スマホで動画が見れない原因はこれ!
  • スマホで動画が見れない時の対処方法とは?

これらのことについて、お伝えさせていただきます。

スポンサーリンク
  

スマホで動画が見れない原因はこれ!

スマホで動画が見れない場合、その原因には大きく分けて2種類あります。

つまり、「スマホ本体に異常があるケース」・「動画サイトなど外部に異常があるケース」ですね。

「スマホ本体に異常があるケース」はそのままですね。

スマホに保存してある動画が正常に見れないなど、スマホ側に何らかの異常が発生している場合です。

例えば、「メディアプレイヤーのキャッシュがいっぱいになっている」・「microSDカードの接続不良」などが挙げられます。

また、長時間に渡りスマホを利用していると、よきせぬ不具合が発生し、今まで正常に行われていた動作が出来なくなるということが考えられます。

こうなるとスマホ内のソフトウェアの挙動が正常に行われなくなりますからね。


次に、「動画サイトなど外部に異常があるケース」ですが、これには様々な原因が考えられます。

具体的には以下のような原因が考えられます。

1・インターネット環境が不安定

2・動画のサーバーにアクセスが集中している

3・速度制限を受けている

4・動画そのものに何らかの問題がある

5・動画サイト側が仕様を大きく変えた

以上になります。

1~3番はわかりやすいですね。

特に、「速度制限を受けている」というのは、利用者側が気が付かないことが多いです。

多くの場合、無料から有料への料金プランの変更などが提示されるかと思います。

4番目の「動画そのものに何らかの問題がある」というのは、「動画が極めて高品質であり、容量が大きいためフリーズしやすくなる」といったことが挙げられます。

5番目の「動画サイト側が仕様を大きく変えた」というのは、頻度こそ少ないですが、動画サイトがリニューアルすることはあり得ることです。

こうなってしまうと、現在利用しているOSやアプリなどが対応出来ない可能性があり、結果的に動画を見ることが出来なくなることに繋がります。

スマホで動画が見れない時の対処方法とは?

1・スマホを再起動してみる
動画に限らず、スマホが不調になった時の対処方法で最も簡単なものが再起動になります。

特に、スマホは長時間の継続使用により、多くのバックグラウンドアプリが起動されるため、挙動がおかしくなることが珍しくありません。

スポンサーリンク

スマホを再起動することで、これらが正常な状態に戻ることがあるので、スマホで動画が正常に見れない場合はまず再起動してみることが有効です。


2・スマホのキャッシュを削除する
前章にもありますが、メディアプレイヤーのキャッシュがいっぱいになっていると、スマホの動画が正常に見れないことがあります。

このキャッシュは、スマホの継続的な使用で次々に蓄積されていくため、「気がついたらいっぱいになっていた」ということが珍しくありません。

そのため、このキャッシュを削除することで、スマホの挙動が改善する可能性があるわけですね。

また、キャッシュの削除方法はOSによって異なりますが、スマホの場合は以下の方法で行なえます。

例:Youtubeのキャッシュを削除する
1・スマホの設定画面を開く

2・「アプリケーション」→「アプリケーション管理」→「YouTube」へタップしていく

3・表示された管理画面から「ストレージ」を選択し、キャッシュを消去をタップ

4・表示されているキャッシュの容量がゼロになっていれば成功です



3・スマホの回線が正常かチェックする
スマホが使用している回線が正常かどうかをチェックしてみましょう。

4G(LTE、3G)とWi-Fiを切り替えてみて、別の回線だと正常に動画が見れる場合は、特定の回線に何らかの異常が生じていることがわかります。

例えば、近くに同じchを利用しているWi-Fi機器があると、通信品質が悪くなり動画が途切れ途切れになってしまうことがあります。


4・スマホのアプリのバージョンが最新かチェックする
スマホのアプリのバージョンが古い場合、動画が正常に見れない原因となることがあります。

例えば、Youtubeのアプリのバージョンが古い場合、サイトの動画がうまく表示されないことが考えられます。

スマホのアプリのバージョンをチェックするためには、「Playストア」(アプリをダウンロードするアプリ)で該当するアプリをチェックすれば大丈夫です。

アプリのバージョンが古い場合は、表示される更新ボタンをタップして最新のものを入手しましょう。


5・動画サイト側に問題が発生している
Youtubeなどの動画サイト側に問題が発生しているために、スマホで動画が正常に見れないことがあります。

この場合、利用者側は何も問題がないので、動画サイト側が問題を解決して復旧するのを待ちましょう。

また、TwitterなどのSNS上で、問題が発生していることに対する話題がされていることがあります。

これらをチェックしておくと状況把握に役立つでしょう。


6・SDカードを抜き差ししてみる
再生しようとしている動画の保存場所がSDカードである場合、接触不良などで上手く動画の再生ができない可能性があります。

そういった時は、SDカードを抜き差ししてみると不具合が解消することがあります。

ただ、SDカードの端子部分を掃除する場合、息を吹きかけることはやめておきましょう。

人間の唾液が端子部分に付着すると、サビなどの原因になってしまうため、さらなるトラブルや故障の原因になってしまうからですね。

まとめ

スマホで動画が正常に見れないと焦りますよね。

そんな状態を改善するために、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする