IHクッキングヒーターの故障の原因はこれ!対処方法も紹介 | ごろん小路。

IHクッキングヒーターの故障の原因はこれ!対処方法も紹介

「IHクッキングヒーターが故障してしまった!?」

IHクッキングヒーターは毎日使用するものですから、このような事態になると本当に困ってしまいますよね。

とは言え、IHクッキングヒーターの故障原因がわからないと、どうやって対処すれば良いのか悩んでしまうかと思います。

そこで今回の記事では、

  • IHクッキングヒーターの故障の原因はこれ!
  • IHクッキングヒーターが故障した時の対処方法とは?

これらのことをお伝えさせていただきます。

スポンサーリンク
  

IHクッキングヒーターの故障の原因はこれ!

1・寿命
IHクッキングヒーターの寿命は、機種にもよりますが「10年から15年」だとされています。

「自炊はあまりしない」という人であれば、この寿命を大きく超えて長く使用できる場合もありますが、逆によく料理をする人であれば、4~5年程度で不具合が発生することも考えられます。

あるいは、「IHクッキングヒーターの掃除をほとんどしない」といった環境だと、寿命が短くなる可能性もあります。

ガラス面の焦げ付きなどは放置しがちですからね。

とは言え、常識的な範囲できちんと掃除をしながら使用すれば、多くの場合は10年以上使用できるケースがほとんどです。


2・ガラス面のヒビ
IHクッキングヒーターのガラス面(天板・トッププレート)は、鍋やフライパンの底を叩きつけた程度では割れません。

しかし、鍋の角部分などがガラス面に強く当たってしまうと、衝撃が一点に集中する関係などでヒビが入ることがあります。

また、掃除などでガラス面に膝を乗せて体重をかけるといったことでも、ひび割れが発生する可能性があります。

そして、ガラス面が割れてしまった場合は、迷わずすぐに修理交換するようにしてください。

割れた箇所から水や油などが流れ込むと、他の箇所も故障してしまう原因になるからですね。


3・排気口や吸入口が詰まる
IHクッキングヒーターの排気口や吸入口がホコリやゴミなどで詰まってしまうと、それが原因で故障する可能性があります。

排気口や吸入口が詰まってしまうと、IHクッキングヒーターが正常に動作しなくなってしまうからですね。

故障の原因がこれらであれば、原因となっている箇所を掃除すれば大丈夫でしょう。


4・煮こぼれや吹きこぼれ
IHクッキングヒーターを使った調理中などに、少し目を離すなどが原因で煮こぼれや吹きこぼれが発生することがあります。

この時に生じた煮こぼれや吹きこぼれの液体が、隙間からガラス面の内部へと入ってしまうとIHが故障してしまうことがあるわけですね。

これは、IHクッキングヒーターの動作を制御している基板を錆び付かせたり、破損させてしまうからです。

基本的にIHクッキングヒーターはその構造上、内部に水分や異物が混入するのを防ぐことができますが、経年劣化などによってそれらが機能しなくなることがあります。

スポンサーリンク

あるいは、鍋などをひっくり返すなどをして、大量の液体がIHクッキングヒーターにかかってしまった場合などですね。


5・停電やブレーカーが落ちている
IHクッキングヒーターの故障ではありませんが、停電やブレーカーが落ちている影響で動作しないことがあります。

その場合は、停電の復旧を待ったり、ブレーカーを元に戻すことで復旧するかと思います。

IHクッキングヒーターが故障した時の対処方法とは?

IHクッキングヒーターが故障したと思わしき場合は、以下のポイントをチェックしていきましょう。

1・電源ボタンをしっかりと長押しする
2・排気口や吸入口にホコリやゴミが詰まっていないか確認する
3・チャイルドロックがかかっていないか確認する
4・鍋が検知されていないのではないか確認する
5・停電やブレーカーが落ちていないか確認する

以上です。

とくに、4番目の「鍋が検知されていないのではないか」というのは、IH機器に対応している鍋でも、鍋の形状が変形していると正常に検知されないことがあります。

そのため、複数のIH機器に対応している鍋でチェックをしてみると良いでしょう。


次に、これらの確認が済んでもIHクッキングヒーターが不調である時は、深刻な故障である可能性があります。

そういった場合、残念ながら素人では対処できないことが多いです。

まずは、IHクッキングヒーターの取扱説明書に記載されている相談窓口などに電話連絡をしてみると良いでしょう。

知識がある人へ相談することで事態が好転する可能性がありますし、IHの修理に関する相談をすることもできます。

また、IHクッキングヒーターを修理する場合、メーカーや故障原因などにもよりますが「1万円~5万円」程度の費用が必要となります。

こういった費用についても、メーカー側に確認しておくと業者に依頼する際の目安となります。

Panasonic:IHクッキングヒーター取扱説明書ダウンロードページ

IHクッキングヒーターに関するその他の情報

IHクッキングヒーターから異音がする!?対処方法についても紹介

IHクッキングヒーターの交換時期はいつなのか?交換方法も紹介

IHクッキングヒーターの故障の原因はこれ!対処方法も紹介

IHクッキングヒーターの掃除方法はこれ!グリルや排気口のやり方も紹介

IHクッキングヒーターの焦げ付きの掃除方法はこのやり方で!

まとめ

IHクッキングヒーターは毎日使うものですから、突然故障してしまうと本当に困ってしまいます。

そういった状態を解決するために、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク