IHクッキングヒーターで土鍋を使って美味しく炊飯する方法はこれ! | ごろん小路。

IHクッキングヒーターで土鍋を使って美味しく炊飯する方法はこれ!

「土鍋を使って美味しいご飯を炊きたい!」

日本人が一番高い頻度で食べている物といえば「お米」ですよね。

そんなお米を美味しく炊けるのが土鍋ですが、IHクッキングヒーターを使って炊く場合の方法がよくわからず、悩んでしまうことがあるかと思います。

そこで今回の記事では、IHクッキングヒーターで土鍋を使って美味しく炊飯する方法について、お伝えさせていただきます。

スポンサーリンク
  

IHクッキングヒーターで土鍋を使って美味しく炊飯する方法はこれ!

1・土鍋がIH対応かチェックする
当たり前のことではあるのですが、調理に使用する土鍋がIH対応でなければ、IHクッキングヒーターで使用することはできません。

陶磁器(土鍋など)はIHの発熱工程の都合上、熱の発生が上手くいかないからですね。

そのため、IH対応の土鍋か、IH非対応の土鍋をIHクッキングヒーターで使えるようにするIH対応ステンレス発熱板などを利用するようにしてください。

また、IH対応ステンレス発熱板を使用する場合、土鍋そのものが熱くなるわけではないので、調理に時間がかかることに注意が必要になります。


2・お米の下準備をする
ボウルに張った水にお米を入れ、軽く混ぜて水を流しましょう。

最初はお米のヌカや汚れが出やすく、お米が水を吸いやすいため、時間をかけずにささっと洗い流しましょう。

次に、水を2~4回変えながら、力を入れすぎないようにしてかき混ぜるようにしてお米を研ぎます。

研ぐ回数としては、新米は2回程度、古米は臭いを取るため3~4回ほど研ぐと良いでしょう。

次に、お米を研ぎ終わったら、土鍋が水を吸ってしまわないように、別の容器でお米が浸かる程度の水で給水させます。

ザルに入れたお米を、そのままボウルに入れた水に浸らせると良いでしょう。

お米を給水させる時間は、1時間程度を目安とすると良いかと思います。


3・土鍋にお米を入れる
お米を水に給水させ終わったら、いよいよお米を土鍋へ入れます。

その際は、お米の分量1合(180g)に対して、1:1(米1合につき水200cc)になるように土鍋に水を入れましょう。

お米の量が増える場合は、水200cc×合数で計算すれば大丈夫です。

お米と水を入れ終わったら、土鍋に蓋をしましょう。


4・加熱する
加熱時間は12分ほどが目安となります。

これは、「12分ほどで沸騰する程度の火力が理想である」というわけです。

スポンサーリンク

IHクッキングヒーターで加熱する場合、はじめから最高温度で加熱すると上手くいくことが多いですね。

逆に、ものの数分で沸騰してしまった場合は、次回以降で火力を下げるように調整すると良いでしょう。

また、土鍋を加熱していると、蓋の周りから泡のようなものが出てきますが、これが「沸騰した」という目安となります。

沸騰後は土鍋の蓋を開けず、次の作業工程に移りましょう。


5・お米を蒸らす
沸騰したことを確認したら、火力を弱火にして15分ほど炊飯します。

15分が経過したら火を止め、10分ほどお米を蒸らしましょう。

その後は、土鍋の蓋を開けて、水で濡らしたしゃもじを使って米粒を潰さないようにサッと十字に切ります。

釜底からご飯をすくうように、空気を入れながらしゃもじを立てて、まんべんなくご飯をほぐしていきましょう。

これで土鍋ごはんの完成です!

若林工業 IH発熱プレート 15cm WA-2594

【BLKP】 パール金属 洋風土鍋 15cm 陶器製 限定 ブラック BLKP 黒 AZ-5118

IHクッキングヒーターに関するその他の情報

IHクッキングヒーターから異音がする!?対処方法についても紹介

IHクッキングヒーターの交換時期はいつなのか?交換方法も紹介

IHクッキングヒーターの故障の原因はこれ!対処方法も紹介

IHクッキングヒーターの掃除方法はこれ!グリルや排気口のやり方も紹介

IHクッキングヒーターの焦げ付きの掃除方法はこのやり方で!

IHクッキングヒーターで土鍋を使って美味しく炊飯する方法はこれ!

IHクッキングヒーターに土鍋は使えるのか?

まとめ

IHクッキングヒーターで土鍋を使って美味しく炊飯できれば、本当に素晴らしいことですよね。

そのために、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク