カフェインレス紅茶を妊婦さんは飲んでも大丈夫? | ごろん小路。

カフェインレス紅茶を妊婦さんは飲んでも大丈夫?

紅茶に含まれるカフェインの作用から、「妊婦は紅茶を飲むことは危険では?」と考える方は多いのではないでしょうか?

紅茶を愛飲している方の場合、長期間に渡り飲めなくなってしまうことは辛いですよね。

そんな時に気になるのが「カフェインレス」の紅茶です。

そこで今回の記事では、カフェインレス紅茶を妊婦さんは飲んでも大丈夫なのかについて、お伝えさせていただきます。

スポンサーリンク
  

カフェインレスとは?

「カフェインレス」とは、食品などに含まれるカフェイン含有量が少ないことを表しています。

「少ない」という表現を使うのは、厳密には「カフェインを90%以上取り除いたもの」を日本ではカフェインレスと表示しているからです。

そのため、カフェインレスの表記がされた製品には、カフェインが含まれていないわけではないことに注意をしてください。

市販されている製品では、カフェインを90%以上カットしたコーヒー豆・インスタントコーヒーなどが、カフェインレスコーヒーとして販売されています。

そのため、「カフェインレスだから、カフェインの効果はない」と判断しないようにしておきましょう。


ちなみに、「カフェインがまったく含まれていない製品はないの?」と思う方がいらっしゃるかもしれません。

カフェインが含まれていない製品には「ノンカフェイン」のものがあります。

こちらの場合は、カフェインレスとは違い、原料に全くカフェインが含まれていない製品のことを指しています。

具体的には、麦茶やハーブティーなど、カフェインをまったく含まない素材で作ったものが該当します。

妊婦さんのように、カフェインが含まれていないものが望ましい場合は、ノンカフェインの製品を利用すると良いでしょう。

カフェインレス紅茶を妊婦さんは飲んでも大丈夫?

結論から言えば、カフェインレス紅茶を妊婦さんは飲んでも大丈夫です。

まず、カフェインの大量摂取は妊婦さんはもちろん、お腹の中の赤ちゃんにも悪影響を与えます。

カフェインを大量に摂取してしまうと、内蔵機能が未熟な赤ちゃんはカフェインを上手く排出できず、身体の中にカフェインが蓄積されてしまうため、発達障害や低体重児などの原因になることがあります。

スポンサーリンク

そのため、妊婦の方が紅茶を飲む場合は、カフェインレスかノンカフェインの紅茶を飲むと良いでしょう。

また、カフェインが含まれる製品であるチョコレートやコーラなどの飲食は、カフェインの摂取が気が付きにくい場合もあります。

意識してカフェインの摂取を減らすことが大切だというわけですね。

その際には、カフェインの含有量が少ないカフェインレス製品や、カフェインがまったく含まれていないノンカフェイン製品が非常に便利です。

厚生労働省ホームページ:食品に含まれるカフェインの過剰摂取についてQ&A ~カフェインの過剰摂取に注意しましょう~

カフェインに関するその他の情報

カフェインレスの紅茶の飲み過ぎは大丈夫なのか?

カフェインレスコーヒーや紅茶は何杯まで飲んでも大丈夫なのか?

カフェインレスコーヒーでも飲み過ぎはだめなのか?

カフェインレス紅茶を妊婦さんは飲んでも大丈夫?

カフェインレスとは?どんな飲み物があるのかも紹介

カフェインの副作用の症状はこれ!対処方法も紹介

カフェインの子供の摂取量は?いつから摂取して良いのかも紹介

カフェインが妊婦さんに与える影響とは?摂取量についても紹介

カフェイン中毒ってなに?症状や予防方法も紹介

カフェインの効果とは?いつからいつまで効果が続くのかも紹介

まとめ

妊婦の方が紅茶を飲む際は、カフェインの悪影響を回避できるようにしたいですね。

そのために、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク