しもやけで足がかゆい・痛い原因はこれ!対処方法も紹介

寒い季節になると「しもやけ」に悩まされる方は多いことでしょう。

「手や足の指がかゆい!痛い!」といった具合ですね。

しかし、何故しもやけで手足の指にかゆみや痛みが発生するのかがわからないと、対策を講じにくいと思います。

そこで今回の記事では、

  • しもやけで足がかゆい・痛い原因はこれ!
  • しもやけで足がかゆい・痛い時の対処方法はこれ!

これらのことをお伝えさせていただきます。

スポンサーリンク
  

しもやけで足がかゆい・痛い原因はこれ!

「しもやけ」によってかゆみや痛みが発生するのは、その部分に血行不良が発生しているからです。

どういうことかと言うと、これはしもやけが発生する原因に関係があります。

一般的に、しもやけは「寒さ」と「暖かさ」の刺激が繰り返されることにより、血管の収縮や拡張が繰り返されることで血液の循環に障害が生じ、手足など末梢の血管では血行のコントロールが上手くいかなくなることで炎症などの症状が現れます。

この時に、炎症以外の症状ではかゆみや痛みなどの症状が現れるため、しもやけになると手足の指先などがかゆく
なったり、痛みを感じたりすることになるわけですね。

このため、しもやけのかゆみを緩和するために「かゆみ止め」を患部に塗ることは根本的な解決にはなりません。

もちろん、痛み止めも同様です。

また、しもやけの原因である「寒さ」と「暖かさ」の刺激が繰り返されるという性質上、寒い屋外から暖房によって温かい屋内への移動、雨や雪に濡れた靴下を長時間に渡り履き続けるなども同様の悪影響をもたらすため注意が必要になります。

特に、小さな子どもの場合は、大人と比べて皮下脂肪が少なく、濡れた衣類を気にしないことが多いのでしもやけになりやすいと言えるでしょう。

しもやけで足がかゆい・痛い時の対処方法はこれ!

前章にもあるように、しもやけのかゆみ・痛みの原因は血行不良です。

そのため、血行不良に陥っている状態を改善することが、かみゆや痛みを緩和することに繋がります。

しもやけの血行不良の改善にはいくつかの方法があり、

1・患部を温水と冷水に交互につける
2・患部を温めながらマッサージをする
3・市販薬を使用する
4・血流改善に効果がある食事をする

以上です。

1番目の「患部を温水と冷水に交互につける」は「温冷交互浴」と呼ばれ、温水と冷水に交互に1分程度つける方法です。

温水からはじめて、温水で終わることをおすすめします。

2番目の「患部を温めながらマッサージをする」は、

1・片手の親指(指の腹や第一関節を当てるように)をマッサージしたい指の根元に置く
2・その状態のまま、片手の親指をくるくると回しながら指の上部に上げていく
3・指の先まで行ったら、また片手の親指を付け根に戻す
4・1~3を3回繰り返す

以上です。

こういったマッサージは、クリームやオイルを用いて保湿しながら行うと、さらに効果が期待出来ます。

スポンサーリンク

3番目の「ハンドクリームや市販薬を使用する」はそのままですね。

しもやけの炎症にはステロイド外用剤が患部に塗ることが効果的です。

テロイド外用剤はしもやけのような皮膚炎などの肌トラブルに対し、すぐれた抗炎症作用を発揮してくれるからですね。

最後の「血流改善に効果がある食事をする」は、身体を温めて血行不良を改善する食べ物はもちろん、血流を改善する働きのあるビタミンEを多く含むナッツ類や植物油を使った料理がおすすめです。

【指定医薬部外品】ユースキンA 120g (手荒れ かかと荒れ 保湿クリーム)

【第3類医薬品】プロペトピュアベール 100g

ロコベースリペアクリーム 30g×3本セット

しもやけに関するその他の情報

しもやけが足に出来る原因はこれ!治す方法も紹介

犬がしもやけになった時の症状はこれ!治療方法も紹介

しもやけに効く薬のおすすめはこれ!原因についても紹介

しもやけ改善に効果がある食べ物はこれ!

猫がしもやけになる原因はこれ!対処方法も紹介

しもやけの原因は運動不足!?その他の原因も紹介

しもやけで足がかゆい・痛い原因はこれ!対処方法も紹介

しもやけの予防と対策方法はこのやり方がおすすめ!

しもやけの痛みの原因はこれ!痛みを緩和する対策方法も紹介

しもやけが子供に起きる原因はこれ!予防方法も紹介

まとめ

しもやけによって手足の指先がかゆくなったり、痛くなったりすることは本当に辛いですよね。

そのような状態を改善するために、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加