大学の入学式の服装で男性の場合はこれ!持ち物や靴についてくわしく紹介

4月になると大学の入学式がありますよね。

そんな大学の入学式ですが、男性がどのような服装をすべきか気になる方は多いかと思います。

入学式は大学生活における最初の一歩ですから、失敗がないようにしたいですよね。

そこで今回の記事では、

  • 大学の入学式の服装で男性の場合はこれ!
  • 大学の入学式の持ち物について
  • 大学の入学式の靴について

これらのことについて、お伝えさせていただきます。

スポンサーリンク
  

大学の入学式の服装で男性の場合はこれ!

大学の入学式の服装で男性の場合、スーツを着るのが基本になります。

入学式に出席する人のほぼすべてがスーツを着てきますしね。

そして、スーツにも様々な種類がありますが、将来行う就職活動まで使うのであれば『リクルートスーツ』がおすすめです。

スーツの色は、ネイビー・濃い紺・グレー・黒といったダークカラーのように、落ち着いた印象を与える色が好まれる傾向にあります。

ただ、スーツの色を黒にする場合は、喪服に見えてしまう可能性があります。

そのため、ネクタイを明るい色にしたりするなどの工夫をすると良いでしょう。


次に、シャツに関してです。

上記のスーツに組み合わせるシャツの場合、色は白が基本になります。

色つきのシャツを選びたい場合は、薄い色合いのブルー・グレー・ピンク・パープルなどが挙げられます。

ただ、ピンク・パープルは人を選ぶ色なので、自分に合っているかどうかをしっかりと吟味した方が良いでしょう。

無難にいきたいのであれば、ブルー・グレーの方が適しています。

また、シャツの柄は無地かシャドーストライプを選べば大丈夫です。


最後に、ネクタイに関してです。

スポンサーリンク

ネクタイは、スーツやシャツに合わせて選べば大丈夫です。

基本的には、爽やかな印象を与える青や元気な印象を与える赤が人気ですね。

ネクタイの柄は無地やストライプ、水玉がおすすめです。

また、就職活動にも同じネクタイを使う予定であれば、紺で白ストライプのネクタイが良いでしょう。

大学の入学式の持ち物について

大学の入学式では、多くの資料や提出書類を渡されることになります。

そのため、最低でもA4サイズがスムーズに入る程度の鞄を用意しておきましょう。

人によっては、資料が結構な量になるかと思いますので、余裕をもたせるようにした方が良いでしょう。

また、資料が折り曲がらないようにクリアファイルもあると非常に便利です。

もちろん、書類に記入するための筆記用具も忘れないように注意してください。

大学の入学式の靴について

大学の入学式の服装の基本はスーツなのですから、靴は革靴で決まりです。

ただ、革靴は自分の足にきちんと合っていることが重要です。

通常の靴でも、足に合わないと靴ずれなどの原因になりますし、新しい革靴は固くて足が痛くなりがちです。

大学の入学式前に革靴を履いて歩くなど、靴を慣らしておくと当日の負担を減らすことが出来るでしょう。

ちなみに、この革靴を就職活動でも使うことを予定しているのであれば、ストレートチップ・プレーントゥといったフォーマルなデザインのものを選ぶと良いでしょう。

また、ソックスは長めのビジネスソックスを履くように気をつけましょう。

高校生などはスニーカーソックスを履いていることが多いですが、ズボンの裾から足首の肌が見えてしまうのは非常に見苦しいです。

まとめ

大学の入学式は新しい生活の第一歩です。

きちんとした服装で出席して失敗がないようにしたいですよね。

そのために、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加