紫外線で出来るシミ対策にはどんな方法があるのか?くわしく紹介

気温が暖かくなると紫外線が気になり始めますよね。

旅行やアウトドアなどで外へ出る機会が増えてくる時期でもありますし、紫外線への対策はしっかりとしておきたいところです。

特に、女性ならシミが肌に出来るかもしれないこと考えると、油断できませんよね。

しかし、シミを作らないために必要な紫外線対策にはどのような方法があるのか、よくわからないと思います。

しっかりとしたシミ予防をするためにも、くわしい情報が欲しいですよね。

そこで今回の記事では、紫外線で出来るシミ対策にはどんな方法があるのかについてお伝えさせていただきます。

ぜひ、参考にして下さい。

スポンサーリンク
  

紫外線で出来るシミ対策にはどんな方法があるの?

紫外線でシミは何故出来るのか?

そもそも何故紫外線によって肌にシミが出来るのか、シミ予防のためにはこれをしっかりと把握しておく必要があります。

紫外線によって肌にシミが出来る過程は以下のようになります。

1・太陽光が皮膚に当たると、紫外線への防御として「メラニン色素」が発生
2・「メラニン色素」は紫外線への防御が終わると角質となって排出されるが、浴びる紫外線量が多いなどの場合、「メラニン色素」が大量に発生するため排出しきれないことがある
3・「メラニン色素」には黒色メラニン(ユーメラニン)と肌色メラニン(フェオメラニン)の2つがあるが、この内黒色メラニンが残ると肌にシミとなって残る

以上になります。

これが紫外線が肌に当たるとシミになることのメカニズムになります。

つまり、大量の紫外線を肌に当たることを防ぐことができれば、肌にシミが出来ることを防ぐことに繋がるわけですね。

紫外線で出来るシミ対策をくわしく!

日焼け止めクリームを使う

紫外線で出来るシミ対策の基本となるのが、日焼け止めクリームを使うことになります。

この日焼け止めクリームを使う際に注意すべきこととして、SPFとPAの数値の意味をしっかりと理解しておく必要があります。

つまり、

SPF:紫外線B波(UV-B)を防ぐ効果を表す数値。このSPF数値が高いほど紫外線B波を防ぐ効果が高い
PA:紫外線A波(UV-A)を防ぐ効果を表す指数。表示にある「+」が多いほど防御効果が高い

以上になります。

ただ、このSPFとPAの表示や数値が高いものが良いというわけではありません。

肌に合わない日焼け止めクリームを使うと、「肌が乾燥する」「痒くなる」などのトラブルが発生することがあるからです。

スポンサーリンク

使用目的や使用時間、肌への優しさなどをしっかりと考えた上で商品を選ぶようにしましょう。

例えば、使用時間についてはSPFの数値で確認出来ます。

紫外線B波によって、人間の肌へ影響を受け始めるまでにかかる時間は約20分と言われ(個人差があります)、SPFはこの時間をどの程度引き伸ばせるかの表示になるからです。

SPFの数値の数値が「30」だとしたら、



・20分×30=600分=10時間

となり、10時間は紫外線への効果が期待できます。

ちなみに、上記の通りPAは「+」の数で表示がなされており、「+」の数が多いほど紫外線A波を防いでくれます。

全部で4段階までグレードが存在し、最大で「++++」までの表記の商品があります。


これらを考慮すると、散歩や買物などの日常生活における紫外線対策なら、SPF10・PA+でも十分紫外線で出来るシミ対策に効果が期待できます。

逆に、海や山などでのレジャー活動・炎天下でのスポーツなど長時間紫外線を浴びる活動を行う場合は、PF40・PA+++~++++のような、数値や表記が高い日焼け止めクリームを使うと良いでしょう。

紫外線から目を守る

紫外線によって出来る肌のシミは、直接肌に紫外線が当たらない場合でも出来てしまうことがあります。

どういう事かというと、紫外線は肌以外にも目の角膜からも吸収されます。

目の角膜が紫外線を受け軽い炎症を起こすと、脳は目だけでなく身体全体を守るためにメラニン色素を分泌するからです。

こういった働きにより、肌にシミが出来ることになるわけですね。


目を紫外線から守るためにはサングラスを着用することが有効です。

こちらの記事では、紫外線対策に有効なサングラスの選び方に関する情報をまとめています。

ぜひ、参考にして下さい。

紫外線対策に適したサングラスの選び方とは?注意すべき点を紹介

紫外線対策に有効な帽子を着用する

上記のサングラスと同様に、帽子も紫外線によって出来る肌のシミを防ぐことに有効です。

しかし、ただ帽子を着用すれば良いというわけではなく、どういった特徴を持った帽子が紫外線対策に有効なのかを知っておく必要があります。

帽子をきちんと被っていたけれど、紫外線対策には効果が薄かったといった事態は避けたいですよね。

こちらの記事では、紫外線対策に有効な帽子に関する情報をまとめています。

ぜひ、参考にして下さい。

紫外線対策で帽子はどんなものが効果的なのか?具体的にくわしく紹介

まとめ

外に出る機会が増えてくると肌にシミができないか不安になってしまいます。

そういった不安を吹き飛ばすためにも、しっかりとした紫外線対策をしておきましょう。

そのために、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加